ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/リビング・デイライツ」(4)

<<   作成日時 : 2013/09/27 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後の作品に足りないのは、ウィーンでのロマンスのような甘さ



リビング・デイライツ (アルティメット・エディション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リビング・デイライツ (アルティメット・エディション) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:戦争の館

モロッコのタンジール、武器商人ウィティカーの邸をKGB長官プーシキンが訪れる。
コスコフ将軍のオーダーした最新兵器をキャンセルするためだ。
Wikiによると、この邸は「当時フォーブス誌の発行人だったマルコム・フォーブスの邸宅」だそうです。
玄関ホールには歴史上の英雄や独裁者たちの蝋人形が並び、広間には有名な戦争を再現したジオラマが所狭しと置かれている。
興味ある人なら1日いても飽きない、素敵なお宅ですね!
カンニングで士官学校を追放になったという、ちょっと情けない悪役ウィティカーですが、シリーズ屈指のお友達になりたい人物です。
ここでプーシキンに見せる「最新兵器」と称する妙チクリンな改造銃ですが、実はビックリな秘密があります。
それについては、エントリー(7)のよもやま話で。
世界初公開となる驚きのネタを発表しますので、楽しみに待っててね!(注:マニア以外には別にどうでもいい話)

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201406/article_16.html


見どころ:ウィーンに到着

ヒッチハイクをしながら音楽の都ウィーンへと到着するボンドカーラ
タクシーが馬車(笑)だったり、街角でワルツ(笑)を踊っていたり、異次元のウィーンは素敵ですね・・・
管理人も少しだけウィーンに立ち寄ったことありますが、冬だったので自殺したくなるくらい陰気でしたよ。
高級ホテルに顔パスがきくボンド、いいですなあ。
ホテルのブティック(カルティエ)で高そうなドレスに見とれるカーラ
「買おう」と即決のボンドさん、バブル期の不動産屋のようです。
「冗談でしょ、誰が払うの?」「コスコフさ(実はイギリス国民の税金で)」
ドレスに憧れるような普通の女子っぽい描写、ボンドガールとしては新鮮です。
今までのボンドガールが、どれだけ現実味のないキャラだったか、ってことですよねえ。

さらに詳細なネタバレはこちらですの
http://puripuriouch.at.webry.info/201512/article_7.html


見どころ:ロブスターを頬張りながら

ウィティカーの邸のプールでくつろぐコスコフ
ロブスターを頬張りながら、確実にプーシキンを葬るようウィティカーは厳命。
「もう1人情報部員を殺し、007プーシキンを始末してもらおう」

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201407/article_15.html


見どころ:オペラを鑑賞

買ってもらったドレスを着て、さっそくオペラ座でオペラ鑑賞。
演目はわかりません・・・
それにしてもコスコフがいくら金持ちだからって、ストラディバリやら高級ドレスやら平気で買ってもらう、その根性。
カーラもなかなかビッチですぞ!
ウィーン支局ヘンダーソンに、カーラのパスポートをすぐ取れとムチャな依頼をするボンド
それを了承するヘンダーソンも、いい奴になりました。
彼の人生、ボンドに振り回されっぱなしです。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_10.html


見どころ:遊園地でデート

有名なウィーンの遊園地で遊ぶボンドカーラ
こんな楽しそうなボンドガールも初めて見ます。
ボンドは基本的に女性を幸せにする男ではなく、むしろ不幸にすることが多いですからね・・・
大観覧車では、なぜか1番眺めのいい位置で回転がストップ、2人の初めてのキスとなります。
本作ではロマンチックなシーンにかなり時間を割いており、アクションとのバランスが非常に良くなっている。
やはり007の本質はロマンチック・アクションですなー。
それにしても景品の象のぬいぐるみ、かわいくねー!

この大観覧車は古典スパイ映画「第三の男」で、オーソン・ウェルズが「悪の論理」を語るシーンで有名ですが、ガイ・ハミルトンも助監督で参加してたんだって。
オーソン・ウェルズも後に「カジノロワイヤル」ル・シッフルを演じますな。

さらに詳細なネタバレはこちらっぽい
http://puripuriouch.at.webry.info/201506/article_6.html


見どころ:怒りの風船

遊園地のカフェでボンドと落ち合い、出来立てホヤホヤのカーラのパスポートを渡すヘンダーソン
カフェを出るところで、ネクロスが自動ドアに仕掛けた爆弾が炸裂。
ちょっとわかりにくいですが、爆弾ヘンダーソンが死んだわけでなく、爆発で勢いよく閉まったドアがヘンダーソンを押し潰したようです。
死体のそばには、1つの風船・・・ 「スパイに死を」と書かれたメモが結びつけられている・・・
怒りのあまり風船を握りつぶすボンドの演技が、公開当時高く評価されてました。
風船売りに化けたネクロスを探すボンド、茂みの向こうを大量の風船が移動しているではないか!
ワルサーを抜いて茂みを跳び越し、銃を突きつけた相手は、風船をたくさんもった子供だった・・・ 本作ならではの名場面ですな!
「コスコフからのメッセージは、確かにあったよ」
カーラに接する態度も、厳しいプロフェッショナルなものに豹変。
このギャップがいいですね!

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_5.html


見どころ:プーシキンを尾行

舞台はモロッコのタンジールへ!
大道芸人にチップをやり、エキゾチックな街並みの中、プーシキンのベンツを尾行するボンド
珍しくアウディなんかに乗ってますな。
秘密兵器「望遠レンズ眼鏡」プーシキンとその愛人を観察。

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201602/article_8.html


見どころ:プーシキンと接触

プーシキンの部屋で待ち伏せするボンド「スパイに死を」計画について追求します。
腕時計の非常コール・ボタン護衛を呼ぶコスコフ、この護衛カーラのアパートを見張っていた人か?
たちまち護衛をKOするボンド、しかしプーシキン計画の存在を否定。


見どころ:プーシキン暗殺

通商会議で演説するプーシキンを射殺したのはボンドだった!
もちろんプーシキンと打ち合わせた芝居で、コスコフプーシキンが死んだと思わせるのが狙い。
タンジールの住宅街の屋根を伝い逃亡するボンド
実はこの後、「魔法の絨毯」に乗ってボンドが脱出、路地を走るバイクの荷台に飛び降りて、後ろからバイクを操縦するというアクション・シーンがあったのにカットされてしまった!(DVDに特典映像として収録)
脚本上余分だと判断されたのでしょうが、アクションのカットは悲しい・・・

さらに詳細なネタバレはこちらぞい
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_1.html


見どころ:CIAの美女2人

逃げてきたボンドを拾う、オープンカーに乗った美女(?)2人
イスラム圏で、そんなにアメリカ丸出しだとヒンシュク買うぞ!
2人はボンドを、CIAライターのもとへ連行。
歴代最もハンサムかもしれない今回のライターは、豪華ヨットからウィティカーの邸を監視していた。
本作は第2ボンドガールが登場しないので、ライター・ガールズともいうべき2人がお色気補充要員なのでしょうけど、ケバくてクオリティー低・・・

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_9.html


#15 007/リビング・デイライツ

1 シリアスなニュー・ボンドが見せる007映画の真髄
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_16.html
6 生きている日光に死ぬほどビックリした!
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_1.html
5 おおっ なんかスパイ映画っぽい(褒め言葉)
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_20.html
4 後の作品に足りないのは、ウィーンでのロマンスのような甘さ
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_19.html
3 ランボーに先駆けアフガンへ、しかし話がややこしい
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_18.html
2 「輸送機から飛び出た荷物の上で闘ったわー」「あるあ・・・ねーよwww」
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_17.html
7 *** シリーズ第15作「生きている日光」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_2.html



限定カラー! アブガルシア(ABU) アンバサダー AMB 5500CDL S/B
アブガルシア(ABU)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 限定カラー! アブガルシア(ABU) アンバサダー AMB 5500CDL S/B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Abu Garcia(アブ・ガルシア) AMB.6500CL
Abu Garcia(アブ・ガルシア)
2011-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Abu Garcia(アブ・ガルシア) AMB.6500CL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/リビング・デイライツ」(4) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる