ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ゴールデンアイ」(5)

<<   作成日時 : 2013/10/21 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「セクハラ」「エイズ」「Windows95」そして「オタク」、90年代も今は昔




見どころ:ヨット内の格闘

昨夜オナトップ提督を連れこんだ豪華ヨット、マンティコア号
ボンドがこっそり乗りこむと、下っ端が襲ってくる。
タオルを武器に、なんなく撃退するボンド、こういうプチ格闘も迫力アップしてます。
実際の大富豪のヨットを借りての撮影、内装も素敵です。


見どころ:提督の死体

オナトップ提督(偽者)は、新兵器タイガー・ヘリコプターのお披露目会に堂々と入場。(会場はフリゲート艦の甲板)
一方、マンティコア号ボンドは、ワードローブ内に提督(本物)の死体を発見。
オナトップの目的を悟り、フリゲート艦へと急ぐ。
タイガー・ヘリは実物のプロトタイプをお借りして、撮影後はスタッフが美味しくいただきました。
レーダーに映らないステルス機で、あらゆる電波干渉を防ぐので、ゴールデンアイの影響も受けないらしい。
こういう本格戦闘ヘリの登場はシリーズ初か?


見どころ:タイガー・ヘリ強奪

タイガーのデモ飛行に乗りこむ予定のパイロットを撃ち殺し、オナトップ提督(偽者)がフライトスーツに身を包み、観衆の前に姿を現す。
そして、そのままヘリをカッパライ
駆けつけたボンドは警備兵に取り押さえられるが、こういうスマートさに欠ける行動はちょっと違和感。
まだ完全にはボンド役が板についてないプロズナン、ところどころで違和感を発します。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_15.html


見どころ:セヴェルナヤのオタク男

舞台は変わってロシア、極寒のセヴェルナヤ宇宙兵器監視センター
巨大なパラボナ・アンテナがカッコイイ!
「サンダーバード」で、こういうシーンを見たような気がします。
確かサンダーバード3号が太陽の重力に捕われてしまい、巨大なパラボナ・アンテナから方向を変える電波を発信して救助する話。
そういえば、ミニチュア製作は「サンダーバード」デレク・メディングスだ。
本作が遺作だそうです。
ミニチュアCGより本物感があっていい!
デレク・メディングスの作るメカには、少年の夢が詰まりまくってますな!

基地の内部で仕事中のプログラマー、ナターリア・シミョノヴァイザベラ・スコルプコ)が今回の第1ボンド・ガール
従来のような「夢の女」ではなく、現実的な「普通の女性」として描かれているのが新鮮。
長いシリーズの歴史で1回くらいは、こういうヒロインがいてもいいでしょう。
しかし衣装も地味だし、なんかパッとしませんなあ・・・
そもそも、なぜレーダー基地にプログラマーが?
お仕事は主に人工衛星の監視などをしているようで、ぜんぜんプログラマーじゃありませんが?
添削するのも何か偉そうですけど、「衛星監視システムのオペレーター(あるいは管理者)を仕事にしており、プログラマーの勉強もしていて、趣味でハッカーしている」くらいでどうでしょうか?

そして本作最大の頭痛のタネシリーズ中最も痛いキャラボリス・グリシェンコアラン・カミング)の登場です。
とうとう・・・ 007にもオタクが登場する時代となりました。
ボリスのディスプレイに映ってるアメコミ風オッパイ・ガール、今だったらアニメ風萌えキャラになってるでしょうねえ。
何が痛いって、「アイム・インヴィンシボー!(俺は無敵だ!)」のポーズが・・・
ちょっと脚本をいじって、ナターリアの決めポーズを「アイム・インヴィンシボー!」にしてみたら、どうでしょうか。
ボリスのPWをハックして
「\(^o^)/私、無敵!」
みたいなポーズをすると、あら不思議、痛かわいい感じです。
どう見ても「あいちゃん大勝利!」です、ほんとうにありがとうございました。


見どころ:セヴェルナヤの虐殺

そこへタイガー・ヘリが着陸、降りてきたのはロシア軍服姿のオナトップと、宇宙局長官ウルモフ将軍
「抜き打ち査察だ」と言いながら、基地責任者に「宇宙兵器ゴールデンアイ」ディスク起動キーを提出させる。
この「ディスク」と称する物が、魔界の宝石がハメこまれたような怪しさ大爆発のシロモノで、初めて劇場で見た時、ブウウーッと吹いてしまった・・・
どんなインチキ企業でも、これほどインチキ臭いIT商品は作れないでしょう!
そして「起動キー」が・・・ 数字のコードとかでなく、本当の鍵というのも・・・ププッ・・・
その昔「Windows95」が発売された時、よくわからないのに大ブームになって電気屋に行列ができたことがありました。
その中にはパソコン持ってないのに「Windows95」を2つ買っていくというサラリーマンのオッサン(何に使うものか、まったくわかってない)がいて涙をさそったものですが、本作の製作者からは同じ匂いが漂ってくるんだよねえ。

などとバカにしまくってますが、大気圏外で核爆発を起こし電磁波嵐を人工的に発生させ、地上の電子機器を壊滅させるというゴールデンアイのアイデア、秀逸ですぞ!
実際に太陽黒点が大爆発するとゴールデンアイと同じ現象が起きるということで、恐ろしいです。

と言ってる間に、オナトップさんがカラシニコフをブッ放して基地のスタッフ皆殺し
「セーラー服と機関銃」みたいに快感を感じてるのが笑えます。
彼女の顔を思わずのぞきこんでしまう、ウルモフのリアクションもGOOD。
この辺、昔のユーモア感覚が残ってますな。
ナターリアは、たまたまコーヒーをいれにキッチンにいて、生き延びる。
ウルモフオナトップセヴェルナヤを標的に、ゴールデンアイ1号を作動!
そのままタイガー・ヘリでトンズラ。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_4.html


見どころ:マネペニーはセクハラに不満

ロンドンのMI6本部では、緊急招集されたボンドが、同じく緊急に呼び戻されたマネペニー(ドレスアップしてる)に挨拶。
本作から本物のMI6本部が画面に登場!
そしてマネペニーも新しくなった!(美人じゃないのがミソ)
「彼氏とデート中だった」と言い張るマネペニー(嘘くさい)、悲しがるフリをするボンドに、「本気で誘う気もないのに、気があるようなフリをするのはセクシャル・ハラスメントだ」と、厳しい一言。
そうですね、この頃から「セクハラ」という言葉を耳にするようになりました。
昔はコミュニケーションとしてオッサンが女の子の尻を触るなんて、普通にあったんですよ。
今では信じられませんね。


見どころ:ババM登場

原作ではレギュラー・キャラでボンドの友人の幕僚本部長ビル・タナー、ようやく映画に登場・・・ と思ったら、「経理畑出身で数字の魔女」なんて陰口をたたいてるのをババMに聞かれ、怒られてショボーン。
小学生みたいで情けない(笑
名優ジュディ・デンチ演じるババM、ついに登場です。


見どころ:ナターリア生き残る

一方、セヴェルナヤでは・・・
隠れ場所から這い出し、虐殺の跡を目の当たりにするナターリア
その時、ゴールデンアイのカウントダウンがゼロに!発動!
電磁波嵐の恐るべき破壊力を、ド迫力で映像化。
スクリーンが破裂したり出火したりはあるかもしれないが、危険物に引火しない限り、あそこまでの大爆発にはならないと思いますが・・・
セヴェルナヤの一連のシーンでは、ボンド抜きでヒロインの冒険を描く新しい試みが成功し、今回初めて007を見た女性客もナターリアに感情移入して作品世界に入りこめるでしょう。


#17 ゴールデンアイ

1 冷戦後の世界に忘れられていたボンド、華麗に復活
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_10.html
6 90年代最初の007は度肝抜くバンジーで幕開け
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_15.html
5 「セクハラ」「エイズ」「Windows95」そして「オタク」、90年代も今は昔
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_14.html
4 時代が変わっても不滅の007、ついにロシア進出!
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_13.html
3 戦車、最強すぎるwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_12.html
2 悪の計画は杜撰だが、迫力あるラストバトル
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_11.html
7 *** シリーズ第17作「ゴールデンアイ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_16.html




ゴールデンアイ 007
任天堂
2011-06-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンアイ 007 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ゴールデンアイ」(5) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる