ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/私を愛したスパイ」(2)

<<   作成日時 : 2014/02/13 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふぇぇ・・・ オチがオシャレすぎて漏らしちゃったょぉ



007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2006-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




それでは、いつものように本編を5つのパートに分割、後ろから見ていきますぞ。

見どころ:核ミサイルで相打ち

位置についた2隻の原潜に、ミサイル攻撃目標を変更するよう伝えるボンド。
原潜同士でお互いを狙うように仕向け、相討ちにする。
結局ハイジャックされた原潜を取り戻せなかったうえに、原潜が待機していた海域は核爆発で放射能汚染・・・
第3次世界大戦が始まるよりはマシですが、被害は甚大です。
今考えると、英ソの原潜を盗むという脚本は不自然ですね。
ふつうは米ソの原潜を盗むよね、第3次世界大戦を起こしたいなら。
イギリスはアメリカと同格のつもりだったんでしょうか・・・?
ところで、発射直前に核ミサイルの進路を変更して自滅させるという展開、原作「ムーンレイカー」を元ネタにしたかな?


見どころ:リパラスの最期

空気が読める巨大タンカー原潜が片づくまで爆発しないで我慢していたが、もう限界。
巨大セットのあちこちで爆発、生存者はアメリカ原潜に乗りこんで脱出する。
むむむ・・・ 合わせて3隻の原潜の乗員がリパラス内部にいるわけで、もちろん戦闘で死者が多数出ていますが、全員乗れるのかな?
実際乗れてますから、そうすると単純計算で2/3以上の乗員が死亡したってことですよね・・・
ストロンバーグの野望を食い止めたとはいえ、痛い犠牲です。
魚雷船首のゲートを吹き飛ばし、脱出するアメリカ原潜
この巨大セット、永久保存してテーマパークにしてほしかった・・・

さらに詳しいネタバレはこちらなんじゃないかな
http://puripuriouch.at.webry.info/201706/article_15.html


見どころ:ジェット・スキーでアトランティスへ

アメリカ原潜アトランティス破壊命令が下されるが、ボンドは1時間だけ猶予をもらい、捕われたアニヤを救出すべく単身乗りこむ。
ま、ふつうに考えたら、ここは特殊部隊が突入してストロンバーグを逮捕すべきところ。
魚雷で吹き飛ばしたら、証拠も何もかも海の藻屑ですなあ。
それはさておき、ここで大部分の日本人が初めて目にするジェット・スキーが登場。
当時は「ウェット・バイク」なんて呼ばれてましたが・・・ しかも組み立てキットになっていてステキ。
(調べたら「ジェット・スキー」と呼ぶのはカワサキだけみたい。カワサキが元祖なんですって)
原潜艦長の「なんじゃこりゃ?」という表情がいいですね。
ムーア自ら操縦してるようですが、アクションというほどでもないので単なる「移動」に分類。

さらに詳細なネタバレはこちらざんす
http://puripuriouch.at.webry.info/201602/article_4.html


見どころ:ストロンバーグの罠

ストロンバーグの待ち受けるダイニング・ルームへ。
長いテーブルの裏面に銃身を隠した「テーブル・ガン」が笑えます。
真正面に敵が座ってくれないと意味なしですが、マカロニ・ウエスタンを思い出すギミックですなあ。
どうやって察知したのか、間一髪かわすボンド。(しかしムーアは尻に火傷をしてしまう)
反撃に出るボンド、容赦なくストロンバーグを射殺。
「史上最大の作戦」での良識あるドイツ将校役が印象的だったクルト・ユルゲンス、渋い存在感を放つ良いボスキャラでした。
そういえば「リングにかけろ2」でクルト・ユルゲンていう敵キャラがいたね。

さらに詳細なネタバレはこちらぞい
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_3.html


見どころ:アトランティス崩壊

ジョーズとの最終決戦を経て、魚雷攻撃が始まってアトランティスが崩れゆく中、アニヤを救出、そして「ジョーズVSジョーズ」という流れ。
最強の敵の割りに、ジョーズとのラスト・バトルはユルい・・・
ジョーズを吊り上げた謎の機械、あれはノベライズ版によるとアトランティスに物資を搬入する時に使うマグネット起重機だそうです。
襲いかかる人食い鮫を、逆に食い殺してしまうジョーズ
最後まで生き残って、平然と泳いでいきます。
そして次回作「ムーンレイカー」で再登場。
アニヤが縛られていたイスのデザインといい、エロスな衣装といい、番外編「カジノロワイヤル」を思い出しますなあ。


見どころ:アニヤの復讐

どうにか脱出ポッドに潜りこんだボンドアニヤ、沈みゆくアトランティスから射出されて急浮上。
豪華な脱出ポッド内にはドンペリも用意されています。
ストロンバーグを誤解していた。ドンペリ好きに悪人はいない」とジョークをかましつつ栓を抜こうとしますが・・・
(いやいや、ドンペリが飲めるような金持ちは悪人ばかりやろ)
アニヤボンドに銃を向けている!
復讐の時は来たのです。
スポン!とコルクの抜ける音にビビるボンド、「死刑囚の最後の願いを聞いてくれないのかい?」
「いいわよ」
「濡れた服を脱ごうじゃないか」
ここでアニヤも思わずニッコリ、危険を冒して自分を助けに来てくれたのですから、惚れて当然やろ!

さらに詳細なネタバレはこちらっぽい
http://puripuriouch.at.webry.info/201506/article_6.html


見どころ:(´・ω・`)お前たち何しとるん?、エンディング曲 Nobody Does It Better

一方、フリゲート艦脱出ポッドを追跡するMゴゴール将軍たち。
「潜水病が心配ですな・・・」などと言いつつポッドを回収。
中をのぞきこむと・・・ ボンドアニヤけしからんことしとります。
「お前たち、何しとるんじゃー!?」
この答は、昔は「デタントです」と訳されておりましたが、デタント(東西の緊張緩和)が死語となってからは、「任務遂行中です」に変えられました。
英語で何と言ってるのか、ヒアリングが苦手なので聞き取れません!
ここから流れるエンディング曲は、主題歌「水兵さんバージョン(?)」からオリジナル版へとつながる。
「水兵さんバージョン」サントラに収録されなくて残念・・・
今回と次回作(「ムーンレイカー」)とその次(「ユア・アイズ・オンリー」)の3作のエンディングが、シリーズ中ベストと思いますが、どうでしょう。
やはり007シリーズのオチは劇場大爆笑で〆たいものです。


#10 007/私を愛したスパイ

1 シリーズで1番・・・ いや、世界で1番面白い映画かもな
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_10.html
6 ふぇぇ・・・ スキー・ダイブすごすぎて漏らしちゃったょぉ
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_15.html
5 ふぇぇ・・・ ジョーズ怖すぎて漏らしちゃったょぉ
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_14.html
4 ふぇぇ・・・ ロータス・エスプリかっこよすぎて漏らしちゃったょぉ
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_13.html
3 ふぇぇ・・・ 巨大タンカーの内部壮大すぎて漏らしちゃったょぉ
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_12.html
2 ふぇぇ・・・ オチがオシャレすぎて漏らしちゃったょぉ
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_11.html
7 *** シリーズ第10作「私を愛したスパイ」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_16.html



PATEK PHILIPPE パテック・フィリップ セレスティアル 5102G-001 [並行輸入品] [PP200]
PATEK PHILIPPE パテック・フィリップ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PATEK PHILIPPE パテック・フィリップ セレスティアル 5102G-001 [並行輸入品] [PP200] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/私を愛したスパイ」(2) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる