ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ブリット」

<<   作成日時 : 2012/09/27 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

BULLITT (1968)



ブリット スペシャル・エディション [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2005-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブリット スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




現代的アクション映画の原点はこれでしょうか

ブリットといえばカーチェイスですな。
現在でも、世界の映画ファンの「ベスト・カーチェイス」投票で1位に選ばれる人気ぶり。
(投票結果はユーチューブで見られると思われ)
世界初の本格的カーチェイスと言われてますが・・・
「本格的」の意味を、あれこれ調べてみたところ、

1、運転する俳優と背景の合成をしない、俳優かスタントマンが本当に運転すること。
2、低速度撮影でスピード感を出すトリックを使わない、本当にスピードを出して運転すること。

といった点らしいですな。
監督も、主人公ブリット役のマックイーンも、ともにレーサーの経験があったからこその、本格カーチェイス
マスタングかっこいいですなー、欲しくなりますなマスタング
ノーヘルでコケるバイクの人も、かなり危険なスタントですね。
ラロ・シフリンの音楽が、チェイスの始まりとともにピタッと止まる演出もクーーール。
敵のドライバーが若造でなく、渋いオッサンなのもポイント高いです。

カーチェイスばっかり見てたので、ストーリーよく覚えてない・・・
マフィアの一員を証人として保護する警察、しかし安ホテルにかくまった証人はヒットマンに襲撃され死亡。
刑事ブリットは証人が死亡したことを隠し、ヒットマンをおびき出す。
ここで例のカーチェイスとなるが、ヒットマンの車はクラッシュして炎上。

ここから先の話を忘れかかってるが、圧力をかけてくる政治家ロバート・ヴォーン)は何が目的なんだっけ・・・
殺された証人替え玉であり、本物は証言する気などなく、組織の金を奪ってヨーロッパに高飛びする計画だ。
(あ、思い出した。ロバート・ヴォーンは思わせぶりな演技をしておいて、替え玉にだまされただけの単なるマヌケだったわ。別に黒幕とかじゃなかった。)
クライマックスは高飛び男を追跡して空港を走り回り、射殺する。(ここもなかなかの迫力)
任務を終えて帰宅すると、家にはケンカ別れした恋人ジャクリーン・ビセット)が待っていてくれた・・・ というラスト。

製作もやってるマックイーン自身が、カーチェイスを撮りたくて、そこに1番力を注いだという本作、もしかして「上司の命令を聞かず、単独で犯人を追う一匹狼刑事」の走りかもしれませんな。
「太陽にほえろ!」も本作をイメージして作られたそうです。


マックイーンの遺作「ハンター」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_7.html












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ブリット」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる