ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ランボー3 怒りのアフガン」

<<   作成日時 : 2012/09/10 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

RAMBO III (1988)



ランボー3 怒りのアフガン [Blu-ray]
ジェネオン エンタテインメント
2009-02-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー3 怒りのアフガン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




今やアフガン人が怒ってます。アメリカに><;

回を追うごとに物語性が薄くなるランボー・シリーズ、本作は「世界一乱暴な映画」としてギネスブックに載ったそうですwww
管理人的注目ポイントはランボーの使うサバイバルナイフ
前作「怒りの脱出」では空前のサバイバルナイフ・ブームを(精神年齢が中学生の人の間で)巻き起こしたランボー
今回のナイフは、たしかギル・ヒーベンというナイフ作家のデザインで、より芸術的に美しくなっています。
レプリカがウン万円で売ってましたが、実際に使うことのない大型ナイフにウン万円は厳しい・・・ でも買っておけばよかった・・・ きっとプレミアがついたろうね。
あんな高価なナイフでザクザク地雷を掘るのはモッタイナイ。

実際のロケ地はイスラエルですが、管理人も行ったことのあるペシャワールがチラッと登場してうれしいです。
あの辺の人たち、皆さんアメリカを激しく嫌ってましたな。
この映画の製作されたころは、アメリカはアフガンの味方だったのに、今や憎しみの対象・・・
時の流れは無情ですなあ。


*** ネタバレあらすじ ***

前作「怒りの脱出」ラスト・シーンでは、ランボーが米軍基地を徒歩で去っていく場面でEND、「タイから歩いてアメリカまで帰るのかwww」と突っこまれてましたが、本作の冒頭シーンで、彼は帰国せずタイにとどまっていたことが判明。
お寺に寝泊りして、たまに怪しい闘技場で格闘し、ファイト・マネーを寺に寄進するという生活を送っている。
タイはいい国だし、住み着いてしまうのも無理はない。
そこへ、かつての上司トラウトマン大佐が現れ、「いっしょにアフガン行ってソ連軍と戦わんかー」と誘うが、「今の暮らしが平和でいいわー」と断るランボー
仕方なく1人でアフガンに潜入するトラウトマンだが、あっさりとソ連軍の捕虜に。
その知らせを聞いたランボー、安らかな毎日に別れを告げ、大恩あるかつての上官を救うべく、アフガンに飛ぶ!

ムジャヒディンアフガンのレジスタンスたちと合流、作戦会議。
その合間に現地人といっしょに、羊の頭を奪い合うポロのような競技に参加して異文化交流。
そこへソ連攻撃ヘリが襲撃、ムジャヒディンのキャンプは地獄と化す!
その光景を目の当たりにしたランボーソ連軍への怒りの炎が燃え上がる。
ちなみに映画のストーリーとは関係ありませんが、ソ連軍撤退後のアフガンでは、このムジャヒディンが各派閥に分かれて闘争を繰り返し、戦国時代のようになってしまう。
そうした乱世に生まれたイスラム原理主義組織タリバンムジャヒディンを制圧、アフガンを統一する・・・ そして時代は9.11と、その後のアメリカ軍の報復攻撃へ移っていくのです。

さてランボーソ連軍の基地に潜入、トラウトマン救出にいったんは失敗して逃亡するものの、例によってヘリを奪い、ジェリー・ゴールドスミス作曲のテーマ曲とともにグワーッと襲撃、トラウトマンを奪取!
追撃するソ連特殊部隊スペツナズと地下洞窟で戦い(ここでサイリウム・スティックが活躍・・・折ると光る棒ね)、もうじき国境・・・というところで、ソ連軍の大部隊が出現。
あーこりゃダメだと思ってたら、ランボーを救いにムジャヒディンの部隊が駆けつけ大乱戦。
今回は予算があったので、戦車VS攻撃ヘリなんて贅沢なバトルもやったりして、ソ連軍は撃退されるのだった。

ちなみに続編の「最後の戦場」を見ると、ランボーは本作の後、タイに戻ったらしい。
やっぱりタイはいいところ!


シルベスター・スタローン主演の映画

「ランボー」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_7.html

「ランボー/怒りの脱出」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_4.html

「コブラ」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_3.html

「デモリションマン」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_11.htm

「勝利への脱出」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_7.html




Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー3<RAMBO3>
Master Cutlery

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー3<RAMBO3> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


まだ売ってる・・・ しかも値下がりしてる・・・
プレミアついてないや・・・


ランボー4ナイフ サバイバルマシェット ギルヒブン作
マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー4ナイフ サバイバルマシェット ギルヒブン作 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー2<RAMBO2>
Master Cutlery/マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー2<RAMBO2> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランボー ファーストブラッド<RAMBO>公式レプリカ 大型サバイバル
Master Cutlery/マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー ファーストブラッド<RAMBO>公式レプリカ 大型サバイバル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、交通事故で入院中に見に行きました。

ランボーナイフ、どの作品(4は除く)のも好きなんだけど、この作品で使われたナイフは特に好きで(笑)・・・欲しかったけどレプリカでも結構高くて(汗)

神戸のイカリヤに一万代で有ったから、買っても良かったかなぁ。
ナッシュ
2016/10/03 20:58
入院中に映画を見るとはどういうシチュエーションですか笑
やはりバイク乗りは1度は事故るものなんですね汗

ランボー3のナイフは美しいですよね!
私も欲しいですが大人なので・・・
4のマシェットも同じギル・ヒーベンがデザインしてるようですよ。
私は4に出てくるキリスト宣教師が嫌いなのでブログで扱う予定はありませんが・・・
あうち
2016/10/03 22:28
いやいや、仕事中に軽トラで山道を走っていたら・・・若葉マークの少年が突っ込んできたんですよ。

見た時に「危ないな!」と路肩に寄せてストップしたんですが・・・そこまで突っ込んできました(汗)。

潰れたボディに足を挟まれ、抜けなかったんでレスキュー隊に助けられ、抱き抱えられてストレッチャーに乗せられました。

病院内をストレッチャーで運ばれてる時に

「汚れた英雄のシーンみたいだ!」

と思ったり(爆)。

怪我が治ってくると入院も暇で(笑)
入院患者の後輩に晩御飯の処理を頼んで、その間に公開中だったランボー3を見に行きました(爆)。
ナッシュ
2016/10/04 07:39
若葉マークの少年おそろしい!
レスキュー隊なんて映画見たいですねホントに。
命がご無事で何より・・・

映画館まで歩ける元気があるとはさすがです!
ケガはしたくないけど1度ストレッチャーで運ばれてみたいす
あうち
2016/10/04 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ランボー3 怒りのアフガン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる