ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ランボー/怒りの脱出」

<<   作成日時 : 2013/01/03 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

RAMBO:FIRST BLOOD PartU (1985)



ランボー/怒りの脱出 [DVD]
パイオニアLDC
2002-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー/怒りの脱出 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




肉体・刃物・銃、「三種のアクション神器」の全てで魅せる離れ業

前エントリーに続いてスタローンです。
ランボー・シリーズでは本作が1番面白いと思うのですが、ラジー賞の最低作品賞受賞だそうで・・・絶対おかしいよ、ラジー賞
管理人が思いますに、ブルース・リー肉体のみを武器としたアクションは、欧米のアクション映画製作者にとって、かなり衝撃的だったと思います。
その後、007を始め、いろいろな作品で「ブルース・リー・ショック」を乗り越えようという試みがありましたが、本作「怒りの脱出」でようやく、ブルース・リーに匹敵する「肉体のみのアクション」をハリウッドは生み出せたと思うのです。
もちろんランボーは銃も撃ちまくりますが、「最大の武器は肉体」をモットーに、鍛え上げた肉体をこれでもかと見せつけ、ナイフといった原始的な武器で圧倒的多数の敵を倒していく描写は、初めてブルース・リーが出現した時の衝撃を再現したといえるでしょう。
アクション映画の歴史から見てもエポック・メーキングな傑作でありますし、ラジー賞なら他にもクズ映画がたくさんあるだろう!


*** ネタバレあらすじ ***

前作で大暴れ、町を破壊しまくったランボー、今は刑務所で強制労働に服している。
そこへ、かつての上司トラウトマン大佐が特赦と引き換えに、ある任務をもちかけた。
ベトナムに潜入し、捕虜収容所のようすを撮影してきてほしい。
アメリカ人捕虜など、とっくにいないと思うが、念のため確認する必要があるのだ。
ランボーにとって己の原点ともいえる、かつての戦場、ベトナムのジャングルに再び舞い戻ることに。
サバイバル・ナイフを研ぐランボーの筋肉がスゴイ!
爆撃機から降下する際、パラシュートが引っかかり大ピンチになるが、さっそくナイフが役に立つ。
川を下る船上で戦ったり、数々の危険をくぐり抜け、捕虜収容所にたどり着くと、なんと!
ボロボロになったアメリカ人捕虜が、まだまだいるではないか!
とりあえず証拠として1人だけ救出、ジャングルを逃げまくるランボー
しかし彼を回収するはずの米軍ヘリは、約束の回収地点で捕虜がいっしょにいるのを見るや、彼らを見捨ててUターン!
今もって捕虜が生きてることが世間に知られると面倒なので、アメリカの政治家が圧力をかけ、見殺しを指示したのだ・・・ひどい話!
かくして、ランボー捕虜となって、肥溜めに漬けられるハメに・・・

ベトナムの背後にいるのはソ連軍、名悪役スティーブン・バーコフ「007/オクトパシー」に続いて、またしても極悪なソ連軍人を熱演、ランボーを拷問する。
が、ランボーの怒りは頂点に、バーコフを殴り飛ばして脱走、追ってくる戦闘ヘリを奪い取って、収容所に逆襲!
捕虜を全員救出、米軍基地に帰還すると、M60機関銃を撃ちまくって司令部を破壊、圧力をかけた政治家の顔面ギリギリにナイフをドカッとブッ刺し・・・
「(まだ他の収容所にいるであろう捕虜を)全員救い出せ・・・1人残らず!!」
政治家はションベンちびりそうになって、捕虜の救出を約束するのであった。
上半身裸のまま、ランボー基地を去っていき、主題歌が流れ、END。
これほどストレートに強烈なメッセージを打ち出し、カタルシスを与える映画もそうはありません。
が、アメリカがベトナムを侵略したことに対する反省は、かけらもありませんなー。
実際のベトナムは明るい雰囲気の、良い南国ですぞ。

スタローン肉体とともに観客に衝撃を与えたのが、大活躍のサバイバル・ナイフであります。
今となっては通り魔殺人の代名詞となってしまったサバイバル・ナイフですが、本来は戦闘用ばかりでなく、非常時にいろいろ役立つ機能を装備した多機能ナイフであります。
災害用の非常持ち出し袋に1本入れておくと、イザという時に助かるんじゃないかな。
法律的に持ち歩くのはアウトですけどね。

話がそれましたが、映画は後半からのアクションつるべ撃ちがスゴイですね。
収容所からの脱出、弓ミサイル撃ちまくり、滝壺へのダイブ、ヘリでの格闘、収容所を撃ちまくって捕虜奪回ヘリのバトル、ラストのM60撃ちまくりまで、頭に血が上りっぱなしです。
我が家の80歳の婆さんも「やれー!ブッ殺せー!」と興奮してましたよ。
ジェリー・ゴールドスミスの音楽もいい。


シルベスター・スタローン主演の映画

「ランボー」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_7.html

「ランボー3 怒りのアフガン」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_10.html

「コブラ」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_3.html

「デモリションマン」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_11.htm

「勝利への脱出」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_7.html

スティーブン・バーコフがキチガイ将軍を演じる「007/オクトパシー」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_8.html




Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー2<RAMBO2>
Master Cutlery/マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Master Cutlery/マスターカトラリー ランボー2<RAMBO2> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランボー3 RAMBO III 公式サバイバルナイフ スタローンサインモデル 限定
Master Cutlery マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー3 RAMBO III 公式サバイバルナイフ スタローンサインモデル 限定 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ランボー ファーストブラッド<RAMBO>スタローン シグネチャー限定モデル
Master Cutlery/マスターカトラリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー ファーストブラッド<RAMBO>スタローン シグネチャー限定モデル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは会社のイベントで泊まったホテルで見ましたね。

ランボーナイフ欲しくなりましたもん。
ステンレス鋼のレプリカとは言え、2万円近い価格に買うのは毎回躊躇してしまいます。

ちなみに弓の方は10万円オーバーしてました。

先月、神戸に行った時にミリタリーショップで売ってあって・・・今や、所持してたら銃刀法違反だし、横に嫁は居るし(汗)結局買わなかったな。

しかし・・・ヘリの中でRPG−7を撃ったら敵も味方も皆死んじゃうぢゃん!と思いました(爆)。
ナッシュ@荒らし中〜!
2016/09/20 15:24
ええー弓も売ってたですか!
コンパウンド・ボウつーやつでしたっけ。
我が家の前のゴミ出し場にゴミを不法投棄する輩を射抜くのにひとつほしい!
サバイバルナイフのノコギリって本当に切れるのかなー?
持ち歩くとアウトだけど所持だけならセーフじゃないですか?
セーフじゃないと・・・ 困るんですけど・・・笑
RPG7のツッコミは昔から言われてますよね!
あうち
2016/09/20 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ランボー/怒りの脱出」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる