ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「トータル・リコール」

<<   作成日時 : 2014/03/25 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TOTAL RECALL (1990)



トータル・リコール [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トータル・リコール [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




存在自体がSFのシュワちゃん、P・K・ディックの世界もバッチリ

シュワちゃん祭り第2弾、エロ女優シャロン・ストーンの出世作としても有名なSFアクション「トータル・リフォーム」でございます。
原作はP・K・ディックの短編「追憶売ります」、漫画「コブラ」の第1話もこの短編をパクったみたいだね。
管理人の記憶だと、本作は「ブレードランナー」に続くディック小説の映画化第2作目だったと思う。
原作を思い切り改変しているうえに、ディック作品にシュワちゃんのような筋肉男は水と油(ディック作品の主人公は心に病を抱えた弱々しい小市民が多い)と思っていたのですが、フタを開けてみたら予想外にディックっぽい描写が多く、当時ディックにハマっていた管理人としては意外にうれしかった記憶があります。(例えばタクシーのロボット運ちゃんとか)
少なくとも「ブレードランナー」よりはずっとにディックディックしてますよ。

有名な「巨大なオバチャンの顔が割れてシュワの顔が出てくる」シーンをはじめ、特殊撮影の頂点ともいえる素晴らしい映像。(この後はCG全盛の時代がやってくるので、特撮の技術は廃れてしまう)
クレジットを見ないでも「ゴールドなスミスさんだな」とわかってしまうジェリー・ゴールドスミスの勇壮な音楽。(このブログ、ジェリー・ゴールドスミスが頻出ですね!)
日本人好みの顔してるシャロンねーさんのエロ怖い魅力。
などなど特筆すべきポイント満載の本作はシュワ映画の傑作の1本、そしてSF映画史上に残る忘れがたい作品といえるでしょう。


*** ネタバレあらすじ ***

未来の地球、平凡な市民シュワ太郎・・・ こんな英雄コナンみたいな市民がいてたまるか(笑
本作の序盤は珍しくシュワ「平凡な人間」を演じていますが、これが現代物だったら違和感ありまくりですが、SF世界なので意外にシックリきています。
シャロン・ストーンみたいな美人の奥さんがいる幸せなシュワですが、平凡な生活に満たされないものがあるのか、リコール社の提供する「希望通りの夢を見せるサービス」を大枚はたいて受けることに。
脳をリコール・マシンに接続、「秘密情報部員になって火星で大冒険、最後は美女と結ばれる」という夢をリクエスト。
マシンが稼動する前のシュワちんのワクワクした顔が印象的です。
ところがマシンが稼動すると、とたんに悶え苦しむシュワ
リコール社はクレームになるとまずいので、シュワの脳からリコール社に関する記憶を全消去、町に放り出す・・・ ひどい会社!

ところが、その直後から・・・ 謎の殺し屋集団シュワを狙い始める。
実はシュワは記憶を封印されていたが、火星の運命を握る重要人物だったのだ!
シャロン・ストーンも本当の妻ではなく、シュワを監視するため妻を演じていた敵のスパイだった。
正体不明の味方から接触があり、ハナクソ抜き取り装置分身映像装置といった装備を受け取るシュワ記憶を失う前の自分からのメッセージを見て、火星へと飛ぶ決意を固める。

舞台は火星へ、そこは空気製造装置を独占する独裁長官が支配する世界だった。
ここでシュワを訪ねてくる医者シャロン妻
医者が言うには、本物のシュワリコール社のマシン「火星で冒険する夢」を見てる途中だが、マシンの故障により現実へ戻れなくなってしまった状態だそうだ。
「この薬を飲めば、目が覚めて現実に戻れるヨ!」と怪しいカプセルを差し出す医者
「あなた!早く帰ってきて!」と涙目のシャロン妻
どこまでが現実なのかわからなくなってくる、非常にP・K・ディックの雰囲気が濃い名場面です。
だがシュワは、医者の額に汗が浮かんでるのを見るとニセモノと判断したか、カプセルを吐き出し、医者を殺して逃走!

火星の地下深くには古代の火星人が残した酸素発生装置が眠っていた。
その装置を使い火星を地球同様の緑の星に変え、独裁長官を打倒しようと戦うレジスタンス集団、彼らこそシュワ火星まで導いた「味方」だったのだ。
彼らは皆、放射能によって畸形となったミュータントであり、リーダーも兄の腹に宿る「妖怪腹人間」だ。
シュワが彼らの元へたどりついた時、政府軍が突如として襲撃、レジスタンスを壊滅させる。
実は記憶を失う前のシュワ独裁長官の親友であり、レジスタンスのアジトをつきとめるため記憶を消去、「政府軍の監視を受けている、火星の秘密を握る重要人物」のポジションに置かれて、レジスタンスが接触してくるのを待っていたのだ。
独裁長官ミュータントの住む地区の酸素供給を止め、任務の終わったシュワの記憶を戻すべくリコール・マシンにかけるが・・・
「記憶を失う前の本当の自分」にハメられていたことに怒ったシュワ、バカぢからでマシンから脱出、地下の遺跡独裁長官の一味と戦闘、ついに酸素発生装置を作動。
長官は地表に弾き出されて、酸素が満ちる前に目玉が飛び出して窒息死、同じく弾き出されたシュワはギリギリ酸素が間に合って、目玉が引っこむ
ついに酸素の惑星となった火星シュワは美女と抱き合いハッピー・エンド・・・ 「もしかしたら夢かもな」と思いつつ・・・

ハイ、そうです。
リコール社に行った後は、すべてリコール・マシンが見せた夢・・・ というのが監督の見解らしいです。
まだ青いな、バーホーベン監督!
ディックの物語は、「夢(幻覚)」「現実」の二択じゃないんだよ!
もうひとつ、第3の世界があるのだよ!
それは「真実の世界」・・・
(つまり「現実」「真実の世界」ではないってことですね、ディックの見解では)
それがディック作品を奥深いものにしているポイントです。




グリップスワニー G-2 ライディングモデル Lサイズ
グリップスワニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリップスワニー G-2 ライディングモデル Lサイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



(グリップスワニー)Grip Swany G-4 Mサイズ
Grip Swany

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (グリップスワニー)Grip Swany G-4 Mサイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



(グリップスワニー)Grip Swany G-10B Lサイズ
Grip Swany

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (グリップスワニー)Grip Swany G-10B Lサイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「トータル・リコール」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる