ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「チキ・チキ・バン・バン」

<<   作成日時 : 2013/09/20 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CHITTY CHITTY BANG BANG (1968)



チキ・チキ・バン・バン [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チキ・チキ・バン・バン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




007シリーズ第5.5作(?)は伝説の名作ミュージカル

シリーズ第5作「007は2度死ぬ」(1967)でショーン・コネリージェームズ・ボンド役からの引退を表明、第6作「女王陛下の007」(1969)でジョージ・レイゼンビー新ボンドとしてデビューするまでの間に、プロデューサーのアルバート・ブロッコリは、それまでと毛色の変わった作品を世に送り出しました。
007の原作者イアン・フレミングが、唯一子供向けに書いた小説(唯一ボンドが出てこない小説でもある)「空飛ぶ自動車」を原作にしたミュージカル「チキ・チキ・バン・バン」であります。
なぜ、このタイミングでブロッコリがミュージカルを?
コネリーに変わるボンド役者探しが難航し、次回作まで間が空いてしまうので、その期間を利用してボンドの出ないフレミング作品を映画化した、という説をとあるブログで拝見しましたが、事実かどうかはちょっとわかりません。
でも事実っぽい感じがしますね。
「007は2度死ぬ」のスタッフから脚本のロアルド・ダールが引き続いて参加、また壮大な宇宙ロケット基地のセットを作ったデザイナーのケン・アダムも、本作で見事なセット(お菓子工場ボンバースト城)や夢の車チキ・チキ・バン・バンをデザインしました。
キャストでもデスモンド・リュウェリン)やゴールドフィンガーゲルト・フレーベ)が出てるのが、なんか嬉しい。
リアルタイムで007シリーズを見ていた方は、「チキ・チキ・バン・バン」と聞いて「サンダーボール作戦」幻の主題歌「ミスター・キス・キス・バン・バン」を連想したかもしれません。
ちょうど「サンダーボール作戦」製作時に本作の原作は書かれましたので、関係があるにちがいない。

なんといっても名高いのは、誰でも知ってる超有名な主題歌
小学校の音楽の教科書にものってたし、「地域で1番」とか「バリバリバンバン」など替え歌になってCMでもおなじみですよな。
完成したチキ・チキに乗って主題歌を歌うシーンは感動ものですよね。
チキ・チキのデザインが涙が出るほど美しく、イギリスの田園風景とマッチしています。

これな
https://www.youtube.com/watch?v=ZTTzcXSLjhI

ところで管理人は007は好物ですがミュージカルが嫌いで、今まであまり本作に良い感情をもっていませんでした。
子供の頃、親に強制的に見せられた(笑)というイヤな思い出のせいもあります。
ですが今回、改めてDVDを見直してみると、そこはかとなくフレミングの魂のようなものを感じますな。
それは自動車、特にクラッシックな自動車の対する愛。
意外にも本作、ミュージカルとしてだけでなく、自動車映画としても名作ですぞ!
真の主人公といえるスーパーポンコツ車「チキ・チキ・バン・バン」は、パラゴン・パンサーという名車をベースにしてるそうで、エンジンは8000ccだって!
子供向けといってバカにできない排気量、とんでもないモンスターですぞ!
パパが本気でアクセルを踏めば、子供たちは後ろにピューンと飛んでっちゃいます!
(原作ではメルセデスのボディにマイバッハのエンジンを積んだ、非常にジャーマンなカスタムカーらしい)
子供向けミュージカルというと、どちらかといえば女の子向けというイメージがありますが、本作は男の子も喜ぶ要素もいっぱいありますな。


*** ネタバレあらすじ ***

20世紀初頭のヨーロッパ、グランプリ優勝経験もある1台のレーシングカーが事故で廃車となり、Qの先祖デスモンド・リュウェリン)が営むスクラップ屋に引き取られた。
鉄くずとして売り飛ばすつもりだったが、スクラップ置き場で遊んでる小汚い子供たちが「溶かしてしまうなんてかわいそう!」と駄々をこねる。
子供たちの父親ボッツは、定職にもつかず発明に没頭しているロクデナシだが、子供のために危ない橋を渡り金を作ると、ポンコツ車を引き取る。
レーシングカーのレストアという難題に挑戦、見事美しく甦らせた!
しかも、この「チキ・チキ・バン・バン」と名づけられたマシン、水上を走るし、空は飛ぶし、アストンマーチンのように座席射出装置まで備わってるのだ!(あくまでもボッツの妄想の中での話)

ボンバースト男爵ゲルト・フレーベゴールドフィンガー)は子供嫌いのくせにオモチャ好きというわがままな人物、このチキ・チキを目にするや、たちまち欲しくなってしまう。
ボッツの父親を製作者と勘違いして誘拐、ボッツ子供たちチキチキ飛行モードに乗って、男爵の城へと乗りこむが・・・
007ではまだ登場していないノイシュヴァンシュタイン城や、ゲルト・フレーベのダンスが楽しい。
ボッツ男爵の領民らを率いて反乱を起こし、男爵を捕らえてめでたしめでたし。
子供たちをひき殺しそうになった女トゥルーリーと結婚、発明した「犬を興奮させるキャンディー」の特許が売れて金持ちになること決定。
万事うまくいってジ・エンドです。(あくまでもボッツの妄想の中での話)




フルーツ大和の匠 厳選果物屋 フルーツギフト20000
フルーツ大和の匠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フルーツ大和の匠 厳選果物屋 フルーツギフト20000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「チキ・チキ・バン・バン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる