ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「決死圏SOS宇宙船」

<<   作成日時 : 2013/08/16 15:55   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DOPPELGANGER (1969)



決死圏SOS宇宙船
スティングレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決死圏SOS宇宙船 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




小学生に強烈な印象を与える左右反対惑星映画の名作

前エントリー「ミクロの決死圏」決死圏という単語、他では聞かない言葉だけど、なんかもう1つあったなー・・・ と、記憶の片すみから甦ってきたのが、小学生の時に1度見ただけだが、2度と忘れられない強烈な印象を残したこの映画。
Wikiにも記述があってよかった!
「サンダーバード」などの人形劇を作っていたジェリー・アンダーソンが、初めて血や肉のある人間を使って撮影した作品。
視覚効果007にも常連参加のデレク・メディングスなので、宇宙船のデザインとかもカッコいい!


*** ネタバレあらすじ ***

地球とまったく同じ軌道を回る惑星が、太陽をはさんで地球とちょうど正反対の位置に発見された。
謎の惑星を調査すべく、宇宙船が出発。
が、着陸してみると・・・ そこは地球であった!
「あれ〜? ヘンだなー」と思う間もなく宇宙飛行士たちは監禁され、上官から詰問される。
「なせ任務を放棄して、勝手に地球へ戻ってきたのだ!?」
「いや、わしら謎の惑星に向かって飛んでたつもりだったのに、着陸したら地球だったんですわー」
何か変だ・・・ と気がつく飛行士たち
あらゆる文字が、鏡で反転したように左右逆ではないか!
「ああっ! ここ地球やない!!」
そこは鏡に映した地球、鏡の世界だったのだ!
はじめは取り合わなかった上官も、飛行士が反転文字をスラスラ書くのを見てビックリ、レントゲンを撮ってみたら心臓をはじめ内臓がすべて左右逆になってる!
「ちゅうことは、こっちの地球を出発した飛行士たちは、今ごろそっちの地球で同じようにビックリしとるわけか」
笑える話だが、笑い事ではない。
飛行士たち自分たちの地球に帰ろうと宇宙船に侵入、制止を振り切って発進するが・・・
ここでトラブル発生、離陸に失敗した宇宙船は墜落、基地をも巻きこんで大爆発
飛行士たちは全員死亡!

時は流れ、生き残った上官は年老い、車椅子に乗る身となっていた。
向こう側から来た飛行士たちは全員死んだし、基地のデータも燃えてしまったので、あの事件に関わる一切の証拠は消滅、上官の語る「鏡の世界」の話を信じる者は誰もいなかった。
老人ホームで上官は、廊下の大きな鏡を見つめながら、「鏡、鏡・・・」とつぶやきつつ、車椅子のスピードを上げて近づいていく。
そしてガチャーン!と激突、END。
登場人物全員死亡という衝撃のラストが、小学生の心にトラウマを残した!



サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX1 (初回限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-11-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンダーバード ARE GO ブルーレイ コレクターズBOX2 (初回限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



再来 ! 謎の円盤UFO 初回限定版 [DVD]
SEGA
2005-03-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 再来 ! 謎の円盤UFO 初回限定版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「決死圏SOS宇宙船」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる