ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「マッドマックス/サンダードーム」

<<   作成日時 : 2015/07/04 23:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

MAD MAX BEYOND THUNDERDOME (1985)



マッドマックス/サンダードーム [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マッドマックス/サンダードーム [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もはや異世界ファンタジー、北斗どころかB't Xにもパクられ

第1作からどれだけの月日が流れたか、もうすっかり何の映画なのかもわからないマッドマックス第3作目
核戦争後の砂漠をさすらうマックスは車も失い、ラクダ車で移動するまでに落ちぶれた。(ガソリンの心配をする必要がなくなった)
そのラクダ車さえも、小型飛行機を駆使する親子の泥棒に奪われ、やむなく物々交換の街バータータウンへ。(そのまんまのネーミングやな・・・)

「なんだ、この街は?小さいくせに、やけに活気がありやがる」
「オアシスだ」
「オアシス?」
「水が出れば人が集まる。人が集まれば物が集まる・・・ そういう街なんだろう」
「ふーん」
こういう場所ではケンシロウのマネージャー、バットの腕の見せ所です。(管理人の脳内では北斗とごっちゃに)

さっそく泥棒親子の情報と交換に、自らの腕っぷしを売りこむマックス
バータータウン女王アウンティと面会、ある人物を殺すよう依頼される。
アウンティと敵対する「マスター」は小人ながら町の動力源であるアンダーグラウンド(大量のブタを飼育、ブタの糞から出るメタンガスで発電するエリア)を支配しており、常に部下である鉄仮面の巨人「ブラスター」の肩に乗っている。
優秀な頭脳を持つマスターと最強パワーのブラスター、この「マスター・ブラスター」こそ女王ですら逆らえない恐怖のコンビであり、この2人を倒してくれる英雄を待ち望んでいたのだ。

女王アウンティティナ・ターナーが貫禄ぷりぷりに演じています。
さらにオープニングエンディング主題歌も歌っており、特にエンディング「We Don't Need Another Hero」はなかなか良い。
「ゴールデンアイ」よりもいいと思う。
https://www.youtube.com/watch?v=dq4aOaDXIfY

今回の音楽はこれまでとガラッと雰囲気が変わってモーリス・ジャールが担当。
管理人的にけっこう好きなサントラですが、いかがでしょうか?
昔はサントラのLPレコード持ってたわー。

「2人入って出るのは1人」というフレーズでおなじみの闘技場サンダードームで対決するマックスブラスター
ブラスターさえ殺せば、小人のマスターはどうにでもなるからね・・・
マックス拳奥義・電動ノコギリ斬などで攻撃するも、強敵ブラスターには通じない。
しかし秘奥義・笛ピーピーで苦しみだすブラスター
この大男はなぜか笛の音が苦手だったというご都合主義!
とどめはハンマー旋回撃で鉄仮面を吹き飛ばすと・・・ 現れた素顔は無邪気な少年!(無邪気すぎるやろ・・・)
なんと小人マスターの息子だった大男ブラスター
子供は殺せない女王の命令を拒否するマックス、だが女王の部下が放った矢がブラスターを貫く。
「貴様ら・・・ 許さん!」
怒りの炎が燃え上がるケンシロウ・・・ というわけにもいかず、掟を破ったマックスは砂漠に追放されるのだった。

砂漠で死にかけたマックスを助けたのは1人の少女・・・
そして子供ばかりが暮らす砂漠のオアシスで目が覚める。
この「子供の国」にたどり着いてから、急に学芸会のようなノリになってしまう・・・
子供を大量に出すと、どうしてもこうなっちゃうよね。
イウォーク族みたいな野性的雰囲気の少年少女、彼らは墜落した旅客機の生存者(の子孫)であり、いつの日か機長(キャプテン)が彼らを救いに現れると信じていた。
マックスをそのキャプテンと思いこんだのだが、残念だがマックスはパイロットになるほど成績優秀ではない。

ガッカリする子供たち、そのうちの何人かはマックスから聞いたバータータウンとやらに本物のキャプテンを探しに無理やり出発。
その後を追いかけるマックス、子供たちと協力して地下に監禁されていたマスターを救出、秘蔵されていた蒸気機関車に乗って脱出!
このSLと追ってくる女王軍団のチェイスがクライマックス。
前作のタンクローリーのチェイスに比べるとやや落ちるかなー。
それでも背中から仮面(能面?)を生やした男アイアンバーの不死身ぶりに驚嘆。
たまたま再会した泥棒親子飛行機に無理やり子供たちとマスターを乗せて離陸させ、マックスは1人女王軍団にトラックで突っこむ。
その男らしい行動に感動した女王「あんた大した男だね」の言葉を残し、部下を引き連れ去っていく。
子供たちを乗せた飛行機は無事に首都シドニー(の廃墟)に到着、マックスを伝説として語り継ぐのだった。
たぶんマスターの頭脳で文明もかなり復興できたのではないか。

名作「2」の後だと、いろいろ不満の残る「3ダードーム」ですが、これはこれでけっこう好き。
でも最新作を見る気にはなれないなあ。
どうせ改造車ヒャッハーも全部CGなんでしょ?

「マッドマックス」3部作エントリーそろいました。
「マッドマックス1」
http://puripuriouch.at.webry.info/201507/article_6.html
「マッドマックス2」
http://puripuriouch.at.webry.info/201506/article_11.html
「マッドマックス3」
http://puripuriouch.at.webry.info/201507/article_3.html











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「マッドマックス/サンダードーム」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる