ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「トレマーズ」

<<   作成日時 : 2014/03/10 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TREMORS (1989)



トレマーズ [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トレマーズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




画像



アメリカン地底怪獣グラボイズ登場

冬のモンスター祭り第3弾、江口洋介(たぶん)主演の「トレマーズ」であります。
前回まで宇宙怪物が続きましたが、今回はツチノコ?のような地底怪獣
日本ではおなじみの地中を移動する怪獣、バラゴンゴルドンゴモラモングラーツインテールなどなど、誰でも10個くらいは名前を知ってるよね?
しかしハリウッド製となると、管理人の知るかぎり、これが初めてのような?
砂漠の町に突然(4匹も!)現れた怪獣グラボイズは、地中に潜むので眼が退化、震動で地上の様子を感知するという、なかなかリアルな設定。
トレマーズって「震動」って意味。これって「ジョジョ」3部ゲブ神スタンドの元ネタだよね)
低予算っぽい雰囲気ながら、怪獣映画の歴史に残る、なかなかの名作ですぞ!

しかし本作で怪獣より衝撃的なのは、砂漠に孤立した、もはや田舎とか村とか、そんなレベルを超越した、あまりにも辺鄙な集落(笑
よくあんなところに住めるなあ・・・
アメリカにも汲み取り便所があるのか!
この集落と住人たちが非常に味があって良い。(特にガンマニアの夫婦ガンマニアを見ると、親しみが湧きます)
そんな集落を突然襲う恐怖。
地中に獲物を引きずりこんで食らう怪物グラボイズは、地面から伝わる震動で獲物の位置が丸わかり。
襲われないためにはジッと動かないでいるか、大きな岩の上に避難するしかない。
無線も壊され、車で逃げようにも車ごと地中に引きずりこまれる。
地震計の計測によると、4匹はいると思われるグラボイズ、住人たちの必死の戦いが始まる。

1匹目は主人公の江口洋介を追いかけてコンクリの壁に激突死
2匹目ガンマニア大口径ショットガンで仕留め、3匹目ダイナマイトを食わせて爆発
しかし、なかなか知能のあるグラボイズ4匹目ダイナマイトを食ったと見せかけ、住人たちに向かって吐き出したりする。
最後は江口洋介断崖絶壁に向かってダッシュ、スピードを出しすぎた4匹目断崖から飛び出して落下する。
江口洋介は地震を研究する女子大生を恋人にして、めでたしめでたし。

こういう映画を見ると、車はやっぱり4WDでパワーがないとダメだわーって思うな。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「トレマーズ」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる