ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「トゥモロー・ネバー・ダイ」(4)

<<   作成日時 : 2013/04/29 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ハンブルクのパートはいい感じ、街に何も名所がないけど



トゥモロー・ネバー・ダイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トゥモロー・ネバー・ダイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




尖閣諸島をめぐる日本VS中国の戦いが発火点となり、第3次世界大戦が始まろうとしている昨今、イギリスVS中国が発火点となる第3次世界大戦を防ぐジェームズ・ボンドの物語「ツモロー・ネバー・ダイ」のレビューを書いているとは、なんという運命の皮肉でしょう(笑
笑い事じゃないですけどね。


見どころ:メディア・センターに潜入

ついにボンドケータイを使う時代がやって来ました!
前作「ゴールデン・アイ」では全く登場してないので、前作と本作の間に、世界的に普及したと思われます。
日本では世界に先駆け、とっくに広まってましたけどね・・・

ただのケータイではない、特殊機能満載のスーパー・ケータイを使い、ハンブルクのカーヴァー・メディア・センターの極秘エリアに潜入するボンド
ここでイギリス艦のGPSを狂わせた、電波発進装置を発見しますが・・・
なんともインチキ臭い機械で笑えます。


見どころ:メディア・センターからの脱出

潜りこんだウェイ・リンのせいで、警報が。
たちまち追われるボンド
ウェイ・リンのワイヤーを発射するブレスレットは、なかなか素敵なデザイン。(パンフに写真あり)
輪転機にガードマンを叩き落すボンド、血に染まる新聞用紙が「女王陛下」の除雪車のシーンを思い出させますな。
台車に乗って滑るボンド、誰でも1度はやってみたいよね、これ!


見どころ:ドクター・カウフマンと対決

アトランティック・ホテルに戻ってみると、パリスの死体が・・・
ここで法医学教授にして殺し屋のドクター・カウフマンが登場。
今回の悪役の中でも最大級に魅力的なキャラで、たったこれだけの出番なのが惜しい。
スーパー・ケータイで一発逆転、冷酷にトドメを刺すボンド

このシーンに限らず、「ここだけ切り取ってみると、すげー名場面だな」というシーンが満載なんです、本作は。
ただ、つなげてみると、チグハグで慌しい印象なんですよ・・・


見どころ:携帯で爆走、BMW!

これでもか、これでもかとアクションが連続。
劇場で見た時、この辺りまでは「もしかして最高傑作になるかも・・・」とドキドキしてました。
今回のボンド・カーBMW750iL
タイアップだから仕方ないですけど、やはりボンド・カーとしてのオーラは感じられない、まあ「普通の車」ですよなあ。
だが、しかし!
ケータイでリモコン操縦するというアイデアは素晴らしい。
毎回、よくまあいろんなアイデアが出るものじゃ・・・
ボンドが後部座席から、ケータイでBMWを運転するという斬新なカーチェイス。
ボンドが遊んでるようにしか見えないけどな!
でも、本作で1番好きな場面です。
ED曲「サレンダー」アレンジのアクション・テーマもイイ!
アトランティック・ホテルではなく、イギリスのショッピング・センターの駐車場で撮影したそうで、撮影中にまちがって消防車も来たそうだ。
スタッフもやはりBMWに愛情をもってないようで、扱いがひどすぎる(笑


見どころ:沖縄でウェイドと再会

設定では沖縄の米軍基地となってますが、実際のロケはイギリス。
日本が登場するのは「2度死ぬ」「ダイヤモンド」に続いて3度目。
ここで前作「ゴールデン・アイ」に登場したCIAのウェイドが再登場。
「リビング・デイライツ」で悪役をやった人ですな。
レギュラー人物以外で3度も登場した俳優は、この人くらいかな?


見どころ:超高度フリーフォール

ウェイドの協力で、フリゲート艦の沈没地点にダイブ。
超高度から飛び降り、海面スレスレでパラシュートを開くテクニック。
シリーズでも屈指のスタントですが、短くアッサリと終わります。


見どころ:沈没したフリゲート艦

空中から海底へ、目まぐるしく舞台が変わる。
フリゲート艦のミサイル格納庫へ入りこむボンドウェイ・リンとバッタリ再会。
その時、海底の地盤が崩れ、ミサイルが将棋倒し、ハッチが閉まってしまう・・・
水中シーンとしては、地味な部類ですね。
変なメカが登場しないからか・・・
危機一髪、脱出した2人は、カーヴァーの手下に捕まるのだった。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_5.html


#18 トゥモロー・ネバー・ダイ

1 シリーズ最高傑作となるか?と期待させといて・・・グスッ
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_9.html
6 大興奮のオープニングに最高傑作の夢を見ました
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_1.html
5 名場面多いのに、残念な映画ですな
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_13.html
4 ハンブルクのパートはいい感じ、街に何も名所がないけど
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_12.html
3 サイゴン市民大迷惑! ボンドが来るとロクなことないな(笑
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_11.html
2 なんかもう、ただ淡々と事務的に敵を倒してる感じ
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_10.html
7 *** シリーズ第18作「チュモロー・ネバー・ダイ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_2.html






【アルマニャック】デュペイロン500ml 1953年(GDP553)
デュペイロン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【アルマニャック】デュペイロン500ml 1953年(GDP553) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

このBMW750実はお気に入りの車だったりします。

何年か前に先輩の会社(中古車ディーラー)に740が80万位で売ってありまして、見積書なんぞを頂いた訳ですが・・・嫁に見つかり、怒られました。

いくら安くなったとはいえ、元々が1000万クラスの車・・・維持費を考えたら買う気は無かったんですけどね(笑)。

HALO(高高度降下低高度開傘)ジャンプも初めて見たんで すが驚きましたね。
ナッシュ
2016/10/08 19:16
ほう80万ですか。
でもあちこち直したりすると、すぐウン100万行きそうな・・・
BMWなら世の奥様方も反対しないようなイメージがあったのにー。甘かったですか。
普段乗りならアストンやロータスよりBMWですよね。

ジャンプもすごかったですね!何回も見ちゃいます。
あうち
2016/10/08 20:59
このBMW、元々お医者さんが乗っていた車だったそうで、毎回正規ディーラーで点検も受けていたから良さそうな気はしたんですけどね。

BMW、バイクは意外とタフなイメージなんですが・・・中古車(4輪)を買った友人はよくトラブルに巻き込まれてたイメージが(汗)。
ナッシュ
2016/10/08 21:31
ワンオーナー車ですか、そう言われるとなかなか魅力的な物件ですね。
いや、今からじゃ手遅れでしょうけどね笑
ドイツ車はさわったこともありませんが、ネットでは意外とトラブルあるという話を聞きますね。
あと例のディーゼル不正でちょっとイメージ悪くなりましたね。
あうち
2016/10/08 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「トゥモロー・ネバー・ダイ」(4) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる