ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「バーティカル・リミット」

<<   作成日時 : 2015/05/04 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

VERTICAL LIMIT (2000)



バーティカル・リミット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2010-04-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バーティカル・リミット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




山に登る人はキチガイ! 山に登るの絶対禁止!

昨今の登山ブームに水を差す(笑)、登山の恐怖を存分に描いたド迫力山岳アクション
監督は「ゴールデンアイ」「カジノ・ロワイヤル」といった007の2大傑作をものにしたマーティン・キャンベル
おちんちんがついてらっしゃる方は、そのちんちんがキューッと縮み上がってしまうくらい恐怖を味わう映画ですが、いろいろ納得いかない点もあります。

ものすごい絶壁を登ってゆくパパ息子
子供をこんなところに連れてくるなんて、なんというキチガイな父親
さっそく天罰を受けます。
頭上からバカな初心者が転落してきて、父子3人を巻きこむ。
パパは子供たちを救うため、息子にロープを切断させ、自らは落下していく。

これがきっかけで息子ピーターは登山から距離を置くが、妹アニーは相変わらず山に登り続ける。(名前はアニーでも、ではなく
なんというキチガイな、さっそく天罰を受けます。
世界で2番目に高いパキスタンのK2登頂に挑む企業家(バカ)のチームに参加する、だがガイドの警告を無視して天候の急変する山に登り続けたチームは雪崩に巻きこまれ遭難!
ベースキャンプに駆けつける兄ピーター
アニーは遭難したんですか?」
「そうなんです(笑」

山頂付近で吹雪が続く中、救助チームを編成しようとするピーター
「まだ天候が悪いし、被害が拡大するから無理ぽ」という専門家の忠告を無視、金で釣ったり義理でからめたりして、6人のチームは出発する。
なんというキチガイな・・・
しかも雪の壁を破壊するためニトログリセリンの入ったカプセルを、おのおの持参するのだが、これが太陽の光にあたるとドッカーン・・・
あ、これ「恐怖の報酬」の山岳版だね。
救助チームの紅一点、学費を稼ぐために参加したモニク「ゴールデンアイ」ボンドガールイザベラ・スコルプコが好演。
髪型のせいか、本作の方がみちがえるほど美しいです。(しかも生き残るし)

滑ったり落ちたり(受験生の人ゴメン)、折れた指を元に戻したり、スリリリングなシーンが連続、3人ほど死者を出した後、ようやく企業家が落下した洞窟にたどり着く。
さらに2名ほど死者を出して、どうにかだけ救出。
やったー! ハッピー・エンディング!
え・・・ ちょっと待って!
どうしてハッピーエンドみたいな雰囲気で終わるの?
1人助けるために何人死んだと思ってんだよ・・・
元凶となった企業家と、企業家に復讐するためチームに加わった爺さんは、まあ仕方ないとしても。
ベンチ兄弟パキスタン人登山家は、主人公に振り回されて死んだようなものですよ・・・

「ミスト」は主人公と地球が助かったのに、主人公の身内が死んだだけでバッドエンド扱いはおかしい・・・ と感じましたが、今回はその反対。
主人公の身内は助かったけど、そのために無関係な人々が死んでるわけで・・・
なんか、すごい自己中心的な風潮が映画界に蔓延してるような気がする。
「ミスト」以上に後味の悪いラストじゃ!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「バーティカル・リミット」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる