ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「幼年期の終わり」アーサー・C・クラーク

<<   作成日時 : 2012/08/13 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

CHILDHOOD'S END (1953)
Arthur C. Clarke



幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))
早川書房
アーサー・C・クラーク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




三島由紀夫も絶賛した、SF小説史上最高傑作

という評判にたがわず、読むのが止まらなくなる面白さ。
前から読もうと思いつつ、ようやく読めた名作「幼年期」

ある日、地球の上空に巨大な宇宙船が現れる。
人類の科学力では相手にもならない圧倒的な超文明の異星人、通称オーバーロード
彼らは人類からいっさいの権力を取り上げ、地球の管理を始める。
それは核戦争寸前だった世界にとって救済であり、ほとんどの地球人がオーバーロードの支配を受け入れるが、決して姿を見せようとはしないオーバーロードに不信を抱き、自由と独立を求める者たちもいた。
だが、ついにオーバーロードが人間たちの前に直接、姿を現す時が来る・・・
その姿に、愕然とする人類。
なぜなら、頭から角が、背中から黒い翼が、尻から尾の生えたその姿は、まさしく長年人類が忌み嫌ってきた悪魔そのものだったのだ・・・

いやー、よかった、素晴らしかった。
ただ、それはあくまでもSFエンターテイメントとしての面白さであって、SFの枠を超えてるとは、あまり思えないなあ・・・
作者のクラーク「文明評論家」呼ばわりするのは、正直笑っちゃいます。
オーバーロード悪魔の姿をしている、それは人類終末の時期に訪れる者の姿を、人類が予知していたから・・・
という「未来の記憶」のアイデアはいいですけど、角と翼の生えた悪魔って、あくまでも人類の一部にすぎないキリスト教徒のイメージする悪魔ですよね。
クラークにとって人類=西洋人であり、仏教を少しかじったか知らないけど、キリスト教文化圏の枠をまったく超えてないでしょ、この人の知性も発想も。
それにイギリス人としてのナショナリズムが、けっこうプンプン匂うよね。
動物虐待の例として、自分の国の狐狩りを出さずにスペインの闘牛を槍玉に上げたり、インド植民地支配を正当化したり、フランスを小馬鹿にしたり。
文明評論家(笑) って感じです。
けどまあ、1953年という時代を考えると、そこまで言うのは酷かもしれんね。


<ネタバレあらすじ>

(´・ω・`)「地球の皆さん、私は宇宙人です。今日から地球を管理します。」

地球人「なんだよそれブーブー」

(´・ω・`)「私に文句言われても・・・ 単に雇われて管理人してるだけなので」

地球人「わかった、いう通りにするよ」

(´・ω・`)「でも地球の皆さんは、いずれ宇宙のエリートになるらしいですね・・・ 私なんてこれ以上、出世できないんですよ?」

*** 数100年後 ***

地球人「ひゃっほー! じゅうぶん成長したし、宇宙行ってエリートの仲間入りするぜ!」

(´・ω・`)「うらやましいなあ」




オーバーロードは下っ端であり、さらに上位に神のような存在であるスーパー宇宙人がいる。
そしてオーバーロードは進化の限界に達した種で、今以上の高みには到達できないが、地球人類はちがう。
数百年後、進化の時を迎えた人類は旅立ち、スーパー宇宙人の仲間入りをするのだった。

進化というのは、環境に適応するためであって、「偉大な存在」になるためではないんだよね・・・
「人類は単なる生物ではない、偉大な存在になるべきだ」みたいな強迫観念もってる人、本当に鬱陶しいです・・・
「幼年期」の限界、それはSFというジャンルの限界なのだろうなあ・・・
あ、でもオススメですよ。



2001年宇宙の旅(初回限定生産) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2001年宇宙の旅(初回限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
アーサー・C. クラーク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク)
早川書房
アーサー・C・クラーク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくわかりやすく解説してくださってありがとうございます!ネタバレあらすじのくだりはとくに、なるほど!!面白そう!ぜひ読まねば!と!早速購入しようと思います!ありがとうございました。
ふむふむ
2015/12/05 18:43
コメントありがとうございます!
へっぽこなネタバレですみません・・・
批判ぽく書きましたが面白いことは面白いので、ぜひ読んでみてください。
あうち
2015/12/05 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「幼年期の終わり」アーサー・C・クラーク ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる