ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「エクソシスト」

<<   作成日時 : 2013/10/09 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

THE EXORCIST (1973)



エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




オカルト映画の最高傑作ですが本当の悪魔とは何か

10月なのにシャレにならないほど暑い今日この頃、真夏のホラー特集第3弾、真打ち「エクソシスト」の登場ですぞ!
もし「世界一怖い映画は何か?」と聞かれた場合、管理人だったら「リング」「呪怨」といったJホラーの秀作を挙げますね。
「エクソシスト」「ローズマリーの赤ちゃん」は、そこまでオシッコをチビるような怖さはありません。
ちなみに「呪怨」「リング」は怖すぎるので、このブログで取り上げることはありませんし、2度と再び鑑賞することもないでしょう。
「エクソシスト」チビリ量で見た場合、Jホラーに全くかなわないのですが、映画作品としての完成度は遥かに上であり、何度も鑑賞したくなる傑作です。

褒める前に、悪口を書いておきます。
本作に登場する悪魔の正体はメソポタミアの風の神「パズズ」であり、「天空の城ラピュタ」の主人公パズーの名前の由来でもあります。
古代メソポタミアの人々が信仰した神を悪魔呼ばわりとは、実に傲慢で失礼であり、この物語を書いたウィリアム・ピーター・ブラッティは無知と偏見に満ちたバカにちがいない。
この悪魔のキャラがまた、卑猥で下品なザコ丸出しのDQNで笑ってしまうのですが、これはパズズを信仰した文化・文明、つまりはキリスト教文化圏以外の文化・文明は卑猥で下品だという、西洋文明の偏見が深層心理にあるからでしょう。
本当に、キリスト教精神の底深くにあるものに吐き気を覚えますな。
しかし、そういう前提があってなお、リアリティーと緊張感あふれる演出、俳優たちの魂のこもった迫真の演技に、思わず見る方も力が入ってしまいます。
監督はドキュメンタリータッチの傑作「フレンチ・コネクション」ウィリアム・フリードキンオカルト映画で唯一「A級」といえる作品をものにしました。
「リング」「呪怨」の演出・演技では、とても太刀打ちできません。


*** ネタバレあらすじ ***

とある映画女優の娘が、だんだんとおかしくなってくる。
ホーム・パーティーでオシッコをチビったり、ブリッジしながら階段を降りてきたり。
脳外科医の診断では異常なし、精神科でもお手上げ、ついにはカトリック神父に悪魔祓いを依頼するハメに・・・
この時点で、すでに白目を剥き出し緑色のゲロにまみれた化物と化し、ベッドに縛り付けられていた。
依頼を受けたカラス神父(まるでロッキーのような雰囲気のジェイソン・ミラー)は、悪魔の存在を疑っていたが、死んだ母の言葉をが発するのを見て、本物と確信。
悪魔祓いの経験者、イエズス会のメリン神父に応援を求めるのだった。
この老いた悪魔祓い師を演じるのはマックス・フォン・シドー「フラッシュ・ゴードン」ミン皇帝から「ハイジ」おじいさんまで、本当にいろんな役をやってますが、このメリン神父は代表的な役でしょう。

そして、いよいよ始まる迫真の悪魔祓い
マックス・フォン・シドー少女アルプスの山に連れて行けば、たちまち治るような気もしますが、ともかくメリンカラス聖水(オシッコじゃないよ!)を振りまきながら「キリストが汝を滅ぼす!」「汝の時計は今何時!」と叫び続ける。
悪魔、根性でベッドごと浮かび上がって耐え抜く。
がんばれ悪魔! 腐れ神父に負けるな!
心臓が弱っていたメリンポックリ逝き、怒り狂ったカラス少女の首を絞め、「俺に乗り移ってみろ!」と叫ぶ。
カラスが白目になり、悪魔キターーーーー!
ここでカラスは窓をブチ破ってダイブ、体に宿った悪魔を道連れに、石段に落ちて死亡
神父が2人とも死んでしまったが・・・ 別に悪魔が殺したわけじゃないよね?
がすっかり元に戻ると、母親を連れてさっさと引越しでEND

悪魔に憑かれた少女を熱演したリンダ・ブレア、実は後に「シー・シェパード」という本物の悪魔に取り憑かれてしまったそうです・・・
「自分こそが絶対の正義で、自分と文化の異なる者は滅ぼしてもかまわない」というキリスト教精神を受け継ぐ環境テロ組織「シー・シェパード」、その精神こそが西洋文明が生み出した本物の悪魔です。



エクソシスト (創元推理文庫)
東京創元社
ウィリアム・ピーター ブラッティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクソシスト (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エクソシスト2 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクソシスト2 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エクソシスト3 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エクソシスト3 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「エクソシスト」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる