ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ソイレント・グリーン」

<<   作成日時 : 2012/09/26 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

SOYLENT GREEN (1973)



ソイレント・グリーン 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-09-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソイレント・グリーン 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




中国あたりで実現しそうな、激しくイヤな未来社会

原作はハリイ・ハリスン「人間がいっぱい」、こちらもかなり面白い小説でしたが、映画版はストーリーをごっそり入れ替えてます。
人口過剰で食料不足の未来世界、という世界観だけを原作からもってきてるような。
普通の食品は大金持ちしか食べられず、庶民はカロリーメイトみたいな人工食品しか口にできない、ダイエットに最適な未来社会
とあるVIP殺し屋に撲殺され、その殺し屋もデモの混乱のさ中、口を封じられる。
VIPソイレント・グリーンと呼ばれる新しい配給食料の、重要な秘密を告発しようとしていたらしい。

主人公の刑事チャールトン・ヘストン)は、殺人事件の現場となった高級マンションで牛肉・レタス・リンゴなどを発見、くすねて持ち帰ります。
同居人の老人が、牛肉を見て涙を流す
「昔はみんな、こういうもん食ってたんじゃ・・・」
さっそく料理、主人公とまともな食事を堪能します。
子供の頃に初めて本作を見た時、この食事シーンが強烈に印象に残りました。
「映画における食事シーン」ベスト5に入りますな。
レタスに妙な顔をする主人公老人はさも美味そうに食べる。
野菜の嫌いな子供には、このシーンを見せろ!
続いてメインディッシュの牛肉は、ビーフシチューみたいな料理で。
デザートにリンゴ老人はシャツの袖でリンゴをふいて、愛おしそうに食べる。
食べ物は感謝して食わないといけません。
このシーンを見ると、日々の食事が本当にありがたいものに感じます。

さて、この美味しそうなシーンの後には、ゲロゲロなラストが待っています。
人生に絶望し、同居人の老人は施設で安楽死する。
その遺体を追跡する主人公は、秘密の工場に入りこむ。
なんと、集められた死体を材料に、ソイレント・グリーンが製造されていました〜ゲロゲロ。
人間があり余ってる社会では、人間を食料にするのが1番、効率的なのです。
秘密を知ってしまった刑事、銃で撃たれ生死不明

見終わって、ふと疑問が湧きました。
「食料不足なのに、人口が増えるわけなくね?」






ローラーボール [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
2000-05-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローラーボール [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世界が燃えつきる日 特別版
スティングレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界が燃えつきる日 特別版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ソイレント・グリーン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる