ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ダイ・ハード」

<<   作成日時 : 2015/10/31 22:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

DIE HARD (1988)



ダイ・ハード [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-10-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイ・ハード [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




中ハード大盛りは大ハードと同じではないかというご意見がありました

ブルース・ウィリス祭り第3弾、いやーハロウィンに間に合った!
ハロウィンといえば、世界的に「ダイ・ハード」を見て盛り上がるのがお約束だよね!
というわけでケンタのチキンを食べながらネタバレをお送りしますが、やっぱりこれと「シックス・センス」ウィリス映画ではいちばんおもしろいと思うけど、どうよ?

日系企業がブイブイ言わせていたバブル時代。
クリスマス・パーティーの晩、ロサンゼルスのナカトミ・ビルが武装したプロの犯罪者集団にハイジャックされた!
紳士的なリーダーのハンスをはじめとするヨーロッパ出身の悪党たち、その目的は社長室の大金庫に隠された証券類。
社長の中臣さんが開錠を拒否して射殺されたので、黒人ハッカーがシステムに侵入、セキュリティを破っていく。
それまで時間が少々かかるので、パーティーに参加していた社員たちは一か所に集められガクガクブルブル。
その中に夫のジョン・マクレーンブルース・ウィリス)と別居してナカトミで働く女性管理職ホリーの姿が・・・
そしてニューヨークの刑事マクレーンは妻とクリスマスを過ごそうとロスまで来て、たまたま偶然ひょっこりと不運なことに事件に巻きこまれてしまったのである。(1度なら許せる偶然ですが、次回作以降は・・・)
一味が押し入って来た時、妻のオフィスで靴を脱いでくつろいでいたマクレーン、物騒な物音に危険を察知、通風口から脱出。
単身凶悪な犯人グループと渡り合うハメに。

電話線が切断されたので火災報知機で警察を呼んだり(携帯のない時代よ)、悪人から奪った無線機でパトカーの警官と連絡を取り合ったり、ビル爆破用の爆薬を奪って悪人を吹き飛ばしたり、ビル内を縦横無尽に動き回って大奮闘のマクレーン
しかし敵も手強い。
突入するSWATを瞬殺、装甲車で立ち向かえば対戦車ロケットで吹き飛ばす。
屋上に爆薬を仕掛けていたハンスと遭遇するマクレーンハンスを脱走した人質と思いこんでピンチになるシーンは名場面。
単なるアクションの派手さや火薬量で見せるだけではなく、脚本もヒネってありますぞ。
凶悪な男カールの弟(アンドレアス・ウィスニエフスキー)は「リビング・デイライツ」ネクロスだし、FBI捜査官ロバート・デヴィ)は「消されたライセンス」サンチェスだし、007の悪人もチラホラ。
あ、そういえば音楽担当のマイケル・ケイメン「消されたライセンス」もやってるね。

犯人一味を1人また1人と始末していくマクレーン
しかし裸足のまま逃げたのが災い、ガラスの破片で足の裏が血まみれで痛々しい、見るだけで痛い!
ついに金庫を開錠したハンスは人質を屋上に集め、FBIのヘリが着陸したところで仕掛けた爆薬をファイヤー、証人を全滅させようと企てる。
どうにか人質を救ったマクレーンだが、ヘリは爆発に巻きこまれ墜落。
マクレーン自身は爆発の瞬間、消防ホースを体に巻いてダイブ!
ここは本作1番のアクション・シーンですね。
そしてついに妻を人質に取ったハンスと最後の対決。
両手をホールドアップしたフリして、首の後ろにガムテープでとめたピストルを抜いて撃ち殺す!
しかしハンスはしぶとく妻を道連れに落下しようとするが、スポッと抜けて1人で最上階から墜落するのだった。

マクレーンを取り巻く脇役陣もいい味出してましたね。
無線でマクレーンとやり取りする肥満の黒人警官は、ラストに蘇生した凶悪なカールを一弾で仕留め、駐車場に置き去りにされたリムジン運転手のにーちゃんは、逃亡しようとする黒人ハッカーに車をぶつけ、お縄に。
ラストのラストは、マクレーンと妻を危機に陥れた芸能レポーターをパンチ!
クリスマスソングの流れる中、爽快にハッピーエンドで終わるのでした。
時々画面が薄暗いのが気になるけど、やっぱりこの第1作目がいちばん良いですなー。
それでは皆様も良いお年を。

「ダイ・ハード2」はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_7.html











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

ダイハード、先輩の会社(自動車ディーラー)へ遊びに行った時に先輩の上司が

「こい、面白かったけん、見てみんね」

と渡されたのがダイハードのレンタルビデオでした。

会社のビデオで先輩と二人で見たんですが・・・面白くてハマりました。

2以降は不死身のスーパーマンになりましたが一作目はあまり強くなく、何とか勝つ!ってのがハラハラドキドキでしたね。

銃はこの当時流行ったベレッタ92FとサブマシンガンのH&KのMP5A5。

ラストではこの二挺が同じ弾丸を使うメリットが生かされてましたね。

個人的に悪役のカールが使うステアAUGとボスのハンスが使っていたH&K P7が良かったなぁ。

ちなみに007スペクターではピカニティレール装備のステアAUG A3が

ジョンガードナー作品の007はH&K P7
を一度だけ使っていたなぁ。

ナッシュ
2016/09/16 07:38
1作目は傑作でしたね!
キャラも味があったし

ステアAUGは「コマンドー」で初めて見たかな。
H&Kは長物はカッコいいのにハンドガンは不細工な気が
ピカニティレールというのは初めて知りました。

ジョンガードナーの007は1冊だけ読んだことありますが(ブロフェルドの娘?とライターの娘が出てくる奴)、ボンドがH&Kのマシンピストルになるやつ(名前なんだっけ)使ってたと思いますが、あれもかなりダサイ銃・・・
あうち
2016/09/16 11:01
ジョンガードナーの「スペクターの逆襲」ですね。

H&KのVP70ですね、専用ストックを付けたら3発バーストが出来る銃。

昔々、MGCからモデルガンが、タニオコバからガスブローバックのガスガンが出たけど買えませんでした・・・流石にカッコ悪くて(涙)。

ボンドカーがサーブ900ターボ(改)でシルバービーストって名付けてましたね。

ちなみにピカニティレールってのは90年代後半辺りから流行り始めたスコープやドットサイト、レーザーサイトやフラッシュライトを取り付ける為に、銃に取り付けられたレールです。
ナッシュ
2016/09/16 12:24
そうそうVP70です!
モデルガンももってますが妙にデカくておもちゃくさくて、ダサイです・・・
ボンドがサーブに乗るってのもどーでしょうね、ジョン・ガードナーってセンス悪いと思いますが・・・
ピカニティ勉強になりました!
90年代後半だとGUN誌とかも読まなくなってた頃だなあ。
あうち
2016/09/16 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ダイ・ハード」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる