ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【うろ覚え洋画劇場】懐かしの宇宙SF一挙ネタバレ!

<<   作成日時 : 2014/07/04 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

??? (・_・) ・・・オモイダセナイ・・・




昔はSF映画の邦題には必ず頭に「SF」ってついて、わかりやすかった。
子供の頃、このSFという文字を見るとワクワクしたものです。
今の子供は「トータル・リコール」みたいなタイトルでワクワクできるのか?


「SF禁断の惑星」 FORBIDDEN PLANET (1956)


禁断の惑星 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2000-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 禁断の惑星 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これは名作
とある惑星に着陸する探検隊
その星に住んでいるのは地球人の博士と、そのと、ロボットのロビーの3人だけ。
古代には進んだ文明があったようだが今は滅び、異星人の残した謎の機械だけが残っている。(お、「トータル・リコール」っぽい)
探検隊を襲ってくる謎の怪物
その正体は、博士の潜在意識というか願望(ワシら父娘に構わないで放っておいてほしい)が異星人の機械によって実体化した「イドの怪物」だった。
真実を知った博士怪物とともに死んで、探検隊といっしょに地球へ帰る。
「娘は絶対にお前にはやらん!」「お父さん、そんなこと言わずに」といったやり取りを宇宙に置き換えたような物語。

ロボットのロビーが好評で、後にTVシリーズ「宇宙家族ロビンソン」にレギュラー出演。
「なんでも鑑定団」に時々ロビーのオモチャが登場して、高値がついたりしてますね。



「SF巨大アメーバの惑星」 THE ANGRY RED PLANET (1960)

こういう低予算C級映画を放映するのは、たいてい東京12チャンネル「火曜か木曜洋画劇場」なんですよな。
火星から帰還した探検隊のロケット。
ボロボロになった隊員たちが、恐怖の記憶とともに語るには・・・
次々と襲ってくる火星の怪物たち。(蜘蛛の脚が生えたネズミが有名)
そして巨大な山のようなアメーバが出現、「帰れ!火星はお前らの来るところじゃない」と警告を発する。
探検隊は命からがら、逃げ帰ってきたのだ。

そういえば最近の映画って「探検隊」があまり登場しませんね。



「SF宇宙水爆戦」 THIS ISLAND EARTH (1955)


宇宙水爆戦 -HDリマスター版- [DVD]
エスピーオー
2011-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙水爆戦 -HDリマスター版- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ほとんどストーリーを覚えてないのですが、科学者が誘拐されて連れていかれた星は戦争で滅亡寸前で、最後に誘拐した人がいい人になって、科学者を地球に戻してくれる・・・ みたいな感じ。
宇宙人が召使として使役する、脳が肥大化したミュータントが有名で、科学者が地球に転送されるクライマックスのシーンで、突如凶暴化したミュータントが襲ってきて、女の人がキャーッて叫んで・・・ それしか覚えてない。
「水爆」という言葉も、すっかり死語になりましたな。



「SF惑星からの侵略」 THE WILD WILD PLANET (1965)

イタリア製マカロニSF
未来の世界、人間をミクロ化して誘拐する悪の一味(ウルトラマンダダの元ネタ?)と戦う主人公たち。
なんか、いかにも「スペースオペラ」って感じで、子供の頃大好きだった映画。
その割にはほとんど覚えていない。

うわ、調べたらこの監督、「地獄の謝肉祭」を撮った人か!
管理人が中2の時、初めてのデートで「地獄の謝肉祭」を見ようとしたが、イヤな予感がしたので「シャイニング」を見たという思い出。



「ガンマー第3号 宇宙大作戦」 GAMMA3 (1968)


ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD]
東映ビデオ
2004-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



深作欣二監督の黒歴史と言われるこの映画。
でも本当の黒歴史は「魔界転生」だよ!
うーん、まったく思い出せない・・・
わずかに覚えてるのは、「あれ?出てる人外人ばかりやねー。日本映画やよねー」と不思議に思った記憶だけ・・・
このフローラという怪物、ケイブンシャの「怪獣怪人大百科」にも載ってましたな。
ゴジラと同じく日本の怪獣だからね!



他にもグレゴリー・ペック主演の「SF宇宙からの脱出」とか、「宇宙空母ギャラクティカ」とか、見たけど思い出せない・・・
ディズニー「ブラックホール」は、もう1度見る機会があったらレビューします。


その他の宇宙SF映画のエントリー

「コンタクト」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_11.html
「宇宙大戦争」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_14.html
「SF決死圏SOS宇宙船」
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_12.html
「エイリアン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_6.html
「トータル・リコール」
http://puripuriouch.at.webry.info/201403/article_16.html
「デューン砂の惑星」
http://puripuriouch.at.webry.info/201407/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【うろ覚え洋画劇場】懐かしの宇宙SF一挙ネタバレ! ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる