ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/死ぬのは奴らだ」(4)

<<   作成日時 : 2013/09/06 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

空から襲う人間モミアゲ、疾走する2階建てモミアゲ



007/死ぬのは奴らだ(TV放送吹替初収録特別版) [DVD]
キングレコード
2013-01-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007/死ぬのは奴らだ(TV放送吹替初収録特別版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




見どころ:イライラするソリテール

本作のヒロインは、日本では長いことソリティアと呼ばれておりましたが、DVDの字幕ではソリテールとなっており、実際にセリフも英語発音のソリティアではなく、フランス語発音のソリテールと言ってるようです。
彼女の本名はシモーヌ・ラトラルといい、フランス系の人なので、今後はソリテールに統一しましょう。
というわけで、ソリティアの着る巫女装束がなんかスゴイ・・・ 小林幸子のようです。
「なぜボンドが死なずロージーが死んだのか?」とカナンガに追求され、イラッとするソリティア
それはカナンガ、あんたの手下がカカシ銃ボンドを撃たずに、ロージーを撃ったからでしょう?

さらに詳しいネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_13.html


見どころ:空から襲う人間凧(笑)

常に時代の最先端を行くボンド映画、発明されたばかりのハングライダーが早速登場です。
当時はまだハングライダーという言葉が定着しておらず、スカイ・カイトなんて呼ばれてました。
チラシの宣伝文句には「空から襲う人間凧」なんて書いてあります(笑
なんか「仮面の忍者・赤影」みたいですね!
そういうわけで、サンモニークカナンガの邸に、ハングライダーで空から侵入するボンド
ランディングの際、見張りを海に蹴落とします。


見どころ:「恋人たち」のカード

ソリティアの占いルームに勝手に入りこむボンド、運命の再会。
予知能力をもった処女という、これまでにないタイプのボンドガールを演じるジェーン・シーモア、清楚な雰囲気で、若々しいイメージの本作にピッタリ。
管理人的にも、ベスト5に入るボンドガールです。
「1枚引いてみそ?」とボンドに挑発され、引き当てたカードは「恋人たち」
運命のまま、2人は結ばれる。
ところが、ボンドの持っていたカードは全て「恋人たち」だったというインチキ(笑
このタロット・カードは「007タロット」と呼ばれ、実際に当時発売されていたようです。
管理人も中学時代にタロットをかじったことありますが(そう・・・中2病の時代)、タロット入門の本にも「007タロット」が紹介されてましたね。
今ではコレクター・アイテムでしょうか。

そういうわけで処女を失い、同時に予知能力も失ってしまうソリティア
彼女の母も同じような過ちを犯し、カナンガに殺されたのです。
2人は手をだずさえ、邸から逃亡。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201506/article_1.html


見どころ:ブードゥー・ランドへの旅

不気味なカカシが見張りに立つ「ブードゥー・ランド」へと歩いていく2人。
途中、笛を吹いてるサメディ男爵が「いい朝ですねえ」と挨拶。
シリーズ屈指の異彩を放つ悪役ですな。
ブードゥー・ランドの正体は、カモフラージュ・ネットの下に広がるケシ畑だった!

さらに詳細なネタバレはこちらやでー
http://puripuriouch.at.webry.info/201510/article_6.html


見どころ:ヘリからマシンガン掃射

ケシ畑を見られたからには生かしておけない、空中からヘリコプターで、マシンガンの洗礼
あれでボンドに当たらないのはズルイ。

さらに詳しいネタバレはこちらでエクスプロージョン!
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_6.html


見どころ:2階建てバスのチェイス

村まで逃げてくるボンドソリティア、古びたロンドン2階建てバスが放置してあります。
ロケ地のジャマイカはイギリスの植民地だったので、中古のバスを輸入したものと思われますが、物語上の舞台はサンモニークです。
サンモニークという名前からして元はフランスの植民地と思われ、ロンドン・バスがあるのは、ちょっとおかしい・・・ けど、まあいいや。

バスを勝手に拝借して、逃走するボンド
本作のアクション見せ場のひとつ、「2階建てバスのチェイス」です。
じゃっかんスピード感がなくてヘロヘロして見えるのはご愛嬌、バスがスリップして180度ターンするあたりは結構迫力あり。
プロの2階建てバス運転手が、いきなり人生初のスタント走行にチャレンジしたそうです。
そして、かの有名な、低い高架に突っこんでバスの2階部分がスボーンと取れてしまう場面
何度見ても笑えますなあ。
桟橋まで強引にバスを乗り入れ、無事脱出。


見どころ:モミアゲ・タクシー再び

なんとかアメリカまでたどり着いたボンドたち。
しかし、たまたま乗り合わせたのが、あのモミアゲ運ちゃんのタクシーだった・・・
結局、最後まで死なずに生き残ったであろう、この運ちゃん、非常にいいキャラしてます。
ドアはロックされ、前後の座席の間は仕切りでブロックされ、なす術ないボンド

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_10.html


見どころ:セスナで飛行場を駆け回る

飛行場に連行され、カナンガの専用機に乗せられようとするボンドソリティア
ソリティアボンドを殴りつける演技、そこで生じた一瞬の隙を突いて逃げるボンド、パイロット教習を受けに来た老婦人のセスナに、勝手に乗りこむ。
セスナで空を飛ばず、地上を走り回るというアイデアはナイスですが、ちょっとスピード感が足りずヘロヘロですね・・・
悪人の車も、勝手に走り回って自滅してる感じ。
格納庫のシャッターが閉じられる中、強引に突破して翼がポッキリ・・・ 2階建てバスと同じパターン、ちょっとしつこい!

ま、そういうわけでボンドは逃げのびたが、ソリティアは捕われる!


#08 007/死ぬのは奴らだ

1 新ボンドも主題歌も面白黒人も、すべてがノリノリ新鮮傑作
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_2.html
6 世の中は「もちつもたれつ」だったのにチャオ!モミアゲ!
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_7.html
5 カリブ海では必ず危険生物に襲われる法則(笑)
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_6.html
4 空から襲う人間モミアゲ、疾走する2階建てモミアゲ
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_5.html
3 モーターボートの背を飛び渡り、ワニが地上を走り空を飛ぶ!
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_4.html
2 シリーズ初のオカルト風味、死神サメディ男爵がいい味
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_3.html
7 *** シリーズ第8作「死ぬのは奴らだ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_8.html



☆CARAN d`ACHE/カランダッシュ ペンシル エディション3☆
カランダッシュ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ☆CARAN d`ACHE/カランダッシュ ペンシル エディション3☆ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/死ぬのは奴らだ」(4) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる