ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「シックス・センス」

<<   作成日時 : 2014/08/03 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

THE SIXTH SENSE (1999)



シックス・センス [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シックス・センス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




その能力を使ってガッポリ金を稼ぐんだ、坊や


「ダイ・ハード(なかなか死なない)」ブルース・ウィリスが、やっと死んだと思ったら「成仏・ハード(なかなか成仏しない)」になってしまった、という映画。
衝撃的なラストで有名ですが、衝撃的というより、心温まる感動のラストというべき。

小児心理カウンセラーとして多くの成果を上げたブルース・ウィリス、だが10年前に治療したはずの子供が青年となって彼の前に現れ、「僕を救ってくれなかった」と逆恨み、銃をブッ放す。
腹を撃たれて瀕死のウィリス、直後に青年は自殺。
幾多のピンチをくぐり抜けけてきたウィリス、最大の危機!

だが1年後、何事もなかったように少年コールのカウンセリングをしているウィリス
子供とばかり話して、ママと一切話さないところから見て、「あ、死んでるな・・・」と薄々気づいてしまうのよね。
少年コールは孤独ないじめられっ子で、常に何かに怯えたような顔をしていた。
この子を救ってあげなければ・・・ それが、1年前に自殺したあの青年に対する償いにもなる・・・ カウンセラーとして使命感に燃えるウィリスであった。
家に帰ると、とうまくいってないのか、完全に無視され、自室も鍵をかけられ締め出し状態のウィリス
いや、もう無視というより、奥さんの目に見えてませんから(笑

だんだんと心を開いてきた少年コール、ついに重要な秘密を打ち明ける。
彼には生まれつき霊感(第六感=シックス・センス)があり、死んだ人間が見えるのだ!
ん? 「霊感・ヤマカン・第六感」といいますから、霊感第六感は別だと思うんだけどな・・・
セブン・センシズに目覚めれば黄金聖闘士になれたのにね!
ともかくコールの視点で見ると、家の中に血まみれの亡霊がウロついたりして、大変怖い!
やはり悪魔より幽霊の方が怖いよな・・・
全体に日本的というか東洋的な雰囲気があるな、と思ったら、監督はインドの人でした。
またコールを演じる子役ハーレイ・ジョエル・オスメントの演技も素晴らしいです。

この秘密をママにも話せないので、シングル・マザーのママとの関係もギクシャク、暇があれば少しでも恐怖から逃れるため、教会に逃げこむコール
ウィリスもまた、彼の話をまともに受け取ることができない。
「幽霊なんているわけないだろ・・・」(笑)
コールは自分の手に負えない。
カウンセリングもここまでか・・・ あきらめかけるウィリスだが。
過去の治療で録音したテープを繰り返し聞いていると、背景に不思議なノイズが入ってることに気づく。
ボリュームを最大にすると、そのノイズはまちがいなく異国の言葉で話す、かすかな声・・・ 幽霊の声だった!
図書館に通って、その言葉を翻訳してみると、助けを求める訴えだと判明。
幽霊は存在する・・・ そして彼らは救いを求めて、霊感をもった人間の前に現れるのだ!

コールを探し出し、このことを伝えるウィリス
「彼らの言葉を聞き、助けてあげるんだ! それが君の役目だ!」
こうしてコールウィリスとともに、いろんなと会っては話を聞き、救済の手助けをする。
継母に毒殺された少女のために、証拠のビデオテープを見つけ出して父親に渡したり・・・
そんな活動を続けるうち、「自分は化物なんかじゃない、役割があるんだ」と自信をもったコールは、明るく積極的な性格に変身、学校のイベントで劇の主役を務めるまでになった。

だが、最後にもう1つ、やることがある・・・ ママに真実を打ち明けること。
勇気を持って話してみるが、やはりママは半信半疑。
だが、祖母の霊からの伝言を伝えると、息を飲むママ
彼女その母しか知らないはずの秘密を、コールは知っていたのだ。
おばあちゃんがね、ママが主役の劇を見に行けなくて、ごめんねって・・・」
泣きながら、息子を抱きしめるママ
霊感という特殊能力をもった息子を受け入れた瞬間だった。
な、やっぱり感動のラストだな。

一方、自宅で居眠りするを見つめるウィリス
涙を流しながらがつぶやく寝言によって、自分がすでに死んでいることに気づく。
の耳に、最後の愛の言葉をささやき、ウィリスは成仏する。
彼はコールを救ったが、彼の魂もまたコールを救うことによって救われたのだ・・・ 10年前、あの少年を救えなかった罪の意識から解放されたのである。

ほええ〜・・・ 感動的。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「シックス・センス」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる