ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「エアポート'77/バミューダからの脱出」

<<   作成日時 : 2015/05/19 22:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

AIRPORT'77 (1977)



エアポート'77/バミューダからの脱出 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エアポート'77/バミューダからの脱出 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




レイズ・ザ・ジェット機! 飛行機+水のパニックという意外なコンボ

ビバ・TV東京!
エアポート・シリーズ一挙放送なんて、相変わらずB級映画ファンを喜ばすのが上手いTV東京さん。
だけど1番おもしろい「75」だけ飛ばすとは・・・(汗)
「お前らはクソ映画だけ見てろ」というメッセージでしょうか?

エアポート・シリーズ第1作にしてパニック映画の原点「大空港」のネタバレはこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_12.html
おや? いつのまにか元気玉・・・ じゃなくて気持玉が・・・
いつもありがとうございます。

そういうわけでシリーズ第3作、前作までに比べだいぶウンコ化したものの、まだ楽しめないこともない「77」のレビューをお送りします。
「大空港」の整備主任パトローニジョージ・ケネディ)が登場するため、いまだに「原作アーサー・ヘイリー」のクレジットが入ってますね。
今回のパトローニは出番が非常に短いのですが、無理に出さなくてもよかったのに・・・

新しく美術館をオープンする資産家が、超豪華に改装した個人用ジャンボ・ジェット機・・・ 成金趣味全開、空飛ぶ高級ホテルのロビーのようなこのジェット機で、美術館に展示する大量の絵画と、美術関係の名士たちをいっぺんに運ぶ。
だが魔のバミューダ海域で、突如レーダーから機影が消えた!
異次元空間に迷いこんだか?
いえ、美術品を狙う悪人どもにハイジャックされただけです・・・
あんまりバミューダ関係ないような。

コースを外れ南米に向かうジェット機、しかし悪人のドジで海に不時着、そのままズボズボと沈んでしまう。
幸い、あんまり深くない、というかメチャクチャ浅い。
不時着の衝撃で悪人は1名を残し全滅、機内はグチャグチャになって大パニックに。
大幅にコースを外れてるので捜索隊に発見される可能性も低いし、このままでは酸素もなくなるし、水圧に機体がいつ押しつぶされるかもわからない。(いや、でもそんなに深くないよね?)

飛行機なのに空ではなく海でのパニック状況という、なかなか意表を突いたアイデア。
実際に海に落ちる飛行機は多いし、ちゃんと作れば面白い作品ができそう。
機長「アパートの部屋貸します」ジャック・レモン、とりあえずビーコン付ゴムボートをもって1人で水面に浮上、救難信号を発信する役割を買って出る。
ジャック・レモンは唐揚げにレモンかける派かしら?
この時、黄金銃を持つドラキュラことクリストファー・リーが「俺はプロのダイバーやし、いっしょに行くわー」と余計なおせっかい。
荷物室のドアをうかつに開けて、水流に押し流され、何の役にも立たずに死亡するリー
レモンはそのドアから海中へ、すいすいと泳いで浮上、無事に信号を発する。
あれ? 動ける人はみんな機長に続いて海面に出ればいいのでは?

いよいよ救助活動が始まる。
ダイバーたちがジェット機に多量のバルーンをくくりつけ、浮上させるという作戦。
風船おじさんの原理やね・・・
後に大して面白くもない「レイズ・ザ・タイタニック」という映画で、同じスタッフが同じ手法でタイタニック号を引き揚げます。

途中でバルーンが外れかかったりしますが、どうにか無事に引き上げ開始。
と、ついに開きかかっていたドアが全開、ドドーッと海水が流れこみ、さらに何名か死亡。
が、大部分は助かってめでたしめでたし・・・
あ! 美術品は全滅だ!
あーあ、バッドエンド。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>あんまりバミューダ関係ないような。

関係ないですね(笑)。

>パトローニは出番が非常に短いのですが、無理に出さなくてもよかったのに・・・

C級映画ファンには意味があるのでしょう。

>空ではなく海でのパニック状況という、なかなか意表を突いたアイデア。

「ポセイドン・アドベンチャー」を意識したと言う説もあります。

>「エアポート'80」
>めだしめでたし・・・ めでたいのは脚本書いた奴の頭だよ!

あっはっはっ!(爆笑!)
蟷螂の斧
2016/04/15 00:15
なるほど、ポセイドンが元ネタでしたか・・・
あちらは傑作なのに差がずいぶんつきました・・・
個人的には人の命よりも飛行機と美術品がもったいない。
もっとバミューダをからめて巨大生物や大ダコが出てくればおもしろかったのに
あうち
2016/04/15 10:26
>「アパートの部屋貸します」のジャック・レモン

あれは楽しい名作です。ジャック・レモン自身は晩年アルコール依存症。繊細な人だったんでしょうね。

>ジャック・レモンは唐揚げにレモンかける派かしら?

「LemmonとLemon。スペルが違う。」と思った中学生時代を思い出しました。

>あれ? 動ける人はみんな機長に続いて海面に出ればいいのでは?

あははは!それは気づきませんでした(爆笑!)
いいねえ!C級映画って。
蟷螂の斧
2016/04/16 10:54
「部屋貸します」じゃなくて「鍵貸します」でしたー
レモンのスペルがちがうとは知らなかったです・・・でも発音は同じぽいですね。
ある中だったですか・・・私も歳とともにアルコール依存が高まってるので気をつけねば。
「アパ鍵」もいつかレビューを書きたいですね。
あうち
2016/04/16 23:28
>私も歳とともにアルコール依存が高まってるので

何だってー!?
実は僕も同じです・・・。今日も昼間から安い発泡酒ばかり飲んでいます。安月給のリーマンですし

>だけど1番おもしろい「75」だけ飛ばすとは・・・(汗)

そこがまた、テレビ東京らしくていいんじゃないんですか(笑)。

>「お前らはクソ映画だけ見てろ」というメッセージでしょうか?

その通りです(爆笑!)

>もっとバミューダをからめて巨大生物や大ダコが出てくればおもしろかったのに

そう言う脚本にすれば、ますます我々みたいな人が好む映画になっていた事でしょう。残念です
蟷螂の斧
2016/04/17 16:26
リーマンさんでしたか・・・私もかつてそうでしたが今は親の世話をする身・・・
この年になってようやくビールのうまさがわかってきました
それにしても75見たいなあ
ブログ始めてからポセイドン、タワーリング、サブウェイとすべてTVでやってくれたのに75だけやってくれないんだなあ
あうち
2016/04/17 21:17
>今は親の世話をする身・・・

そうだったんですか・・・
どうか、お大事にして下さい。
あうちさん自身も、お体ご自愛下さい。
余談ですが、我が家の両親は既に他界。早死にの家系。特に男。僕もそうなる事でしょう

>それにしても75見たいなあ

有り得ない場面もありますが、必見です!

>この年になってようやくビールのうまさがわかってきました

そうでしょう?
そして、子供の頃に食べる事が出来なかった物が好きになる。
僕の場合は、大根・茄子・牛蒡・筍・椎茸・・・etc.
蟷螂の斧
2016/04/19 18:52
ありがとうございます!
蟷螂さんも長生きしていっしょにB級映画を楽しみましょう!
あーその食べ物わかる笑
特に大根しいたけナスは大人になってやっと美味さがわかりますよね!
あービールがまた飲みたくなった
あうち
2016/04/19 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「エアポート'77/バミューダからの脱出」  ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる