ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「死の接吻」アイラ・レヴィン

<<   作成日時 : 2013/07/18 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

A KISS BEFORE DYING (1953)
Ira Levin



死の接吻 (ハヤカワ・ミステリ文庫 20-1)
早川書房
アイラ・レヴィン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死の接吻 (ハヤカワ・ミステリ文庫 20-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




天才レヴィンの衝撃処女作は、何がそんなにスゴイのか

ハヤカワ文庫の関係者がこのブログを見ているとは思えませんが、ハヤカワさんに伝えたいことがあります。
アイラ・レヴィン原作の映画「ローズマリーの赤ちゃん」「ブラジルから来た少年」の2作をレビューした、当ブログのエントリーが非常にアクセス数が多いです。
「ローズマリー」は特に「世界一怖い映画」に選ばれたこともあり、話題性が高まってるようですが、この2作の原作小説を復刻すれば、きっとそれなりに売れると思いますぞ!
ぜひ復刻なされ!ぜひぜひ!

というわけで、現在日本で出版されている唯一のレヴィン作品、処女作にして最高傑作「死の接吻」のネタバレビューであります。
申し訳ありませんが今回に限っては、少しでも本の売上が落ちるようなことがあっては申し訳がないので(いや、どの作品でもそれは同じですが)、ネタバレといいつつも、肝心なところは伏せさせていただきますよ・・・スマヌ。
今回レビューするにあたって、久しぶりに読み直したのですが、あらすじを知っていてもじゅうぶん楽しめました。
再読に耐えるミステリーというのは非常にレアであり、この作品が普通のミステリーではないという証なのですが、どの辺が普通ではないのか、何がそんなにスゴイ作品なのか、その辺はネタバレしても、まあ構わないでしょう。
ちなみに最後のオチも、それほど変わったものではなく、犯罪者がその報いを受けるという、ありがちなラストですので、ばらしてもいいでしょう。

この物語はマリオン、エレン、ドロシイという金持ち三姉妹の物語であり、3部構成になっております。
この三姉妹がバカで、あまり感情移入できない・・・ レヴィンの小説って、感情移入しやすい人物が出てこないよね。


第一部 ドロシイ

ある大学に通う、大企業社長令嬢のドロシイ
彼女とラブラブな関係の恋人「彼」は、同じ大学の貧乏な学生であり、財産目当てでドロシイとの結婚を狙っている。
「彼」の名前は明かされないが、大変な美形で、貧しい労働者階級の生まれ、戦時中に日本兵を殺害した経験がある・・・ といったディテールが明かされる。
第一部「彼」の視点で物語が進行するのだ。
ある日、ドロシイ妊娠が発覚。
ドロシイの父、製銅会社社長のレオは厳格な人物、「できちゃった婚」など絶対に認めないし、財産もわけてくれないだろう。
まずい・・・ ドロシイを自殺に偽装して、殺すしかない!
「彼」の殺人計画が動き出す。
ここで肝になってくるのが、どうやってドロシイ自身に(彼女自身の筆跡で)遺書を書かせるか、という点。
実に学生ならではのアイデアで、これをクリアする「彼」
(ここはネタバレしないので、実際に読んで確かめて!)
そして結婚の届けを出すフリをして、ドロシイを役所のビル屋上に連れ出し、突き落とす・・・ ここは読者が自分で殺人を犯してるような気分になる名場面。
このように第一部犯人視点で進むので、ミステリーというよりサスペンス小説ですな。


第二部 エレン

ドロシイの自殺に責任を感じ、いくつかの点で不審に思っていた次女エレンは、恋人バッドの反対を押し切って、妹が死んだブルーリヴァーの街へとやって来た。
死の直前、ドロシイと交際していた男がいる。
その男ドロシイを殺したのではないか・・・
第二部は、次女エレンが探偵となって、妹の死に秘められた謎を追う、正統なミステリー小説だ。
エレンはあれこれ推理の結果、容疑者をゴードンドワイトという2人のハンサム学生に絞りこみ、調査を開始。
だが、恐るべきドンデン返しがあって、姿を現した真犯人エレンは殺されてしまう・・・ 警察は事件を、強盗による犯行として処理した。
第二部のクライマックスで「彼」の正体が判明しますが、それは読んでからのお楽しみだ!


第三部 マリオン

三女ドロシイは自殺、次女エレンは強盗に殺され、残された長女、ニューヨークに住むマリオンの前に、「彼」は現れる。
マリオンは妹たちより賢そうだな〜と思っていたら、けっこう簡単に「彼」の術中にハマッてしまい、婚約。
結婚式の日取りも決まり、「彼」の野望は着々と前進するのであった。
が、ここで思わぬ人物が登場、「彼」の前に立ちはだかる。
第三部は、すでに「彼」の正体が割れてますのでミステリーではなく、「ヒーロー」「彼」の、善と悪の最後の戦いといった趣。
これでおわかりのように本作は1冊で、3冊のジャンルの異なる小説を読んでいるかのような、お得感のある小説なのです!
「ヒーロー」の説得によって、真相に気づいた三姉妹の父レオは、結婚式を目前に、「彼」を自分が経営する銅精錬所の見学に誘い出す。
真下には真っ赤に溶けた灼熱の銅のプール、まわりには目撃者なし、そんな通路の片すみに「彼」を連れ出し、レオ「ヒーロー」「彼」を追いつめる。
(なぜなら、裁判で有罪にできるほどの証拠はそろってないから)
「お前が娘たちを殺したんだろう! お前をここで突き落として復讐する!」
「彼」は小便を漏らしながら全てを告白、野望の終焉を悟って、自ら灼熱のプールに身を投げる。

ニューヨークのホテルでは、息子が幸せな結婚をすると信じている「彼」の母親が、銅精錬所の見学から息子が帰るのを待っていた。
金持ちの娘との結婚に執着した「彼」の野望の原点は、貧しかった母を幸福にしてやりたいという願いだったのだ・・・
切ないラストであります。
それにしても「彼」のキャラクター、「デスノート」を思い出しますなあ。


同じアイラ・レヴィン原作の
映画「ローズマリーの赤ちゃん」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_7.html
映画「ブラジルから来た少年」のエントリーはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_36.html




ドイツ ヴィレロイ&ボッホ蓋付ビアジョッキ
Villeroy&Boch(ヴィレロイ&ボッホ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドイツ ヴィレロイ&ボッホ蓋付ビアジョッキ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






(ビレロイ&ボッホ)Villeroy&Boch ニューウェイブ カトラリーセット 30pcs
Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (ビレロイ&ボッホ)Villeroy&Boch ニューウェイブ カトラリーセット 30pcs の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「死の接吻」アイラ・レヴィン ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる