ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「エスパイ」

<<   作成日時 : 2013/10/28 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エスパイ (1974) 東宝



エスパイ [DVD]
東宝
2004-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エスパイ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「超能力者(エスパー)」+「工作員(スパイ)」=エスパイ・・・ププッ

「日本沈没」小松左京原作、東宝超能力SFアクション大作
管理人は子供の頃、家族そろって錦糸町の江東劇場で見ました。
で、その時・・・ 映画上映前の前座?として、当時「涙の操」がヒットしていた人気グループ「殿さまキングス」が舞台に登場したのです。(映画とはなんの関係もありません)
司会者がメンバーを紹介、ヒット曲が出る前の下積み貧乏時代の苦労を物語っていき、「1皿のカレーライスをメンバー5人で分け合って食べた」という話になった時、リーダーの「おさむちゃん」が突然、泣き出してしまった!
管理人は芸能人の実物を見るのも初めて、大人が人前で泣くのを見るのも初めてであり、大変なショックを受けました。
そのせいで、続いて始まった「エスパイ」の印象がほとんど残ってないのです!

当ブログの映画ネタバレは基本、数年以内に鑑賞して記憶が鮮明に残ってるものを取り上げるのですが、今回は特別に、小学生の時に見て以来、記憶が断片的にしか残ってない「エスパイ」を無理やりレビューしてみようと思います(笑
主人公の藤岡弘由美かおるが所属する、正義の超能力集団エスパイ機関
「ブラック・レイン」の組長を彷彿とさせる若山富三郎の悪ボスが率いる悪の超能力集団
この2つの組織の超能力バトルが展開したようなしなかったような物語。
覚えてるのは、由美かおるが催眠術をかけられてストリップをするシーン。
それとクライマックス、藤岡弘が爆弾とともに監禁され大ピンチとなり、最も難しい超能力「テレポーテーション(瞬間移動)」を成功させ脱出するところ。
あと確か、若山富三郎は燃えながら死んだ気がする。
本編の記憶はあやふやですが、印象的なラストシーンだけは、脳裏にハッキリ焼きついてます。
「世界のどこかで」というテロップが出て、片目に包帯をした藤岡弘が列車に乗ってる。
遠く離れた別の国で、恋人の石田あゆみも列車に乗ってる。
なぜ、こんなことになったかというと、日本が沈没したから・・・ あれ?

Wikiで調べたら、同時上映が山口百恵「伊豆の踊り子」だって!
そうか、それで「伊豆の踊り子」を劇場で見た記憶が残ってるのか・・・












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「エスパイ」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる