ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(3)

<<   作成日時 : 2013/08/09 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

愛の絆で結ばれた悪役・・・ これは珍しいパターン



ワールド・イズ・ノット・イナフ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワールド・イズ・ノット・イナフ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:パイプライン内を疾走

パイプラインのコントロールセンターレナードに襲撃され、エレクトラに来てほしいと要請。
エレクトラが怪しいとに告げるボンド、そうしてるうちに核爆弾を搭載したパイプライン点検車が暴走を始め、まったくの部外者のクリスマス博士ボンドと、点検車を止めにいく。
「ダイヤモンドは永遠に」「リビング・デイライツ」に続いて、パイプライン内部を走る乗物が3度目の登場。
正直、またこれか・・・ という気もしますが、今回はスピード感が大幅アップ。
スキーボートの時は、スピード感まるでなかったのに・・・)
「ボンドカー」のように、「ボンド・パイプライン・ヴィークル」みたいなジャンルを作ってもいいかもしれません。
それにしてもあのスピード、この乗物の動力はいったい何!?

核爆弾からはプルトニウムが半分抜かれており、ボンドはあえて時限装置を止めずに爆発させる。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_6.html


見どころ:エレクトラの裏切り

コントロール・センターでは、誰もが「あーボンド死んだわー」と思ってる時、ついにエレクトラが本性を現す。
以前誘拐された時、身代金を払わないよう進言したのがだということを、エレクトラは知っていたのだ。
「スカイフォール」でもそうですが、あまりに非情に身内を切り捨てるため、恨みを買ってしまうババM
初代Mの時には、こんなことなかったのに!

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_9.html


見どころ:爆発現場でクリスマスと

パイプライン爆発現場から脱出するボンドクリスマス
演技力がもうちょっとあれば、ボンドとのやり取りも面白かったのに!

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_10.html


見どころ:エレクトラとレナード

舞台はイスタンブール、沖に浮かぶ「乙女の塔」へ!
「ロシアより愛をこめて」以来のイスタンブールです。
帰還したレナードと再会するエレクトラ、2人はグルだったのだ!
捕われたに憎しみを剥き出しにするエレクトラ、続いてレナードに挨拶。
レナード007の悪役にしては珍しく謙虚で、エレクトラを心から愛しており、彼女を見捨て今のような悪女に変えてしまったを責めるのだった。
悪の本性を現してから、ソフィー・マルソーの魅力が大爆発です。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201406/article_16.html


見どころ:無痛の愛撫

エレクトラレナード濡れ場
感覚を失い、何も感じないレナードを言葉責めにするエレクトラがステキ。
そこへ、ボンドが生きていたと連絡が。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201503/article_12.html


見どころ:キャビア工場にズコフスキーを訪ねる

アゼルバイジャンの首都バクーには、海べりの石油発掘施設を結んで通路が縦横に張り巡らされた「水上都市」があるらしいですが、このシーンに登場するのは、それをモデルにした大がかりなセットです。
「水上都市」の一角にある、ズコフスキーキャビア工場
ズコフスキーが帰ってくると、ボンドが待ち構えていた・・・
厳しく尋問するボンドに、「ふつうにノックして、ハロー?と挨拶して入って来れないのか?」と文句をいうところが笑えます。
シリーズでも屈指の味のあるサブキャラ、ズコフスキー


見どころ:チェーンソー・ヘリの襲撃

そこへ、シリーズ屈指の魅力的なメカ、チェーンソー・ヘリコプターが襲ってくる!
胴体の下に何かをぶら下げたヘリのデザイン、「2度死ぬ」大型マグネット・ヘリを思い出します。
ところで、このヘリって、どうやって着陸するんでしょう・・・
BMWZ8を、またしてもリモコン操作、しかし「トゥモロー・ネバー・ダイ」とちがって、キーホルダーから操作するのでシンプルな動きしかできません。
乗りこんでミサイル発射、1機を撃墜する。
あんなボディの側面にミサイルをかかえこんでる車なんて、ぶつけられたら即、大爆発ですね。
降下してくる特殊部隊をワルサーで次々と仕留め、ガスと信号弾で残り1機も落とすのだった。
編集がうまく、テンポの良いアクション。
チェーンソーで真っ二つにされたZ8が惨め!
「Qがまた怒るぞ・・・」
いや、怒るのはBMW経営陣のほうでしょう。
本作をもって、BMWとのタイアップ契約はスッパリ終わりました(笑


見どころ:キャビア漬けズコフスキー

キャビアを塩漬けにするプールに落ちてしまったズコフスキー
このキャビアはもう食べられません、もったいねー!
ボンドに、エレクトラとの関係など、いろいろ尋問されてるうちに、キャビア工場が崩壊。
最後には命も失うし、実に気の毒なズコフスキーです。


見どころ:KGBセーフハウスの爆破

そのころ監禁されたババMは、目覚まし時計のバッテリーを、もっていた発信装置につないで信号を出す。
デンチが電池を利用した!
ズコフスキーの案内でKGBのセーフハウス(隠れ家)に来ていたボンドたち、しかし運転手が裏切り、爆弾を仕込んだ豪華バッグがドカーン!
運転手を追うボンドは、敵の手に落ちる。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_7.html


見どころ:レナード、愛の出撃

ズコフスキーの甥っ子が艦長を務めるロシア原潜が、「乙女の塔」地下ドックに浮上。
「私を愛したスパイ」巨大タンカーを思い出すドックですが、映るのは一瞬だけ。
乗組員を毒入りブランデーで殺害、かわってレナードのチームが乗りこみます。
撃ちこまれた弾丸のため死が近いレナード、愛するエレクトラのため、海底で自爆すべく出撃。
「愛に殉じる悪役」というのはシリーズで初めてであり、新鮮な感じ。
(他の乗組員は、おそらく自爆することを知らないんだよね・・・)
ボスポラス海峡を放射能漬けにして、エレクトラのパイプラインを通じてしか西欧に石油を運べないようするという謀略、「ゴールドフィンガー」を思い出しますなあ。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_1.html


#19 ワールド・イズ・ノット・イナフ

1 悪女ソフィーの熱演が忘れがたい、大人のスパイ・アクション
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_3.html
6 プレタイトル超長い! 主題歌超シブい!
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_9.html
5 かつての小娘から見事、妖艶なる花となって咲いたソフィー
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_8.html
4 物語に緊張感をもたせるエレクトラ、脱力させるクリスマス(笑)
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_7.html
3 愛の絆で結ばれた悪役・・・ これは珍しいパターン
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_6.html
2 シリーズ最高の名場面の後は、ちょっと怪しい
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_5.html
7 *** シリーズ第19作「ワールド・イズ・ノット・イナフ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_10.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(3) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる