ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど」

<<   作成日時 : 2014/10/20 22:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

HANOVER STREET (1979)



ハノーバー・ストリート-哀愁の街かど- [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2009-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハノーバー・ストリート-哀愁の街かど- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「エビフライ定食にハンバーグ付けときましたよ」みたいな映画

10月、文化祭・体育祭の季節。
なんとなく学生っぽさが抜けない「とっつぁん坊や」ハリソン・フォード祭り第1弾、マイナー作品「ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど」をお送りしますぞ。
ラブストーリーっぽいタイトルで女性客を集めようと配給会社の苦心ミエミエですが、メロドラマは前半だけ、後半はナチス占領下のフランスに潜入するスパイ・アクション、ちゃんとカーチェイスもありますぞ!
これはアレですね、「ファイアーフォックス」「勝利への脱出」あたりと並んで、「前半と後半でジャンルも雰囲気もガラッと変わる映画」の1本ですね。
こういう作品は1本の料金で2本分の映画を見たようなお得感がありますが、あまり名作傑作というのは出ないですね。(個人的には好物ですが)
監督は名作「カプリコン・1」ピーター・ハイアムズ、どうりでサービス精神満点なわけだ。


*** ネタバレあらすじ ***

第2次大戦中のロンドン、人々はフェルナンド・ポルシェ博士の開発したV1ロケットの攻撃に怯えながら暮らしていた。
ハノーバー通りのバス亭にズラッと並ぶ行列で、アメリカ兵ハリソン・フォードイギリス女性レスリー=アン・ダウンは子供のように醜い割りこみ合戦を繰り広げ、それがきっかけでティーサロンでいっしょにお茶をする仲に。(アメ公はお茶が飲めない)
レスリー=アン・ダウン、なかなかきれいな女優さんなの・・・ 007ボンドガールで出てほしかったの・・・
別れ際にV1ロケットが飛来、街はたちまち炎上。
ハリソンレスリーを助け、この瞬間2人は恋に落ちる。
フラシーボ効果ってやつ?(吊り橋の上で恋に陥りやすいという効果)

ハリソンはイギリスの空軍基地からドイツ占領下の大陸へ爆撃に出撃する敏腕パイロット
休暇のたびにレスリーと会うようになる。
次第に深い仲となっていく2人、だがレスリーは自分の名前を教えない。(もちろん電話番号やメアドも)
なぜならレスリーは、幼い娘もいる人妻だったから。
この幼い娘エイス・ワンダーのボーカル、パッツィ・ケンジットだったと今知ってビックリ!
”Stay with me”とかレコード持ってましたわー。
歳の離れた学者肌のは、実は英国情報部の長官。
工作員を訓練し、フランスに潜入させ、ナチスの極秘書類を撮影してくるという計画を進めていたが・・・

実は最近の様子がおかしい、若い男とフリーンしてると薄々気づいているっぽい。
歳を取り、マッチョでもない自分に劣等感を感じたのか、なんと訓練中の工作員に替わり、自らがフランス潜入を志願!
そして彼をフランス上空まで運ぶパイロットに、たまたま偶然、ハリソンが任命された!
だがハリソン機は敵の迎撃を受け大破、とともにパラシュート降下するハリソン
語学には堪能だが現場での活動はまるで素人のを見捨てておけず、ハリソンも任務に同行。
その途中の休憩で、ペンダントに入った「奥さん」の写真を見せられたハリソン自分が相方の妻を寝取ってしまったことにようやく気づくのであった。

ドイツ軍将校に変装した2人は数々の危険をくぐり抜け、極秘書類の撮影に成功、サイドカー付バイクで逃走、大ジャンプのスタントを見せて脱出成功!
と思いきや、が撃たれてしまう。
「私はもうダメだ、1人で逃げるんだ!」
「奥さんと娘が待ってるんだろ!」

ハリソンを引きずって危険な橋を渡りきり、レジスタンスに保護される。

無事にロンドンに戻った2人、の入院する病院でハリソンレスリーに再会。
「これで別れよう。(夫の元へ)行ってやれ」
最後のキス、そしてレスリーの待つ病室へ、ハリソンはタバコをふかしながらロンドンの雑踏へと消えていくのであった。
ジョン・バリーの上品なテーマ曲がステキです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど」  ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる