ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ブラジルから来た少年」

<<   作成日時 : 2012/09/25 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

THE BOYS FROM BRAZIL (1978)



ブラジルから来た少年 [DVD]
東北新社
2004-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラジルから来た少年 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




何気ないタイトルにこめられた、戦慄の悪魔的野望

アイラ・レヴィンの傑作「ブラジルから来た少年」も、「ローズマリーの赤ちゃん」同様、絶版中なり。
原作に忠実な映画版で我慢するしかないのだが、なんかいろいろカットされてる気がするんだよね・・・
南米に逃亡したナチスの残党たち、というテーマは落合信彦「20世紀最後の真実」を思い出します。
多数のユダヤ人で人体実験をした悪魔の医師メンゲレ博士(実在の人物)を演じるのは、「ローマの休日」「ナバロンの要塞」グレゴリー・ペック
ペック史上最大の迫真の演技です。
対するナチス狩りの老ユダヤ人リーベルマンを名優ローレンス・オリヴィエが演じ、アカデミー主演男優賞にノミネートされました。
かといって、この作品が名作かというと、そうでもない。
やはりジジイ対ジジイの対決というのが、地味に見えるのか・・・
クライマックスのドーベルマンは迫力あったけどね。

南米某国に潜む、ナチ戦犯の一党。
そのリーダー格メンゲレ博士行動部隊に、欧米の100人近い公務員男性のリストを提示、彼らを指定された期間内に殺害するよう指令を下す。
この大量殺戮の目的は、一体何なのか?
ここが本作の肝であり、アイラ・レヴィンよく考えたわー、悪魔の発想だわー、と感心するところです。
ネタバレいきますぞ。

リストアップされた100人近い男性には、いずれも15才の息子がいた。
どの子も養子であり、早熟な芸術家タイプで、頭がよくて冷酷。
そして、皆同じ顔をしている・・・!
実は全員アドルフ・ヒトラーのクローンなのだ!
15歳の時に父を亡くしたヒトラー同じ経験をさせるための殺戮であり、100人近いクローンの誰か1人くらいは、将来本物のヒトラーとなるだろうという悪魔の計画。

メンゲレを追っていたユダヤ青年の決死の通報により、ナチ戦犯追跡センターリーベルマンが動き出し、クライマックスの凄惨な死闘へ。
殺害リストに載っていたアメリカ人の家で鉢合わせするメンゲレリーベルマン、殺し合う2人の宿敵。
そこへ帰宅する、その家のお坊ちゃま=ヒトラー・クローンの少年
「おじさんたち、人んちで何やってんの?」
メンゲレ「私は君の味方だ!君は偉大な存在となる運命なのだ!」
リーベルマン「この男は君の父親を殺した!」
父親の死体が見つかり、少年が調教したドーベルマン軍団が、メンゲレに襲いかかる。
グレゴリー・ペック「オーメン」に続いて、またも犬に食われる悲惨な役(笑

こうして、メンゲレの邪悪な計画は失敗に終わった・・・のだろうか?
リーベルマンは、クローン少年たちについて、たとえヒトラーのDNAを受け継いでいても、何の罪も犯していない子供を裁くことはできない・・・と、見逃す立場をとる。
だが、メンゲレを殺したクローン少年は、食い殺される場面を写真に撮影、それを現像しながらニンマリするのであった・・・
間違いなくヒトラーの残虐さを受け継いでおり、将来何か恐ろしいことを引き起こしそうな、そんな予感をさせて物語は終わる。
後味悪い映画ですなー。


同じアイラ・レヴィン原作の映画「ローズマリーの赤ちゃん」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_7.html
アイラ・レヴィン衝撃の処女作「死の接吻」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_10.html
メンゲレ
役のグレゴリー・ペックが英国冒険小説を代表するヒーローの1人キース・マロリーをカッコよく演じる「ナバロンの要塞」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_9.html












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ブラジルから来た少年」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる