ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/ムーンレイカー」(3)

<<   作成日時 : 2012/08/26 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バカっぷりに勢いがかかる中盤以降、非現実の世界へトリップ



ムーンレイカー [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ムーンレイカー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:ロープウェイでの格闘

ホリー・グッドヘッド博士と再会したボンドは、見晴台へ上るが・・・
ここで、アリステア・マクリーン原作の「荒鷲の要塞」にインスパイアされたと思われる、ロープウェー屋根の上の格闘。
(ノベライズ版「OO7とムーンレイカー」では、はっきりと”「荒鷲の要塞」みたいな”と書いてありましたな)
「カジノ・ロワイヤル」のクレーンでの格闘に比べると、なんともモサモサした動きですが、岩山と2台のロープウェー、屋根の上の3人の空撮はビジュアル的インパクトあります。
一体どんないきさつがあったら、こんなところで戦うハメになるのか、頭が痛くなるような状況。
ロープウェーが停止したからって、「屋根の上に出てみよう」って思うかね、普通。
ボンド、銃をもってないのか・・・ なんて言うのは野暮ですが。
鎖を使って滑り下りるボンドがモロ人形(笑)ですが、駅に突っこむシーンは大迫力。
この後、ジョーズは恋人と運命の出会い。
この恋人、背が低いだけで普通にかわいい人です。
ストーリー的に「醜い娘」という設定のようですが、無理あり。


見どころ:命の恩人にキス

ようやくボンドに惚れるグッドヘッド
だが駆けつけた救急隊にあっさり拉致される2人。

さらに詳細なネタバレはこちらなのん
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_12.html


見どころ:疾走する救急車での戦い

オマケ的なユルいアクション。
ロジャー・ムーアは本当に格闘がダメですな。
担架に乗って飛び出した悪党は、英国航空の看板のおねえさんの口に突っこむ。
こんなギャグでも、公開当時の劇場は大爆笑でした。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201611/article_7.html


見どころ:荒野の三人

「荒野の七人」のテーマ曲が流れて、ポンチョ姿のボンドが修道院に到着。

さらに詳細なネタバレはこちらやよ
http://puripuriouch.at.webry.info/201510/article_8.html


見どころ:ブラジルのQラボ

物語上はブラジルだが、この修道院はベニスのリド島でロケしたって。
ここが、なぜかマネペニーの出張オフィスになってる。
「黄金銃を持つ男」(香港沖の座礁したクイーンエリザベス号)、「私を愛したスパイ」(アブシンベル神殿)に続く、「出張オフィス」シリーズ、第3弾。
ロンドンにいる時とまったく同じ状態で仕事をしてるマネペニーが笑えます。
の新兵器紹介は、今回は短め。

さらに詳細なネタバレはこちらですです
http://puripuriouch.at.webry.info/201507/article_12.html


見どころ:アマゾン川でボートチェイス

今回はボンドカーが出ないので、このQボートが目玉兵器です。
追撃する敵のボートも、ジャングルから飛び出してきたり、なかなかやります。
BGMは「ダイヤモンドは永遠に」以来、久々に聞く「007」のテーマ。(「ジェームズ・ボンドのテーマ」ではない。)
ハングライダーがボートから飛び出しますが、潜水艦になるロータス・エスプリほどのインパクトはない。
それにしても、アマゾン川からなぜかイグアスの滝が現れ、しかも着地したのがグアテマラのティカル遺跡・・・ 地理メチャクチャや・・・


見どころ:ジャングルで美女軍団の誘い

ジャングルと滝とピラミッド、現れる美女軍団の微笑み・・・
もうなんというか、この世ではない007パラダイス・ワールド笑
本作の浮世離れっぷりが頂点に達するシーンです。
このバカ映画オーラは「オースティン・パワーズ」ですら超えられないね、たぶん。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201501/article_8.html


見どころ:アナコンダとの戦い

次の瞬間、池に落とされるボンド、アナコンダが締めつけますが・・・
冷酷に豹変する美女軍団の顔がいいですね。
BGMも重々しく、ピンチ感を盛り上がり。
ほんとにアクションシーンが目白押しですが、一つ一つがユルめなので、あまり圧迫感なく、まったりと見ていられます。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_7.html


見どころ:ムーンレイカー発射基地

このピラミッド内部にある発射基地、ケン・アダムのデザインした秘密基地の中でも、ベスト3に入れたい素晴らしさ。
短い時間しか映らないのがもったいない、というか贅沢。
基地内移動用の乗り物もカッコイイ!
本当にお金かかってますね。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201407/article_15.html


見どころ:噴射口からの脱出

なぜ噴射口の下に、あんな会議室みたいな部屋があるのか?
しかし、ここは本作で唯一、原作小説からもってきたシーンです。
今回のボンドウォッチセイコーデジタル・メモリーバンクを使って脱出。
えらいぞ、セイコー

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_19.html


#11 007/ムーンレイカー

1 再評価が待たれるユルおも映画「ムーンレイカー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_9.html
6 シリーズ屈指の空中アクションで幕開け
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_14.html
5 意外にハードな展開もある序盤戦
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_13.html
4 ベネチア剣道ワロタwww ワロタ・・・・・・
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_12.html
3 バカっぷりに勢いがかかる中盤以降、非現実の世界へトリップ
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_11.html
2 やってよかったボンドの宇宙進出、批判する人は視野が狭い
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_10.html
7 *** シリーズ第11作「ムーンレイカー」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_15.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/ムーンレイカー」(3) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる