ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「軍用列車」

<<   作成日時 : 2014/05/08 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BREAKHEART PASS (1975)



軍用列車 [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
2008-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍用列車 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マクリーンの冒険小説+西部劇という異色の組み合わせ

西部開拓時代のアメリカ。
疫病が発生したフンボルト砦を救援するため、医薬品交替用の兵員を乗せた軍用列車が、ロッキー山脈を越えていく。
列車には軍人の他、ネバダ州知事砦の司令官の娘医師牧師といった民間人が乗っており、さらに途中の町で脱獄囚ディーキンと彼をへ連行する保安官も乗りこんできた。
その夜、客室内で医師死体となって発見される。
病死かと思いきや、心臓のそばに細い針を刺した穴が・・・
まるで「必殺仕掛人」のような殺しのプロが、列車内に潜伏しているのだ!
西部劇かと思ったらミステリーだったのか?

うーんマンダム!チャールズ・ブロンソン祭り第1弾、冒険小説の王者アリステア・マクリーン原作の「軍用列車」をお送りします。
イギリスの作家マクリーン西部劇に挑戦した本作、映画版をずっと見たかったのですが、こないだついにNHK-BSで放送してくれました、わーい。
マクリーン自身が脚本を担当していることもあり、非常にマクリーンっぽい雰囲気が濃厚で、ぜんぜん西部劇らしくないです(笑
ブロンソンもあまりマッチしてるとは言いがたい・・・
「荒鷲の要塞」イーストウッドと同じくらい、ミスマッチ感あります。
ヒロインの「司令官の娘」ブロンソンの嫁ジル・アイアランドが演じてますが、単なる添え物。
音楽はこのブログの常連ジェリー・ゴールドスミス、うーん、これもマッチしてないかも・・・

マクリーン小説のパターン通り、初めは「脱獄囚」として登場するディーキンブロンソン)ですが、その正体は陸軍情報部員です。
途中で殺される「牧師」ディーキンの同僚。
知事保安官機関士コックなど全員グルで悪党です。
停車駅で何かおかしいと気づいた士官2人が行方不明となり、「医薬品」と書かれた箱に武器弾薬が入ってるのを発見した医師は殺され、燃料の薪の下に行方不明の士官の死体が隠されてるのを見てしまった機関士助手は橋の上から突き落とされ・・・(すごい高さの木造橋が大迫力)
さらに急峻な上り坂で、若い兵士がギュウギュウに詰めこまれた貨車が何者かによって切り離され、猛スピードで滑り落ちていき脱線、兵士は全員死亡という大惨事に。
マクリーン小説の定番、冷血非情な悪の所業です。
例によって通信機(この時代は有線の電信機)も破壊されており、山中に孤立した軍用列車はまったく連絡手段がない。
(これもマクリーン定番、ディーキン予備の電信機を隠しもっており、悪党に隠れてコッソリ仲間に通信)

疫病が蔓延してるというのは大ウソで、実は凶暴なインディアンと手を組んだ悪党カルフーンによって占拠されていた。
には大量の金銀が保管されており、これが悪党たちのお目当てだ。
軍用列車は陸軍から盗み出された武器弾薬を運んでおり、これがインディアンたちに協力報酬として手渡される予定。
ディーキン武器泥棒を追って列車に潜入したのだが、今や正体がバレて走る列車の屋根の上に避難する。
ここで列車映画のお約束、彼を追ってきたコック屋根の上で格闘
本作では屋根の上が積もっており、非常に滑りやすい足場での格闘というのがミソです。(「荒鷲の要塞」ロープウェー上の格闘を思い出しますね!)
コックを投げ落とし、ただ1人の味方クレアモント少佐と協力して機関車を乗っ取るディーキン客車を切り離して置き去りにしたままシュポシュポと進んだ後、逆進にして飛び降りる。
そして線路にダイナマイトを仕掛け・・・
悪党たちは無人で戻ってきた機関車客車につなぎ、再びを目指すが、線路の爆発で立ち往生。
救援にやって来たインディアンたちをコキ使い線路を交換するも、足止めを食ってる間にディーキンクレアモントを解放、騎兵隊を連れて駆けつける。
最後の壮絶なバトル、知事も死に、保安官ディーキンとの対決に破れ死亡、砦の司令官と再会、めでたしめでたし。

ほえええ・・・ 凡作


チャールズ・ブロンソン出演作のエントリー一覧
「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
「軍用列車」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_6.html
「ウエスタン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_7.html
「狼の挽歌」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_8.html




【並行輸入品】Leica ライカ 10 x 32 Ultravid HD/Black Armored 40291
双眼鏡・望遠鏡・顕微鏡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【並行輸入品】Leica ライカ 10 x 32 Ultravid HD/Black Armored 40291 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






【並行輸入品】Brunton Epoch Full-Size 8.5x43 Binocular 双眼鏡
双眼鏡・望遠鏡・顕微鏡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【並行輸入品】Brunton Epoch Full-Size 8.5x43 Binocular 双眼鏡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「軍用列車」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる