ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー

<<   作成日時 : 2012/08/07 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 4

AND THEN THERE WERE NONE (1939)
Agatha Christie



そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
早川書房
アガサ・クリスティー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ミステリーの定番、クローズドサークルの始まり

10年ぶりくらいに、翻訳小説をせっせと読んでます。
それほど興味もないクリスティーなんですが、最高傑作といわれる「そし誰」は読んどくべきかな。
面白くて、一気に最後まで読んでしまいますが。
読後感は正直、フーンて感じ。
ミステリー最高傑作(笑)
ミステリー小説の読後に何も残らない感は異常(笑)
ごめんなさい、生意気いいました。
おススメの傑作には間違いないのだが・・・

島に集まった10人が、次々と殺されていくという有名なシチェーション。
殺された10人の中に真犯人がいる、という前提の物語なので、犯人はやっぱり殺された10人のうちの1人です。
犯人がわかっても、意外といえば意外だし、意外でないといえば意外でない。
だって10人のうちの1人だから。
もし、10人以外の人物が犯人だったら、それこそビックリ、意外な結末なんですが・・・
とはいえ、10人それぞれの内面描写があるにも関わらず、犯人がわからないというのは、さすがの描写テクニックです。
結局、読んでて最後まで犯人はわからなかったんですけどね。

さてネタバレですが、犯人の名前を記しても、未読の人にはピンとこないだろうし、興味も引かないでしょう。
この作品で肝となる謎は、「誰が犯人か?」ではなく、「犯人が1番ラストに死んだ人でないとすれば、自分の死後、どうやって殺人計画を実行できたのか?」という点でしょう。
1番最後の犠牲者が犯人だったら単純すぎて笑えますが、そうではありません。
そうでないとなると、普通に考えて、犯人は死んだフリをしてる、ということになりますね。
殺されたフリをして島のどこかに潜伏、残りのメンバーを殺害していくという、ちょっとガッカリなネタバレです。
しかし最後には犯人も自殺、しかも他殺に見せかけた自殺をしなければなりません。
これが無理のあるトリックで、拳銃にゴムひもを結びつけて、自分を撃った後、ゴムで離れた場所にビヨーンと拳銃が(笑
絶対に後からゴムが発見されますよな。

まあ、そういうわけで真相がわかると、ちょっと残念な感じ。
もしこれが、犯人が本当に途中で死んでいて、その後も巧みに仕組まれたトラップによって、残りのメンバーが殺されていく・・・という展開だったら、神作品になったかもしれない。
いろいろ批判めいたことを書きましたが、本作は謎解きを楽しむというより、サスペンスを楽しむ小説と考えれば、なかなかゾクゾクとする傑作ですよね。

あ、ちなみに犯人は判事で、処刑台に送れなかった悪党どもをまとめて始末するため、偽の手紙を使って孤島に呼び寄せたのである。


その他のアガサ・クリスティー作品のネタバレ、まだこれだけ

「ABC殺人事件」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_20.html

アガサ・クリスティー原作の映画化作品ネタバレ

「ナイル殺人事件」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_9.html
「クリスタル殺人事件」
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_4.html
「オリエント急行殺人事件」
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_6.html
「死海殺人事件」
http://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_1.html



アガサ・クリスティー そして誰もいなくなった [DVD]
NHKエンタープライズ
2017-04-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アガサ・クリスティー そして誰もいなくなった [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そして、誰もいなくなった DVD BOX
バップ
2017-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そして、誰もいなくなった DVD BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ、ご自分で書いていらっしゃるように
アガサの場合、トリックでは無く、心象描写や情景描写と
解き明かしの妙を楽しむ、作家ではないでしょうか。

よくトリックの重箱の隅をつついて
ネタバレ記事を書いて(あなたの事ではないですよ、もちろん)
自分が作家や(架空の)探偵より頭が良いつもりの方が居ますが、
じゃあ自分はそれ以上の作品が書けるのかと(笑)

小説の発表自体がもうすぐ80年前ですから、
捜査や科学の知識は、100年前ですからね、
それで現代の知識と照らし合わせて、矛盾を1つも
無くすようにしろというのは、可哀想かと。

あと、例えば、最後の1つ前の自殺にしても
当時のヨーロッパの階級意識(これは今も強烈ですね)を
日本人に理解できるかと言うと無理ですね。
私もアメリカの大学院を卒業し、20年フランス・イギリスで
働いてきましたが、まだ正直、真の意味では判りません。

最後に・・・・
あのゴムひもは、メガネのごむひもですよ。
まぁ日本の最新の現代の物とは違うでしょうが、
特に(私もですが)老眼を良くかける人が
つけたり外したりするとき、図書館や書斎などで
置き場所を探したり無くしたりしないようにするあれです。

ですので、最後の犯人の職業(判事)と年齢からして
ああいう物を、普段日常から使っていて全然不思議では無く
発見されても困らない、むしろ発見される事前提だったかと
思います。

今手元に、邦訳版が無いので
英語版を再度参照しての補足で恐縮です
アガサの場合
2017/03/31 01:29
コメントありがとうございます!
そうですね、本作の場合読む前の期待がかなり高かったので、じゃっかん肩すかし感があったので、それがそのまま素直に出てしまったようです笑
この後に読んだ「Yの悲劇」がけっこう衝撃があったので、そのぶん・・・
なにぶんブログを書き始めて最初期の文章なので(小説ネタバレでは一番最初)、ご容赦くださいませ。
でも思うにアガサの最高傑作はこれではなく、他にありそうですね。
まだまだミステリーは入門者で読むべき名作が多いので、ひとまわりしたらまたアガサにチャレンジするかもしれないし、しないかもしれません。
ご教授ありあがとうございます。
あうち
2017/03/31 14:27
多くのホラー映画で一番の元ネタが本作になりますねえ。
「エイリアン」の音声解説でもリドリー、スコットが本作について語っていました。ジョン、カーペンターも確か「遊星からの物体X」で元ネタの一つが本作と特典映像で言ってたような。
ホラー映画への影響力が強いですねえ。1世紀近く前の作品でもミステリー作家が選ぶ最高のミステリーではベスト5入りしてるそうです。
綾小路清隆(仮名)
2017/11/26 10:58
なるほど、エイリアンや物体Xも確かに閉鎖空間クローズドサークルですね。
ミステリーベスト5に選ばれた作品は残りは「Yの悲劇」「シャーロックホームズの冒険」「長いお別れ」「死の接吻」だったと思いますが、すべて当ブログで取り上げ済でーす。
あうち
2017/11/26 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる