ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/ドクター・ノオ」(3)

<<   作成日時 : 2013/03/20 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

名悪役ドクター・ノオ、しかし出番が短すぎ・・・



ドクター・ノオ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドクター・ノオ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:川を遡って

追っ手から逃れて、クラブ・キーを流れる川を徒歩で遡る。
ほぼ原作通りの、秘境冒険ムードあふれるシーン。
忍者のように水中に潜んだボンドが、追っ手をナイフで仕留める。
大昔、月曜ロードショーでの放映時、冒頭の見どころ紹介では、このシーンをピックアップ、小学生だった管理人に強烈な印象を与えた。
しかし、今見るとショボい!
たぶんナイフで刺す瞬間を映さないからでしょう・・・昔は暴力シーンの規制が結構あったからね。
暴力全開になるのは、マカロニ・ウエスタンのブーム以降だからね。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_4.html


見どころ:ハニーの過去

ジャマイカの観光名所、ダンズリバー・フォール公園で体を洗うボンドハニー
本作随一の絶景、滝登りの名所だそうです。
続いて語られるハニーの過去は、原作を改変してるようですが、レイプした相手に毒蜘蛛で復讐するのは同じか。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_10.html


見どころ:ドラゴン戦車

低予算がモロバレになってしまうのが、このシーン。
「ダイヤモンド」月面車と並び、シリーズでワーストのメカ、情けないドラゴン戦車の登場です。
007サンダーバードのメカが、世界最高にカッコいいメカと、管理人は今でも信じてますが、これだけは弁護の仕様がない・・・
クォーレルを焼き殺し、ボンドを追いつめるほどの手強い相手なのですが・・・

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201611/article_6.html


見どころ:クラブ・キーの接待

ついに捕まってしまったボンドハニー、面白くもない除染シーンで尺を使った後、いきなりゴージャスな部屋に通される。
低予算なのに、がんばってゴージャス感を出してるな。
しかし、睡眠薬で2人を眠らせる意図はわからん・・・
顔を隠したまま、不気味にドクターが姿を見せる。
ほとんどB級怪奇映画のような雰囲気。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_11.html


見どころ:ドクターと夕食

基地内の食堂のセットも素晴らしい。
この辺は少ない予算を効果的に使ってるようです。
そして、とうとうボンド最初の敵、ドクター・ノオが素顔をさらして登場。
ジョセフ・ワイズマンという役者は、これ以外で見たことないのですが、怪人と呼ぶにふさわしい印象的な悪役です。
原作者フレミングは、いとこに当たるドラキュラ役者クリストファー・リーをイメージしていたそうですが、リーだと中国人には見えないだろう・・・
敵であるボンド豪華ディナーを食わせて、自分の趣味の良さをひけらかそうというところは、「美味しんぼ」雄山先生を彷彿とさせますなあ。
そして「燃えよドラゴン」にも影響を与えた、鋼鉄の義手
ここで悪の組織スペクターの名が初めて明かされ、その首領(ブロフェルド)は、ドクターですら「悪の天才」と呼んで心酔するほどの恐るべき存在であると匂わせます。
ドクターの出番は、ここと司令室での戦いのシーンだけ・・・せっかくの名悪役なのに、あまりにも少なすぎる!
ちなみに、ボンドがテーブルにつく前に目をとめる絵は、ウイキによると、この映画の撮影中にロンドンのナショナル・ギャラリーから盗み出されたものらしい・・・
まさかスペクターが犯人だったとは、コネリーもビックリのようです。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201407/article_9.html


#01 007/ドクター・ノオ

1 今見ると古いし低予算だし、かなり厳しい第1作
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_5.html
6 全てはこれから始まったんやな・・・「白い穴」から
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_10.html
5 ただ者でないオーラを感じるドクターの声とタランチュラ
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_9.html
4 「S&Wは6発だろ?」「お、おう・・・」
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_8.html
3 名悪役ドクター・ノオ、しかし出番が短すぎ・・・
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_7.html
2 原子炉を爆破してドヤ顔のボンドにドン引き
http://puripuriouch.at.webry.info/201303/article_6.html
7 *** シリーズ第1作「ドクター・ノオ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_1.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>情けないドラゴン戦車の登場です。

いかにも低予算です
その分、焼き殺される寸前のクォーレルの恐怖に慄く表情そして短いカット。秀逸です
演じたジョン・キッツミラーは1965年に51歳の若さで亡くなっています

>うちにカラーテレビがなくて、途中まで白黒で見てました。

我が家も昭和44年まで白黒でした。カラー番組が始まった時に、画面の隅に「カラー」と言う表示が出たのを覚えています
蟷螂の斧
2016/08/27 11:03
クォーレルの死はショックでしたね。
原作と同じ順番(「死ぬのは奴らだ」が先)だったら一層ショックが増したと思いますが・・・
1965年ということは、本当に本作のすぐ後にお亡くなりになったのですね。
ケリムといい、ボンドの味方になると早死にの法則が・・・

うちがカラーになったのは45年か46年あたりかなあ。
近所でも最後の方でしたね。
「帰りマン」の古代怪獣ダンガーが初めて見たカラー放送でした><;
あうち
2016/08/27 13:36
>原作と同じ順番(「死ぬのは奴らだ」が先)だったら一層ショックが増した

小説「死ぬのは奴らだ」にもクォーレルが出てきたのですね。忘れていました。我ながら情けない・・・

>ケリムといい、ボンドの味方になると早死にの法則が・・・

ボンドの強敵を演じたロバート・ショウもあまり長生きではなかったですね。

>基地内の食堂のセットも素晴らしい。

ここで一番予算を使ったと言うのは当たっていると思います。
ノオ博士が施設の費用を言うのは原作通り。
でもボンドがナイフを隠すのがバレるのは原作と逆です。

>「帰りマン」の古代怪獣ダンガーが初めて見たカラー放送

僕の場合はアニメ版のスパイダーマンです
蟷螂の斧
2016/08/28 08:58
あややロバートショウもお亡くなりになってましたか!
ジョーズなどで役者として成功してるイメージがありましたが。
考えてみればジョーズも大昔ですもんね・・・
ついこないだのような気がしてしまいますが笑

アニメ版スパイダーマンがあったとは知らなかったですね・・・
怪獣王ターガンとかファンタフォーとかはよく見てましたが

原作ではボンドがナイフをゲットするんでしたけ?
もう記憶が・・・
そういえば映画冒頭で殺されるストラングウェイズも原作「死ぬのは」に出てましたね。
あうち
2016/08/28 09:04
蟷螂の斧さんはじめまして、wiki書いてるものです。
あの古いスパイダーマンは日本では何年頃の放送だったんでしょうか?
初放送年が判明しておりませんので、放送局も後からの東京12ch(再放送)しか判明していません。
Cartoon_darkwing(調査員...
2016/09/13 01:21
>スパイダーマン

リアルタイムの放送に関しては全くわかりません。
お役に立てなくて申し訳ありません
主人公の吹き替えは富山敬さんだったかな?
蟷螂の斧
2016/09/14 20:01
「スパイダーマン 主題歌 あゝかっこいい」で検索しました。
「スパイダーマン (1973) - 私的 昭和テレビ大全集」というブログが出て来ます。
それはどうでしょうか?
あるいは僕が2年前にコメントを書かせて頂いた「アニメ版「スパイダーマン」の主題歌がああ、かっこいい」とか。
蟷螂の斧
2016/09/15 06:04
>ああ、かっこいい
朝日新聞の新聞で探してたけど、やっぱ東京12チャンネル以降しか放送してません・・・。
これはおそらく旧アニメ(富山敬)→特撮(東映作品)→旧アニメ(声優・田中ひでゆき)ということなんですよ・・・。
この順番は1974年→1978年→1986年です、独立局を除けばこれでいいんだろうか。
やはり富山敬が最初でいいのでしょうか・・・。
Cartoon_darkwing
2016/11/14 09:19
おはようございます、Cartoon_Darkwingです
東京・朝日新聞縮刷版で知り合いと一緒に調べました。
この作品は日本では1974年7月に初めてアニメが放送された、特撮ではない。
日本の放送ではアニメは朝時代の9時30分の放送と夕方時代の18時15分の放送が存在します。
ちなみに、新聞欄「スパイダーマン」は1974年7月から存在しています。
蜘蛛人間の新聞欄は一切なかったし、蜘蛛男も一切なかったです。
ただ、蜘蛛男を調べると仮面ライダーの敵で知られるキャラだった
yuya(CDW)
2016/11/23 10:21
追記 これは東京12チャンネルが初のアニメシリーズ。
yuya(CDW)
2016/11/23 10:26
追記:スタッフから聞いたこと、1967年にスパイダーマンとファンタスティック・フォー。
これはスパイダーマンが一番有名だったのに
何故か先にファンタスティックフォーが
日本で1969年にNETテレビでゴームズのタイトルで夜に放送してしまった、
1973年?だと日テレが、午後(夕方)でゴームズの再放送をした。
そのせいでアニメ版スパイダーマン'67はアメリカ製作から7年掛かって1974年に東京12チャンネルで放送された。 
特にまんがスーパー大集合(1966米)が日本で1979年の放送、これも東京12チャンネルだった。

特にまんがスーパー大集合は、批判があって、普通の翻訳になってその後打ち切ったと。
あの蜘蛛人間の主題歌が使われなくなったのもあるかもしれないけど。
yuya(CDW)
2016/11/26 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/ドクター・ノオ」(3) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる