ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「007/ゴールドフィンガー」(2)

<<   作成日時 : 2014/03/14 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ストップウォッチを007秒で止めるの楽しすぎワロタwww



ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いよいよ最後の007レビュー、例によって5つのパートに分け、後ろから見ていきます。

見どころ:プッシー飛行隊出撃

いよいよ始まったフォートノックス襲撃作戦
まずはプッシー(笑)率いる飛行隊が、の上空を飛んで毒ガスをバラまきます。(飛行機はパイパーPA-28チェロキーだそうです)
パタパタと倒れていく兵士たちは笑えますが、オウムが車からサリンをまいて地下鉄テロの予行演習をしていた事件を思い出すと、背筋が寒くなりますな。
幸い、プッシーが直前でガスの中身を無害なものに入れ替えておいたので、倒れた兵士は全て演技ということになります。
フェリックス・ライターまで死んだフリしてますな・・・

Wikiによりますと、ブロッコリの友人ゲン・ルーショウ大佐フォート・ノックスを上空から撮影する許可を取ったそうで、「ウェルカム・トゥ・フォートノックス」の看板の下に、彼の名前が書いてあるそうだ。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_14.html


見どころ:フォートノックス襲撃

上空から撮影できたものの、地上からの接近は許されなかったそうで、ここから先のフォートノックスはすべてセットだそうです。
内部はともかく、外観もセットなのかしら?

警備兵が一掃された後、地上部隊砦の正門を爆破、分厚い金属の扉をレーザーで焼き切る。
ついにシリーズ初登場となったレーザー兵器、一気にSFっぽい雰囲気になりますなあ。
現実ではいまだ、これほど強力なレーザー光線は実用化されてないようですが・・・
主題歌アレンジの進撃のテーマ曲もいい。

ヘリコプターにデカい箱型の原子爆弾を積んで、ゴールドさんも到着。

さらに詳細なネタバレはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_16.html


見どころ:警備隊の反撃

いよいよ大金庫室の扉が開けられ、原爆が運びこまれたところで、死んだフリをしていた警備兵たちが攻撃開始。
大金庫室が開く前に動き出さないと・・・ ちょっとタイミング遅いんじゃない?
ボンド原爆手錠でつながれ、大金庫室に閉じこめられてしまった!
フォートノックスの内部資料がまったくないので、美術デザインのケン・アダムの想像力だけで作り出した大金庫室内部セットが素晴らしい。
シンプルなのにゴージャス、単なる「銀行の金庫」に過ぎないのに、少年心を鷲づかみにするSFっぽさがあります。
これと「火山内部の宇宙船発射基地」「潜水艦を飲みこむ巨大タンカー内部」のセットが、007シリーズ3大セットといえるでしょう。

ゴールドさん米軍将校の制服に早着替え、仲間を撃ち殺して、その場を脱出。

さらに詳細なネタバレはこちらぞい
http://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_1.html


見どころ:大金庫室の格闘

大金庫室に閉じこめられたのはボンドだけではない、強敵オッドジョブもまた、主人に見捨てられてしまった。
にも関わらず、扉を開けることも原爆を止めることも許さず、主人の意志をまっとうするつもりだ。
なんという忠誠心・・・ さすがシリーズ初の日本人キャストだけあります。
本作のクライマックス、大金庫室の格闘の始まり。
現代の基準からすると、ややユルい感じがしないでもない格闘ですが、セット小道具(シルクハット)の使い方が素晴らしく、不滅の名場面といえるでしょう。

必殺の殺人シルクハットをかわしたボンド、しかし鋼鉄の肉体をもつオッドジョブには、素手の攻撃はまったく通用しない。
金塊で殴られてもニッコリ笑うオッドジョブ、小学生のころは「ニコニコおじさん」と呼んでましたよ!
まさに前作のグラントをも凌ぐ強敵。
ジョーズVSオッドジョブだったら、どっちが強いでしょうかねえ?

が、ボンドシルクハットを拾い上げると、とたんに表情が険しくなる。
ボンドの投げつけた凶器は敵をかすめ、鉄格子にハマりこむ・・・ ここで満面の笑みのオッドジョブ
セリフは「アー!」だけですが、表情は千両役者!
鉄格子に近づき、シルクハットに手をかけるオッドジョブボンドはとっさに切断された電線を鉄格子に接触させ・・・ 電気ショックで盛大に火花を散らし、オッドジョブ死亡!
プレタイトル電気ショックを使った逆転劇が、一応伏線になってたんですね。
漫画「コブラ」で、ここをパクッたシーンがありましたな。


見どころ:大爆発007秒前

オッドジョブは倒したが、原爆の時限装置はまだ止まっていない!
金塊をハンマーがわりに、原爆のフタを開けるボンド
中で動いてる機械のワケわからなさが笑えます。
どうしようもないので線をブッコ抜こうとするボンド、ギリギリ到着したライターたちがスイッチを切る。
残り時間007秒でストップ。
緊張感の後の、ナイスなユーモアです。

さらに詳細なフレンズはこちらなんだね
http://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_4.html


見どころ:ジェット機内の格闘

大統領から感謝の食事会に招待されたボンド、しかしホワイトハウスへ向かうはずの専用機ゴールドフィンガーに乗っ取られていた。
シリーズ初の飛行機での格闘
後には飛行機からはみ出したり屋根の上で戦ったり落下しながら戦ったりとエスカレートしていく空中格闘ですが、今回は普通に機内で争うだけです。
とはいえ、誤って窓を撃ってしまったゴールドさんが、気圧の変化により窓から吸い出されるシーン、あの巨体が歯磨き粉のチューブのように絞られる映像に(特撮とはいえ)ショックを受けます。
飛行中に窓が割れると、こんなことになってしまうのか!と、当時の観客はビビッたことでしょう。
操縦してるのはプッシー(笑)、彼女の技術をもってしても姿勢を立て直すことはできず、機は墜落する。


見どころ:パラシュートに隠れて

しかしパラシュートにくるまって、ボンドプッシー(笑)はアツアツだった。
捜索隊がそばを飛行しても無視。
エンディング曲はオープニングと同じ主題歌


#03 007/ゴールドフィンガー

1 いまだにシリーズの顔、大ブームを巻き起こしたレジェンド作品
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_8.html
6 全身に金粉塗るの楽しすぎワロタw ワロタ・・・(皮膚呼吸できず死亡)
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_13.html
5 パットきめようとしてる目の前に金塊投げ出すの楽しすぎワロタwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_12.html
4 助手席の奴ピョーンて弾き飛ばすの楽しすぎワロタwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_11.html
3 娘にプッシーて名前つけるの楽しすぎワロタwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_10.html
2 ストップウォッチを007秒で止めるの楽しすぎワロタwww
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_9.html
7 *** シリーズ第3作「ゴールドフィンガー」あれこれ ***
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_14.html











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>ここから先のフォートノックスはすべてセット

スタッフの苦労がよくわかります

>オウムが車からサリンをまいて地下鉄テロの予行演習をしていた事件

僕はそこまで思い出せませんでした

>あまり変わり果てた姿は見たくありませんなあ・・・

今はGoogle画像検索等で見れてしまいます
ウルスラ・アンドレスも変り様が凄いです・・・
蟷螂の斧
2016/10/19 06:13
(画像検索について)そうなんですよ、しかも老後の画像のが多かったりする場合もあって・・・ 技術の進歩も良し悪しです。

オウムといえば松本尊師はまだ死刑になってないんですなあ・・・
あうち
2016/10/19 15:01
>オウムといえば松本尊師

彼の生活費国民の血税です

>老後の画像のが多かったり

多いです時の流れを笑うように。

>現実ではいまだ、これほど強力なレーザー光線は実用化されてない

50年以上たっても・・・

>ゴールドさんは米軍将校の制服に早着替え、仲間を撃ち殺して、その場を脱出。

北野武監督「座頭市」で内田裕也が同じような事をしました
OKベイビー
蟷螂の斧
2016/10/20 18:16
北野監督の映画は見たことないのですが、フランスで勲章取りましたね。
内田裕也せこい!「ブラックレイン」でもヤクザというかマフィアの人で出てましたが・・・
2016年にもなってレーザー光線はどうしてなかなか実用化されないでしょうね。
SF映画はうそつき!
あうち
2016/10/20 21:12
>SF映画はうそつき!

嘘をつくのがSF映画かも・・・

>ジョーズVSオッドジョブ

グラントVSオッドジョブも見たいです

>プレタイトルの電気ショックを使った逆転劇が、一応伏線になってたんですね。

なるほど僕には、そう言う発想はありませんでした

>漫画「コブラ」で、ここをパクッたシーンがありましたな。

以前このブログで「コブラ」の事を話題にした事がありましたな。

>内田裕也せこい!「ブラックレイン」でもヤクザというかマフィアの人で出てましたが・・・

いい年こいて暴走族スタイルでした
「松田優作死去」の衝撃的なニュース。
その数日後、「ブラック・レイン」を映画館で見ました。
松田優作がスクリーンに登場したら、お客さんが全員「シーン・・・」と静まりました・・・
蟷螂の斧
2016/10/21 20:04
あ、ちょうど公開してるころにお亡くなりになったんでしたっけ・・・
でも遺作が世界的有名作品で良かったです。
私は日本ロケした欧米の映画では「2度死ぬ」が一番好きですが、2番に「ブラックレイン」が好きです。
健さんよりも優作のが印象に残りますね。

グラントVSオッドジョブでは頭脳はグラントのが上そうなので卑怯な手口を使えば勝ちそうです。
純粋に肉体の勝負ならオッドジョブかなあ。
あうち
2016/10/21 21:54
>ちょうど公開してるころにお亡くなりになった

松田優作が演じる「佐藤」が本当に憎たらしくてまさに「不死身」と言うイメージだったのが何とも皮肉な話です40歳じゃあ早過ぎだと、今になって思います(自分が年食ったから)。

>2番に「ブラックレイン」が好きです。

たくさんの労働者達が自転車を漕いで出勤する場面が画面いっぱいに広がる
リドリー・スコット監督はああ言う場面を好むそうです。他にはうどんをすする場面

>健さんよりも優作のが印象に残りますね。

健さんがサングラスをかけて歌う「What'd I say」「ヘ〜イヘイ
往年の健さんファンが「そりゃあ、ないだろ・・・。」と言ったらしいです

>頭脳はグラントのが上そうなので卑怯な手口を使えば勝ちそうです。

なるほど

>ジョーズVSオッドジョブ

シルクハットをジョーズが上手くかわすかどうかが、勝敗の分かれ目ですね。
3人の悪役、既に故人です・・・
蟷螂の斧
2016/10/22 22:46
あの自転車の場面は「中国だろー」と言われてましたね。
佐藤はそれまでの優作とはちがいすぎて、言われないと優作とわからなかった!
やはりジーパンのイメージ強すぎ
うどんすするのはブレードランンアーでも・・・

悪役はみんな死んでいくのに1人も死なないボンドはやはり不死身ですねー

あうち
2016/10/23 15:50
>内部はともかく、外観もセットなのかしら?

ある本で調べました。外観もパインウッド・スタジオのセットです
実物大の模型を作り、柵や車道をつけて完成させたそうです
当時パインウッド・スタジオで一番高価なセットのうちの一つに数えられた。
この作品から制作費も高くなった証拠です

>悪役はみんな死んでいくのに1人も死なないボンドはやはり不死身

ムーア卿はもうすぐ89歳。長生きして欲しいです。
日本の大物俳優が昨日亡くなりました
蟷螂の斧
2016/10/24 19:11
おおー実物大セットすげー!
パインウッドスタジオというと火山基地とか巨大タンカー内部とか屋内のセットばかり思い浮かべてしまいますが、こういう屋外セットもあるんですねー。
裏に回るとやっぱりペラペラで角材で支えられてたりしてるんでしょうね・・

平幹次郎さんですね。出演作ほとんど見たことない・・・と思ったら帝都物語とか必殺! ブラウン館の怪物たちに出てらっしゃった

あうち
2016/10/24 21:18
>電気ショックで盛大に火花を散らし、オッドジョブ死亡!

あの撮影中、ハロルド坂田は手を火傷でも離さなかった。立派です

>裏に回るとやっぱりペラペラで角材で支えられてたり

そう言うのって、いいですねまさにスタッフの手作り

>平幹二朗さん

僕は「国盗り物語」の斎藤道三を思い出します
そして今度は昭和の名声優が逝去

>ゴールドさんが、気圧の変化により窓から吸い出されるシーン

ボンドは機内で何かに掴まって助かる。日野康一先生のコメントを思い出します
蟷螂の斧
2016/10/25 21:00
あ、NHKの国盗りの道三でしたか!
司馬遼太郎の原作は途中まで読んでストップしたまま(汗
スネオさんはスネオよりもイヤミのシェーーーのが世代的に覚えてます・・・

ああ、あのシーン火傷してましたか。
盛大に火花散ってますもんねえ。

ゴ−ルドとの戦いはシリーズ最初のスカイアクションですね。
といってもスタジオ撮影だろうけど・・・
シネアルバム「ショーンコネリー」にコネリーが何かに掴まってる写真ありましたね。
あうち
2016/10/25 21:35
>司馬遼太郎の原作は途中まで読んでストップしたまま

道三編は面白いけど、信長編は・・・と言う人が多いです

>スネオよりもイヤミのシェーーーのが

そして、日テレ版ドラえもんではジャイアン役

>シネアルバム「ショーンコネリー」にコネリーが何かに掴まってる写真

「得意の飛び蹴り。ブルース・リーより先輩なんだぞー!」と書いてありました

>なんという忠誠心・・・ さすがシリーズ初の日本人キャスト

軍隊・特攻隊・ハラキリのイメージでしょうか?

>残り時間007秒でストップ。

映画公開当時。映画館のお客さんはどんな反応を示してのかな?
蟷螂の斧
2016/10/26 20:33
おや、途中で道三から信長へ主役チェンジですか。
たしか道三の娘婿が信長でしたっけ・・・

日テレのドラエモンというと一番最初のアニメ化でしたっけ?
ドラエモンも変な声でしたねー

飛び蹴りじゃないし笑
あの本はけっこう説明がいいかげんな・・・

原作ではオッドジョブは北朝鮮人なんですよね。
ダイアナザーデイのザオの先輩
007秒のシーンは大爆笑だったんじゃないでしょうか。

あうち
2016/10/26 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「007/ゴールドフィンガー」(2) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる