ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/オクトパシー」(3)

<<   作成日時 : 2013/06/27 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

列車と映画って、ワインとチーズ並みに相性いいよね



オクトパシー (アルティメット・エディション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オクトパシー (アルティメット・エディション) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:ロジャー・ムーアは貨車の下

サーカスから抜け出したボンドは、カマルたちがサーカス列車の貨車に入っていくのを見て、その下に潜りこむ。
アクションの苦手なロジャー・ムーアが、スタントマンを使わずに自ら演じたシーン。
まあ、アクションというほどでもないけど、動いてる列車の下に張り付くというのは、確かに怖い体験です。

さらに詳細なネタバレはこちらずら
http://puripuriouch.at.webry.info/201608/article_8.html


見どころ:トンネル内で貨車のすり替え

サーカスで使う大砲の台座宝石を隠して密輸・・・ と思いきや、そっくり同じ貨車、同じ大砲を用意して、そちらには核爆弾が仕掛けてある。
オクトパシー一味の宝石密輸に便乗して、米軍基地内に核爆弾を運びこむという計画だ。
凝ったプロットというべきか、強引というべきか・・・ 個人的には核爆弾をからめないで、宝石密輸だけに絞ったロマンティックなストーリーが良かったと思いまふ。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_13.html


見どころ:貨車の中で格闘

核兵器を積んだ貨車が列車に連結され、宝石を積んだ方はトンネル内で回収される。
ナイフ投げ兄弟の片割れが、こういう雑用にも使役されるが、ここでボンドと格闘。
アセチレンで目をやられたボンド、ピンチかと思いきや、そうでもなかった。
ここでボンドナイフ投げの衣装に着替える。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_14.html


見どころ:オルロフ将軍の狂気と逃走

ボンドに入れ替わってるとは気づかず、貨車に入ってくるオルロフ将軍
銃をつきつけられても怯まず、狂気の野望を語ります。
サーカスとともに運びこまれた核爆弾が爆発しても、ソ連からの攻撃とは思われず、事故だと見なされるだろう。
それで反核運動が盛り上がって、西側が無防備になったところを、ソ連が侵攻する・・・ ずいぶん長期的なビジョンですな!
その前にベルリンの壁が崩れて、ソ連が崩壊しそうですけど・・・
オルロフを演じるのは「ランボー/怒りの脱出」でも強烈な印象を残したスティーヴン・バーコフ
間違いなく名悪役ですが、本作の作風と合わず浮いてる気もしますが・・・
いや、むしろ彼がいたからこそ、本作がクソ映画にならずにすんだ、というべきか・・・
額にコブのようなものがありますが、メークかな?
でも「怒りの脱出」を見ると、やっぱりコブがあるので、天然モノでしょう。

ボンドの隙をついてオルロフは脱出、銃撃戦となる。


見どころ:レールを走るベンツ

ソ連兵の囲みを破って脱出するボンドオルロフ縦目ベンツを奪い爆走!
ドラム缶の山を崩し、片輪走行などのカーアクションを見せてくれます。
そして本作最大の見せ場のひとつ、タイヤのパンクしたベンツのホイールが線路にピッタリとはまり、レールカーとなってサーカス列車を追跡!
劇場は大爆笑の渦でしたね。
毎回いろんなアイデアを出すスタッフに脱帽ですな・・・
後にBBC放送の自動車番組「トップ・ギア」で、司会者3人がそれぞれ市販者を改造、レールカーを作るという企画がありましたが、まんま「オクトパシー」のパクリでしたね!

ボンドサーカス列車に飛び移り、ベンツは川に落下。


見どころ:オルロフ将軍の最期

ボンドを追って国境を越えてしまうオルロフ将軍、警備兵に射殺される。
名悪役なのに、あっけない最期でもったいない!


見どころ:着ぐるみボンド

ボンドゴリラの着ぐるみを着るという、ピエロとともに珍しいシーン。
着ぐるみを着るって結構大変ですが、どうやって気づかれずに着たり出たりしたのか・・・


見どころ:サーカス列車での戦い

本作最大の呼び物、列車での追跡と格闘
イギリスの保存鉄道を使って撮影されたそうですが、列車の色がきれいで、鉄ちゃんでなくても見惚れてしまいますなあ。
屋根を走り、側面にしがみつき(ここでスタントマンが大怪我)、連結部で戦い、そして屋根で戦う。
これまでの列車アクションでは、客車内で戦うだけでしたが、本作でようやく屋根での戦いが解禁。
シリーズでもベスト20に入るアクションと個人的に思いますが、やはり最新作「スカイフォール」には適わないな・・・


見どころ:ナイフ使いにとどめ

列車から転落したボンドナイフ使い、森の中の小屋で最後の決着。
冒頭の009の殺害シーンをふまえ、ピンチ感が盛り上がりますが、やはりナイフ使いはザコやった・・・

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_14.html


#13 007/オクトパシー

1 ユルさが光るシリーズ中最もファミリー向けな珍作
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_8.html
6 アクション、秘密兵器、美女、ユーモアと007の全てが揃ったプレタイトル
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_2.html
5 007というよりインディ・ジョーンズっぽい感じですが
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_1.html
4 007史上最大のピンチ!人食い虎が目の前に!
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_11.html
3 列車と映画って、ワインとチーズ並みに相性いいよね
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_10.html
2 現実離れした「おバカ映画」感が、今となっては心地よい
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_9.html
7 *** シリーズ第13作「オクトパシー」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_3.html



石垣牛銘産サーロインステーキセット化粧箱
上原精肉店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石垣牛銘産サーロインステーキセット化粧箱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



石垣牛しゃぶしゃぶセット化粧箱
上原精肉店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石垣牛しゃぶしゃぶセット化粧箱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



石垣牛ハンバーグ12個入り
上原精肉店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石垣牛ハンバーグ12個入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/オクトパシー」(3) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる