ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/ダイ・アナザー・デイ」(6)

<<   作成日時 : 2012/10/03 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マドンナの主題歌? まあ、どんな?



ダイ・アナザー・デイ
ワーナーミュージック・ジャパン
2002-11-27
マドンナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイ・アナザー・デイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:サーフィンで敵地潜入

20作記念ということで、ガンバレルも特別製です。
ボンドが銃を撃つと、弾丸がこっちに飛んできます。
お客さんを撃って、どうする。
ガンバレルがあるから、がんばれる!

ロケ地はハワイ。
大波をくぐりぬけ、北朝鮮に接近する3人のサーファー
1人ずつ姿を現す演出がグッジョブ!
傑作になりそうな予感を匂わす、スケールの大きいイントロです。
予感倒れでしたが・・・


見どころ:ヘリコプターを乗っ取る

上陸したボンドたちは偽の電波で、ダイヤモンド密売人ヴァン・ビョークの乗ったヘリをおびき寄せ、これを乗っ取る。
ヴァン・ビョークに成り変わったボンドムーン大佐の基地へ!


見どころ:ムーン大佐の基地

ダイヤと引き換えに武器を輸出するムーン大佐暗殺が今回の任務だ。
緊張感漂う基地の雰囲気がグッド。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201406/article_17.html


見どころ:ヴァン・ビョークの正体はボンド

ボンドの正体がバレてしまう。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_10.html


見どころ:非武装地帯のバトル、ホバークラフト・チェイス

プロズナン時代最高のプレタイトル・アクション
正体が割れるボンドホバークラフトを奪って脱出!
基地の重厚な門、実物大で作ったSF的ホバークラフト、凶悪な武器、すべてが息を飲む重量級のアクションです。
ここまでは、いつも通り、期待通りの007だったのになあ・・・

凶暴なムーン大佐を滝壺に落とすも、北朝鮮軍に捕まってしまうボンド
過酷な拷問が始まると、オープニング・タイトルへ。


見どころ:オープニング主題歌 Die Another Day

マドンナが作詞作曲、そして歌う話題の主題歌。
歌の間も、ボンドに対する拷問が進行します。
物語と、主題歌タイトルバックが同時進行する珍しいパターン。
まるでマドンナの歌が、拷問の一部であるかのような(笑)
決して悪くない歌ですが、前作・前々作の主題歌が神クラスだったので、ちょっとパワーダウンした感じです。
アメリカで「最低主題歌賞」を受賞したそうですが、そこまでひどくはありません・・・

個人的な話ですが、2000年末にようやく我が家にPC環境が整ったので、映画の公式サイトなるものを見たのは、この作品からでした。
そのサイトで、この曲を初めて聞いたのですが、ネットを通して007の新作主題歌を聴く、という体験が新鮮でした。
昔はラジオで初めて聞いて、録音しては何度も聴いたものですが・・・
時代は変わりましたねえ。

さらに詳しいネタバレはこちらでござる
http://puripuriouch.at.webry.info/201509/article_11.html


見どころ:38度線で捕虜交換

韓国と北朝鮮国境には、「帰らずの橋」というのがあります。
その橋を渡って北朝鮮に行くと、2度と帰ってこれないという意味です。
その「帰らずの橋」を思わせる橋で、北の工作員ザオボンドの捕虜交換が行われる。
ボンドが捕らえられて、1年3ヶ月が過ぎていた・・・って、それにしては相変わらず、いい体してますなボンド君
少しはやつれろ!

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_11.html


見どころ:心臓を止めて脱出

やっと帰還したボンド、しかし自由を奪われたうえ、またしてもライセンスを剥奪されます(笑)
例によって消されても困らないライセンスです。
ここでボンドは、自らの意思で心臓を停止させるという、まるで「バキ」海皇様のような技を見せます。
いつ習得したんだよ(笑)
駆けつけた医師団に心臓ショックを食らわせ、脱出。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_2.html


見どころ:ホームレス・ボンド、高級ホテルにチェックイン

そこは香港「黄金銃」以来の登場ですが、実際にロケはしてないようだな。
ひげボーボーの乞食のようなボンドが、高級ホテルに現れるという笑えるシーン。
しかしマネージャーは、すぐにボンドだとわかるのがすごい。
接客業のカガミや!


見どころ:鏡の裏から隠し撮りin香港

あっという間にサッパリとした姿に戻るボンド、捕虜生活の名残がまったくない!
序盤の重苦しくシリアスな雰囲気は、この辺で消散し、いい加減なチャランポラン映画となっていくのです。
チャイナ・メイドとよろしくやるボンド、しかし鏡の裏ではマネージャー隠し撮りしていた。
別にエロ動画サイトにアップするためではなく、マネージャー中国情報部のスパイだったのだ。
「ロシアより愛をこめて」を彷彿、というか丸々パクッたシーン。
それにしても北朝鮮がご主人である中国に牙をむくわけがなく、ボンド中国が手を組んでザオを殺そうとする展開は変だ。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201501/article_5.html


#20 007/ダイ・アナザー・デイ

1 CG過剰の映画界に戒めを与える、反面教師失敗作
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_40.html
6 マドンナの主題歌? まあ、どんな?
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_4.html
5 いっそのことマドンナ、主役になっちゃえ!
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_3.html
4 アイスランドを走るなら、やっぱりランクルだよな。アストン(笑)
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_2.html
3 こんなチープなCG、見とうはなかった!!
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_1.html
2 CG、CG、CG・・・そんなにCGが好きならCGと結婚しろ!
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_41.html
7 *** シリーズ第20作「ダイ・アナザー・デイ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201210/article_5.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/ダイ・アナザー・デイ」(6) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる