ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「仁義なき戦い」

<<   作成日時 : 2014/12/01 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仁義なき戦い (1973) 東映



仁義なき戦い [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仁義なき戦い [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




時代を暴いた!人間を暴いた! 実録ヤクザ映画の最高峰

11月の当ブログのアクセス数が初めて4万を突破、喜んだのもつかのま、高倉健さんに続いて菅原文太兄ィまで追悼特集をやることになるとはのお・・・
高倉健ヤクザ映画が義理と人情に挟まれて弱きを助ける「正義のヤクザ」というファンタジーだったのに対し・・・
本作「仁義なき戦い」は、主人公のモデルとなったヤクザが獄中で執筆した手記をノンフィクション・ライター飯干晃一が小説の形で発表、それを数々の問題を乗り越えて映画化。
リアルで生々しい「実録」ヤクザ映画としてスクリーンに登場した「本物」です。
深作欣二監督のベスト作品の1つ、日本映画最高傑作の1つと言えると思います。
タランティーノも本作をリスペクトしてるしね。

初めて見た時、俳優さんのパワー映像のパワーに驚いたし、これほど生き生きと演技する役者たちを初めて見た。
人間はルールを守って生きていかなければならないが、心の奥底では「ルールを破りたい」アウトロー願望があるのではないか・・・ なんて思ってしまうほど、みんな楽しそうにヤクザを演じてますなあ。
最近のタラタラした日本映画を見せられたら、画面蹴り飛ばして「なんじゃ、このションベンみたいにヌルっこい映画は!ひゃっこいの持ってこい!」なんて怒鳴りたくなるわ。
テーマ曲もいまだにワイドショーとかで耳にすることが多いよね。
「嫁と姑の仁義なき戦い」みたいな場面のBGMで(笑


***のう、しょうちゃん。これがネタバレあらすじじゃけえ***

終戦直後の日本。
復員した広能昌三菅原文太)が闇市でメシ食ってると、キチガイが日本刀振り回して暴れとるんじゃ。
昌三は何とかせにゃならんと思って、拳銃でキチガイを射殺。
刑務所に入れられ、そこでもっとキチガイな梅宮辰夫兄貴と出会い、義兄弟の契りを結ぶ。
「盃がないけん、お互いの血ィすすろうや」とキチガイなことを言う梅宮兄貴。
さらに梅宮はどうしても外に出たいので、「腹ぁ切るわ」とガラス片で腹を真一文字に切り裂く!
これには昌三もビビッて、「医者じゃあー!死んでまうどー!」
この梅宮辰夫が強烈すぎて、すでにおなかいっぱい。

出所した昌三は、先に(裏)社会復帰していた梅宮の世話で、山守の親分金子信雄)の盃を受けることに。
実業家で人が好さそうで、ぜんぜんヤクザには見えない山守だが、これがとんでもない食わせ物だった!
都合が悪くなるとすぐに泣き出し、「お前ら、ワシが死ねばいい思うちょるんじゃろ? ワシなんか、どうなってもええんじゃあ、わーんわーん」
この泣き落としにかかっては、純朴な昌三などイチコロで、敵対する土居組組長の暗殺という損な役回りを引き受けてしまう。
その結果、昌三は再び警察のお世話に。

実は山守の親分は子分たちが自分をまったくリスペクトしてないのを承知しており、巧妙に子分同士で争うよう仕向け、邪魔な子分を消し去るという恐るべき策士だった。
その山守の忠実な部下が、「密告」という卑劣な手段を得意とする田中邦衛
梅宮辰夫も愛人宅にいるところを、田中邦衛の通報で警察に急襲され、射殺される。

2度目の服役を終え、出所した昌三
そのころ山守組では、若頭の松方弘樹が組長山守に対し反抗的になっていた。
刑期を終えたばかりなのに、早くも松方殺しを持ちかけられ、辟易する昌三
松方の隠れ家を地図に印をつけて渡す田中邦衛を見て、梅宮の居所を密告したのもこいつか・・・ と、気づく昌三
「それがどうしたんじゃ」と開き直る田中邦衛の卑怯さ、ドス黒さ。
最後まで山守田中邦衛も殺されずに生き残るので、スカッとしない!(実録だから仕方ないよね・・・)
が、昌三も「親分に忠義を尽くすのが極道」という古いヤクザ観にしがみついているので、山守が悪党と知りつつも、友人である松方弘樹をつけ狙うことに。
なかなかスキを見せない松方・・・ だが玩具屋で子供へのお土産を選んでいるところを、昌三ではない刺客に殺される。

松方の盛大な葬式を出す山守。(自分が裏で仕組んだくせに)
その葬儀の場に乗りこんだ昌三は、遺影や香典に銃弾を撃ちこむ。
「仁義」のために生きる古い極道の時代は終わったのだ。
おのれの欲望のままに生き、殺し合う・・・ それが戦後ヤクザの姿なのだ。
昌三山守とたもとを分かち、その場を去っていく。
これで終わりだが、スッキリしない!
続く第2作「広島死闘篇」北大路欣也が主役になるので、菅原文太の出番は激減するよ。

本職の人が見ても「本物」にしか見えない菅原文太ヤクザ役ですが、本人は早大出身のインテリで、サインを頼まれると色紙だけ受け取ってその場ではサインせず、自宅で毛筆で清書してから色紙を郵送してくれるような、キチンとした人だったらしい。
あのヤクザ像はすべて、卓越した演技力によって生み出さていた虚像だったのですね。
安らかに眠ってつかあさい、しょうちゃん!







クロノスイス レギュレーター CH1221R-CB[新品]メンズ[並行輸入品]
CHRONOSWISS(クロノスイス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロノスイス レギュレーター CH1221R-CB[新品]メンズ[並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「仁義なき戦い」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる