ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ザ・ロック」

<<   作成日時 : 2014/08/28 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

THE ROCK (1996)



ザ・ロック [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2010-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ロック [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




監獄島アルカトラズから脱出するのではなく潜入する珍しい映画


ショーン・コネコネ祭り第2弾、監督がアホ映画専門のマイケル・ベイなので愛着湧かないんですけど2ちゃんねるで評判いいアクション映画「ザ・ロック」でーす。
「レッド・オクトーバーを追え!」では主人公アレック・ボールドウィンを食ってしまったコネリーじいさん、今回もパチンコCMの人ニコラス・ケイジ)を食いまくってます。
昔の映画人の存在感エネルギー、ハンパねー!
今思いついたけど、ニコラス・ケイジ主演の「刑事ニコラス」って映画があったら面白いよね。

ベトナム戦争当時に活躍した、ハメル准将エド・ハリス)率いる特殊部隊
だが本隊から見殺しにされたうえ、勲章も与えられず、遺族は恩給も受け取れないという、あまりにひどい冷遇ぶりに、ついにハメル准将は行動を起こす。
雨降る墓地で亡き妻の墓に花を供え、決意を固めるシーンがカッコいい。
「ランボー」「ブラック・サンデー」など、ベトナム戦争後に冷遇された兵士がアメリカにとっての厄ネタに化けるパターン、かなり多いですね。
ハメルはかつての部下たちを集め化学兵器保管庫を襲撃、人間をドロドロに溶かすVXガスを盗み出す。
そしてサンフランシスコ沖に浮かぶ、かつては脱獄不可能な監獄、今は観光名所となったアルカトラズ島を、観光客人質にとって占拠。
24時間(だっけ?)以内に1億ドルを支払わないと、ミサイルVXガスを積んでサンフランシスコに撃ちこむ、と通達。
1億ドルの金特殊部隊遺族への賠償金に当てる予定。
牢獄に監禁された観光客たちだけでなく、サンフランシスコ市民全員が人質に取られた形で大ピンチ。
かなり面白い着想の脚本であり、パニック映画風味にリアルに描く道もあったと思うのですが、結果として現実味のないドタバタ・アクションになってしまったのは、ちと残念。

犯人グループの目を盗んで、アルカトラズ島に潜入できる人間はいないのか?
FBIが探し出したのは、脱獄不可能なアルカトラズから、ただ1人脱獄に成功した男・・・ 今は他の刑務所に収監されている囚人メイソンショーン・コネリー)だった。
ちょwww これ、格闘漫画「バキ」に登場する最凶死刑囚の1人、ドリアンさんじゃないすかwww
しかもメイソンはかつての英国秘密情報部員(!)という、うれしい設定。
ジェームズ・ボンドドリアンになって帰ってきた!
犯人逮捕と人質救出に協力する条件で、一時的に出獄が許されるメイソン、だがたちまち脱走。(最凶死刑囚だからね)
自由になったメイソンは、まさにフリーメイソン
ここでカーチェイスが始まって、かなりド迫力で大満足なんですが、物語の本筋から外れたチェイスに尺と予算を使いすぎな感じ。
メイソンの目的は、幼い頃に別れたままの愛娘と会うことだった。(サンフランシスコに住んでいたとは、なんという偶然)
「私は悪人じゃないし、お母さんを愛していた」と告げたところで、駆けつけた警察にお縄。
VXガスから守るためにも、なんとしてもアルカトラズに潜入してミサイル発射を食い止めねばならなくなったメイソン

彼に同行するのは、FBI所属の化学兵器専門家グッドスピード刑事ニコラス)、銃など撃ったこともない研究者タイプの彼だが、何も知らない奥さんがサンフランシスコに遊びに来てしまったため、やはり街を守らなければならない。
2人は海軍特殊部隊シールズヘリから降下、水中メカを駆って海中からアルカトラズに上陸。
ショーン・コネリー水中メカ・・・ 「サンダーボール作戦」再びやで!
監獄というより「ダンジョン」な島内を、かつてメイソンが脱走したルートを逆にたどる形で潜入。
とにかくメイソンが強い、さすが最凶死刑囚
グッドスピードも、次々にVXガスの容器を見つけては無効化していく。

なかなか進展しない交渉に業を煮やした犯人一味、ついにミサイルを1発発射。
だがハメルはギリギリで弾道を変え、海に着弾させる。
ハメルには始めから、一般市民を巻き添えにする意志はなかったのだ。
この弱腰に怒った部下たちが反乱、ハメルは射殺される。(死ぬ間際にいい人になる)
同じ頃、VXガスミサイルごと(人質ごと)強力爆弾で島全体を焼き払おうと、爆撃機が出動。
最後の戦い、ついに全てのガスを無効化、爆撃の寸前で「任務完了」の合図であるスモークを焚く・・・ が、間に合わず爆弾は投下され・・・
間一髪、パイロットがコースを変えたため直撃は避けられ、人質は無事。
グッドスピードは、メイソンが逃走するのを黙って見逃し、お礼にメイソンはある情報を教えてあげる・・・

ラスト、とある教会の床を掘って、マイクロフィルムを見つけるグッドスピード
それはケネディ大統領暗殺事件の真相を記したフィルムであり、かつてそれを奪ったためにメイソンは逮捕され、アルカトラズに収監されたのだ。
大スクープのフィルムを手に、教会の人に怒られて逃げ出すグッドスピードでEND。

続編があってもよかったけど、ないのか。










Breguet ブレゲ タイプXXU 3880ST/H2/3XV [並行輸入品]
Breguet ブレゲ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Breguet ブレゲ タイプXXU 3880ST/H2/3XV [並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ザ・ロック」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる