ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「サイコ2」

<<   作成日時 : 2015/09/21 23:29   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

PSYCO II (1983)



サイコ2 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイコ2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




さー行こー!恐怖の館へ再び

毎日暑いですねー!
真夏のホラー祭り第4弾、あの名作の正式な続編「サイコ2」でーす。
前作「サイコ」のエントリーはこちら!
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_6.html

今回はヒッチハイクが監督でもなければロバート・ブロックが原作でもありません。
にもかかかわらず、なかなか面白い力作だし管理人はむしろこっちの方が好きかも。
ただ前作を見てることが前提なので、見てない人はお帰り下さいという感じの映画。

あの忌まわしい事件から22年。
主人公ノーマン・ベイツアンソニー・パーキンス・・・ あれ?ホプキンスだっけ?)は心の病が直り、精神病院から釈放された。
つまりノーマル・ベイツになったんですよ!
だが前作で殺されたジャネット・リーの妹ライラは、殺人を重ねたノーマンの釈放に納得いかない。
前作から引き続きヴェラ・マイルズが演じるライラ、その気持ちはわかりますし、管理人も殺人犯の裁判に責任能力があるとかないとかは考慮する必要がないと思っております。
が、「ノーマンは治ってない。必ずまた人を殺す」と思いこんだライラの狂った行動が、本作でノーマンを追いつめていく要因となる点、考えさせられます。
サイコの被害者が一転、自らサイコとなり加害者となる。
なかなかヒネリのきいたプロットですなー。
釈放後のノーマン死んだはずの母を名乗る怪電話がかかってきたり、母からの謎のメモが残されていたり、家の窓に母そっくりの姿が見えたり、そういった「怪現象」ノーマンを再び狂わせていくのですが、そのほとんどはこのライラが娘と仕組んだトリック。
しかし、ライラと娘以外の「真犯人」も存在する、というのが本作のミソ。

モーテル&実家からほど近いレストラン(汚い)に、皿洗いとして就職できたノーマン
従業員の優しそうなオバサンが店長にかけあってくれたおかげで、精神病患者だったノーマンでも受け入れてくれたらしい。
この親切そうなオバサン、怪しい・・・
と思ったら案の定、ラストシーンに姿を現すことになります。

レストランと同時にモーテル管理人の仕事も再開したいノーマン
彼の入院中、市から委託されたクズのような男モーテルを経営、そのおかげでマリファナ吸い放題のラブホテルに変わり果ててしまった。
怒りのノーマンに解雇されるクズ男・・・ ノーマンを逆恨みする彼は、再び登場した「モンスター母さん」の最初の犠牲者となる。(そのまま行方不明に)

レストランの同僚でなかなか美人のメアリー、元カレに追い出されて行き場のない彼女を、家に泊めてやるノーマン。(彼女がジャネット・リーのように殺されるのではないか、とハラハラさせる演出がこれでもかと笑)
危なげではあるがノーマンは紳士的態度を保ち、2人は同居するように。
実は彼女こそライラの娘であり、ノーマンを陥れる工作を仕掛けるのが役目だったが・・・ 過去の病に苦しむノーマンを見て、しだいに情が移っていく。
同時に、自分とノーマン以外の第3の人物がこの家にいるという濃厚な気配を感じるのだった。(それはきっと母ライラにちがいないと考えるが・・・)

そして地下室に無断で入りこんだバカップルが「モンスター母さん」の第2の犠牲者となる!(そのまま行方不明に)
ノーマンを担当する弁護士は、ライラ「モンスター母」に化けてノーマンを惑わしてると推理、警察にも援助を要請。
案の定、ライラノーマン邸の地下室に無断侵入、隠してあった「モンスター母さん変装セット(かつらとドレス)」で変装を始める。
これまでの殺人もライラが犯人なのか?
だが、そこに本物の「モンスター母さん」が現れ、ライラを殺害!
うーん、では前作同様「モンスター母さん」の正体はノーマンなのか?

そうではありません。
その頃のノーマンはすっかり正気を失い、以前のように死んだ母と会話するようになっていた。
良心の呵責を感じるメアリーは、彼をなんとか正気に戻そうと必死に説得、自分たち母子で罠を仕組んだと告白するが、まったく通用しない。
やむなく地下室から「変装セット」を取ってきてモンスター母に化けるメアリー、母の言うことなら聞くだろうと、ノーマンに話しかけるが・・・
そこに飛び出してくる弁護士ライラ母子の悪事の現場を押さえたぞ!
だが、たまたま偶然、メアリーの手にしていた包丁にブスリと刺さってしまう・・・
パニックに陥るメアリー
ノーマンは彼女を母と思いこんで、「母さん・・・母さん・・・」と迫ってくる。
それが恐ろしくて包丁を振り回すメアリーノーマンを何度も切りつける。
血まみれになりながらも、地下室までメアリーを追いつめるノーマン
メアリーはそこで石炭に埋もれた母ライラの死体を発見。
「あなたが殺したのね!」
逆上して包丁を振り上げるメアリー、そこへ飛びこんでくる警察が彼女を射殺。
いやー、怒涛のクライマックスでした。
こうして、すべてはライラ母子の犯行ということで解決。

事件解決後、ノーマンはダイニング・キッチンに夕食の支度をして、誰かを待っている。
そこへ訪ねてくるレストランのオバサン
彼女こそノーマンを生んだ実の母親にして、3件の殺人の真犯人!
前作でミイラ化していた「母」オバサンの姉で、精神に異常のあった妹にかわってノーマンを育ててくれたらしい。
ついに真の親子の対面の時は来た。
喜ぶオバサンをスコップで殴り殺すノーマン
実の母の死体をイスに座らせ、優しく話しかける。
そして「モンスター母」の声が再び響き渡る・・・
「何してるんだい、ノーマン!モーテルをさっさと開けるんだよ!」

こうして、すべては振り出しに戻った・・・
やっぱりサイコは最高!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「サイコ2」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる