ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/カジノロワイヤル」(6)

<<   作成日時 : 2013/05/30 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イオン・プロが本家なら、こちらは元祖007?なわけねー



オリジナル・サウンドトラック「007/カジノ・ロワイヤル」
ジェネオン エンタテインメント
2006-11-29
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック「007/カジノ・ロワイヤル」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




これは旧作「カジノ」のエントリーですぞ。


見どころ:OPタイトル「カジノロワイヤルのテーマ」

プレタイトルでいきなりマティス登場。
原作ではフランス情報部におけるボンドの仲間っぽい立場のマティス本家シリーズ「かわいそうなマティス」より40年近く前に、本作で初映像化。
しかしプレタイトル短い。
何の意味があったのかわからないうちに、OPテーマ曲が始まる。
バート・バカラックジェームズ・ボンドのテーマともいうべき、古さをまったく感じさせない軽快でノリノリな曲。
タイトルバックは、イニシャルをオシャレ図案化したクレジット。

さらに詳しいネタバレはこちらでござる
http://puripuriouch.at.webry.info/201509/article_9.html


見どころ:ライオンに囲まれる

米英仏ソの情報部トップが合同で、今は引退したジェームズ・ボンド卿の屋敷を訪ねる。
敷地内はライオンが放し飼いになっていて、車の周りに集まってくる。
本家シリーズでも、ライオンを使った動物アクションはまだない。
ここで「野生のエルザ」テーマ曲「ボーンフリー」が流れますが、こういう他の映画作品の音楽を使った遊び、本家ではムーア時代になってやっと始まるんですよね。
ちなみに「野生のエルザ」の音楽作曲はジョン・バリーですので、本家をオチョくってるのかもしれんね。

さらに詳しいネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_8.html


見どころ:元祖ジェームズ・ボンド

偉大なるスパイ、元祖ジェームズ・ボンドデヴィッド・ニーヴン)に助けを求める、各国情報部トップたち
「女たらしの後継者」というのはコネリー版ボンドのことでしょう。
プルプル震える執事さんが、いい味出してます。


見どころ:迫撃砲の攻撃

出動要請を断るボンド、そこへ迫撃砲部隊のの攻撃が始まり、屋敷が吹っ飛ぶ。
M(マクタリー)が、ボンドが断ったら口を封じようと部隊を待機させていたのか?
しかし自身が爆死してしまいます。
それもズラが爆風で吹っ飛ぶという、凄絶きわまりない死に様。
この、監督のジョン・ヒューストンが演じてます(笑
「スカイフォール」で描かれたMの死は、二番煎じだったんじゃあ!

ところで迫撃砲って、本家シリーズにはほとんど出てないよね。
思いつくのは「ムーンレイカー」ボート・チェイスで、敵側のボートに装備されてたやつくらいか。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_22.html


見どころ:Mの遺品?

古いベントレーに乗って、スコットランドの実家、マクタリー城を訪ねるボンド
家族に遺品であるズラを渡す。
「衣装の一部というべきか、肉体の一部というべきか・・・」苦悩に満ちたボンドのセリフに、涙があふれます。
しかしはすでにスメルシュに乗っ取られ、未亡人フィオナ・マクタリーは、女工作員ミミが入れ替わっていたのだ。
ミミを演じる名女優デボラ・カー、もうノリノリです。
ボンドガールとしては最も大物だろうけど、パロディー版とはいえ007に出られるのが嬉しくてたまらない様子。
「オースティン・パワーズ」トム・クルーズブリトニーが楽しそうにカメオ出演してるのと同じノリですね。

スコットランドの扱いも笑えます。
「迷信深い田舎者の土地」という風にイジられまくってますな。
「スカイフォール」でのスコットランドの描写より正確?


見どころ:ボンドの入浴

マクタリーの娘たちが、ボンドの入浴にご奉仕。
「お背中流します」みたいなの、欧米にもあったのかとビックリ。
なんというかソープランド状態です。
ボンドの背中を流すバターカップの年齢を考えると、今の欧米では児童ポルノ扱いされる危険性もありますなー。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201503/article_11.html


見どころ:ミミの夜這い

ミミの夜這いを断るボンド
マクタリー家への挑戦と受け取られ、伝説のパイプ吹きとの勝負に挑まなければならない。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_8.html


見どころ:パイプ吹きとの勝負

種目はハイランダー・ゲームというスコットランド独自の力くらべ競技。
6人のパイプ吹きと重い石のボールを投げ合うが、敵の5人は自滅、最後の1人もなんなく仕留めるボンド
この勝利でミミに惚れられてしまう。
なんというか、ドリフのコントのようです。


見どころ:鳥ミサイルを撃て

翌日は鳥撃ちに出かけるボンド「ムーンレイカー」に先駆ける鳥撃ちシーンです。
そこへ、ワーゲン・バンから発射される鳥ミサイルの急襲。
バンもミサイルもかわえー(*´д`*)
監禁されたミミは、愛の力で樋を伝って脱走。
ミサイルを誘導するボタンを投げ合って、敵を粉砕。

さらに詳しいネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_13.html


見どころ:ミミとの別れ

愛のためスメルシュを裏切ったミミは、世を捨て、丘の向こうの修道院へ。
後に尼さんとなって再登場、ボンドを助けます。
そういえば、彼女は最後生き残るんだな・・・

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201501/article_4.html


#91 007/カジノロワイヤル

1 不滅の存在感を放つ、60年代おバカ映画の金字塔
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_17.html
6 イオン・プロが本家なら、こちらは元祖007?なわけねー
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_22.html
5 単なるバカ映画ではない、本家をも圧倒する恐るべき実力
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_21.html
4 ストーリーは脱線するし登場人物は増えるしワケワカランことに
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_20.html
3 原作に沿ったカジノのパートは旧作に軍配!と思うんですが
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_19.html
2 衝撃のラスト、ジェームズ・ボンド死す!
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_18.html
7 *** シリーズ番外編「カジノロワイヤル」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_23.html









ウェルシュ・ブラザーズ マデイラ ファイネスト ミディアム・ドライ 4973480806270
ザ・マデイラ・ワイン・カンパニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェルシュ・ブラザーズ マデイラ ファイネスト ミディアム・ドライ 4973480806270 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/カジノロワイヤル」(6) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる