ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/ロシアより愛をこめて」(2)

<<   作成日時 : 2014/02/22 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

靴の先からナイフを出すなんて・・・ 恐ろしい子!



ロシアより愛をこめて [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロシアより愛をこめて [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




それでは、お尻から見ていきますぞ。

見どころ:ナッシュの逃走ルート

ナッシュ(グラント)の逃走ルートを利用、オリエント急行から脱出。
下っ端をあっさりKO、花屋トラックを奪う。
タニヤは荷物扱い。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_15.html


見どころ:ヘリコプターと対決

どう見てもイタリアには見えない、スコットランド丸出しの風景の中、花屋トラックからグラントレクターを回収すべく、スペクターヘリが降下してくる。
が、トラックが止まろうとしないので、手榴弾を落として警告。
アクション映画の定番、ヘリコプターVS車(orバイク)の元祖ともいえる名シーン
トラックから降りたボンドは、AR7レクターを手に、平原へ飛び出す。
ボンドを引っかけるようにギリギリにかすめ飛ぶヘリ、かなり危険な撮影です。
「トワイライト・ゾーン」で同じようなシーンの撮影中、ビック・モローはヘリのローターに巻きこまれて死亡しました。
みんなもヘリに近づく時は、くれぐれも腰を低くしてな!
ちなみにテレンス・ヤング監督はカメラマンとともに、もう1機のヘリに乗って撮影中、ヘリが裏返しになって湖に墜落してしまったそうです(汗)
監督はフロント・ガラスを蹴破って脱出したそうですが、映画より迫力あるアクションだったでしょうね・・・

ボンドは岩陰でAR7を組み立て、手榴弾を落とそうとする男の肩を撃ち抜く。
操縦席に床に手榴弾が落ちて、ヘリは大爆発。
「狼の挽歌」と並んで、史上最もカッコいいAR7の狙撃シーンですな。


見どころ:アドリア海(?)をボートの旅

トラックを捨て、逃走用に用意されたボートに乗り換える一行。
こんな風にガソリン缶を並べたボートって見たことないんだけど、実際にあるのかな?
プラモデルが欲しくなるカッコいいボートです。
小学生のころは、このドラム缶爆雷のような武器だと思いこんでました(笑
下っ端を海に突き落とし、タニヤと2人、アドリア海の船旅。
そう、アドリア海という設定なのですが・・・
管理人もクロアチアを旅行中、真夏のアドリア海を生で見たことあります。
糸杉の生える岸辺、紺碧の海・・・ それはもう「セクシー」と言っていいくらい官能的なまでに美しい風景でありました。
この映画の荒涼とした「アドリア海」とは天地のちがいです(笑
これはどう見てもスコットランドの寂しい海です・・・

さらに詳細なネタバレはこちらやでー
http://puripuriouch.at.webry.info/201510/article_6.html


見どころ:失敗は死で償う

一方、スペクター司令船では、クレブ大佐クロンスティーンが、ナンバー1から叱責されていた。
どうやら計画失敗の責任は、実際に作戦を指揮したババアにありそうだ。
こっそり背後に立つゴーゴル将軍、じゃなくてスペクター訓練所所長靴の先からナイフを出してエイッと一蹴り。
毒ナイフで処刑されたのは、計画立案者のクロンスティーンの方だった。
確かに管理人から見ても、この計画は穴だらけです(笑

さらに詳細なネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_20.html


見どころ:スペクターと水上決戦

失敗を償う最後のチャンス、スペクターが総力を上げて攻撃開始。
ちょっとした国の水上警察くらいの戦力はあるスペクターの襲撃船団、シリーズ初のボート・チェイスの始まりです。
ライフル・グレネードはライフルの銃口に装着、空砲で発射する榴弾ですが、DVDだと「銃榴弾」なんて苦しい訳になってますね・・・
スペクター訓練所所長が、まるで実地演習してるみたいに仕切りまくり。
ここでボンドは例の爆雷、じゃなくてガソリン缶を投下、信号弾でボーン、あたり一面はたちまち火の海に!
このような機転でピンチを切り抜けるボンドの頭脳プレイに、昔は感動したものですが、今見るとちょっと(というか、かなり)ご都合主義ですよね・・・
しかし、こういう「一瞬の逆転」007の醍醐味であります。


見どころ:ババア靴からナイフ出す

無事ヴェネチアに到着したボンドタニヤ
しかし、メイドに変装したローザ・クレブレクターを盗み出そうとする。
こんなメイドさん、全力でお断りだ!
しかしギリギリでタニヤが祖国よりもボンドを選んだため、窮地に陥るババア
ここで靴の先からナイフを出してボンドに反撃!
このナイフ靴スペクター幹部の標準装備なのか?
原作だとフグの毒を塗った編み針ボンドと戦います。
ババアの猛攻に手を焼くボンド、その時タミヤの撃った愛の一弾がババアを仕留めるのだった。
女悪役として最高に恐ろしいババアを演じた名優ロッテ・レーニャ
「オースティン・パワーズ」にもクレブをパロッたババアが出てましたね。


見どころ:ヴェニスのハネムーン、エンディング主題歌「ロシアより愛をこめて」

背景合成なのが残念ですが、ラストはロマンチックにタニヤゴンドラに揺られるボンド
スペクターの撮影したフィルムを見ても、ちっとも恥ずかしがる様子もない、図太い神経。
運河にゴミ捨てんな!

ここで流れる、甘く切ない主題歌はシリーズを代表する名曲、というよりポップスのスタンダード・ナンバーとなってますので、喫茶店などのBGMでインスト・バージョンを耳にすることも多いですな。(映画のテーマ曲など流す昔ながらの喫茶店も、最近はめっきり減りましたが)
マット・モンローは他にも、「野生のエルザ」「慕情」の主題歌も歌ってますね。
ヴェネチアの風景とあいまって、アクション映画なのに、まるで恋愛映画のような切ない感傷とともに幕は下りるのでした。


#02 007/ロシアより愛をこめて

1 映画の歴史を変えた! シリーズ最高傑作の貫禄
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_17.html
6 ロレックスからワイヤーを出すなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_22.html
5 潜望鏡で覗きをするなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_21.html
4 すっぽんぽんでベッドで待ってるなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_20.html
3 魚料理に赤ワインを注文するなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_19.html
2 靴の先からナイフを出すなんて・・・ 恐ろしい子!
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_18.html
7 *** シリーズ第2作「007危機一発」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_23.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>どう見てもイタリアには見えない、スコットランド丸出しの風景
>これはどう見てもスコットランドの寂しい海です・・・

なるほど・・・この頃はまだ低予算だったのでしょうか

>ヘリが裏返しになって湖に墜落

それは知りませんでした

>監督はフロント・ガラスを蹴破って脱出したそうですが、映画より迫力あるアクションだったでしょうね・・・

同感です

>「真夜中のカーボーイ」もカウボーイじゃなくてカーボーイ

車を修理する若い衆みたいです

>私も夜にビール飲むようになってからブログ更新はもっぱら日中ですわ

それもまた、いとをかし
蟷螂の斧
2016/09/24 14:30
詳しい事情はわかりませんが、そもそもイタリアには撮影隊だけでコネリーたちは行ってないみたいですね。
やはり予算でしょうか。
それにしても007は撮影事故が多いですね!
それだけハードなアクショということでしょう。
今日もビール飲んでいい気持ですが、夜は缶1本に制限してます・・・アルちゅうにならないように・・・
あうち
2016/09/24 20:55
>メイドに変装したローザ・クレブ

「演じたロッテ・レーニャはドイツの有名な作曲家の奥さん」と荻昌弘先生が言ってたのを思い出します。

>靴の先からナイフを出してボンドに反撃
>タミヤの撃った愛の一弾がババアを仕留める

タニヤ(鈴木弘子の声で)「恐ろしい・・・
ボンド(若山弦蔵の声で)「筋金入りだ

>イタリアには撮影隊だけでコネリーたちは行ってないみたいですね。
>背景合成なのが残念ですが

そうだったんですか・・・
でも、この作品がシリーズ最高傑作に仕上がったのはスタッフの手腕です
蟷螂の斧
2016/09/25 09:44
ううむ・・・自分の奥さんがローザ・クレブみたいだったら悪夢ですよね・・・
結婚はやはり恐ろしい!
鈴木弘子のセリフは「恐ろしい女・・・」ではなかったでしょうか。

いやほんとに、スタッフもキャストも弱点なく最高のメンツがそろいましたよね!
あうち
2016/09/25 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/ロシアより愛をこめて」(2) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる