ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「パニック・イン・スタジアム」

<<   作成日時 : 2013/08/01 21:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

TWO-MINUTE WARNING (1976)



パニック・イン・スタジアム [DVD]
キングレコード
2009-09-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パニック・イン・スタジアム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




なんということでしょうスタジアムが大変なことに

ロサンゼルスに出没する、無差別ライフル狙撃犯
その犯人が、大統領まで観戦に来るフットボールのビッグマッチが行われるスタジアムに潜入、観客に狙いをつける・・・
もう明日にでもアメリカで現実に起こりそうな、恐るべきライフル乱射事件を描いた建物系パニック映画の傑作。
面白いのは、銃の規制に反対する最大の圧力団体「全米ライフル協会」の会長を務めるチャールトン・ヘストンが、主役のロス市警警部をやってるんですが・・・
こういう映画に主演しておきながら、銃を野放しにする恐ろしさを屁とも思ってないようです(笑

さて、様々な登場人物がスタジアムに集まってきますが、犯人は次々とスコープで狙いをつけるだけで、なかなか発砲しない。
そのうちに、「スコアボードの上に怪しい人がいる」と通報され、SWATチームが出動。
このまま、1人も殺さずに終わってしまうのか?
「ジェット・ローラー・コースター」センサラウンド方式!)という、遊園地のジェットコースターを爆破するぞするぞと脅かしながら、結局犯人が何もしないで終わってしまうガッカリな映画と同じ頃の公開なので、まさか今回も・・・という不安がよぎります。
だが、試合終了間際、ついにSWATと交戦開始。
射殺されたSWAT隊員の死体が照明塔からブラーンとぶら下がってるのに、観客が気づかないで試合にエキサイトしてるシーンがすごい。
そして試合終了と同時に、次々と無差別射撃を開始。
せっかく賭けに勝ったオッチャンが1発で即死、かわいそー!
観客も選手も大パニックとなり、出口に殺到します。
犯人はついに射殺されますが(動機は不明のまま!)、危機は去ってもパニックは収まらず、混乱する大群衆によって踏み潰される人通路から転落する人など、死傷者続出!
まさにこれが本当のパニックパニック状態になった群衆の恐ろしさを100%描ききったパニック映画は、本作をおいて他にありません。たぶん。
戦場のように死屍累々と犠牲者が横たわるスタジアム、離れ離れになった家族が再会してEND。
スポーツはTVで観戦するにかぎる!
アカデミー編集賞にノミネートされるのも納得の良作でした。
くどいようですが、ヘストンは本作を見ても「銃を所持する自由」になんの疑問も感じないんですかね・・・^^;




LEUPOLD VX-HOG 1-4x20
LEUPOLD

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LEUPOLD VX-HOG 1-4x20 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「パニック・イン・スタジアム」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる