ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ガンマン大連合」

<<   作成日時 : 2016/01/25 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

VAMOS A MATAR, COMPANEROS (1970)



ガンマン大連合 スペシャル・エディション [DVD]
エスピーオー
2009-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンマン大連合 スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブッ殺そうぜ、同志たち! マカロニ・ウエスタン集大成

イタリア製西部劇、通称スパゲッティ・ウエスタン
日本では淀川先生が「マカロニ・ウエスタン」と命名しましたが、黒澤監督の「用心棒」をそっくりパクッた「荒野の用心棒」クリント・イーストウッドを大スターにおしあげて以後、巨匠セルジオ・レオーネ監督がこのジャンルを牽引してまいりました。(巨匠なのにパクるのがイタリア)
ハッキリ言ってレオーネ作品以外はすべてB級C級Z級、と言い切って問題ないのがマカロニ・ウエスタンというジャンルです。
ちなみにセルジオ・レオーネ監督のマカロニ「荒野」以降、「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」「ウエスタン」「夕陽のギャングたち」の全5本しかありません。
じゃあ後はゴミかというと、B級の中に忘れがたい傑作・佳作・珍作・異常作がそこそこあるんだなあ。(たくさんはない)
そういう作品に出会いたくて、ついついゴミの山を探索してしまう、それもまたマカロニ・ウエスタンというジャンルなのです。
そんなゴミ映画の山でひときわ輝くお宝、それが「第2のセルジオ」ことセルジオ・コルブッチ監督の作品群。
棺桶を引きずるジャンゴというキャラクターで日本にもハリウッドにも影響を与えた「続・荒野の用心棒」を皮切りに、個性の強い、レオーネ作品よりハマる作品を作り続けました。
レオーネよりアメリカ色が弱く、イタリア色(日本色と言ってもよい)が濃い、ゆえに日本人が感情移入しやすくハマる。
時に「キャストが白人の日本映画」を見ているような錯覚すら覚える。(「座頭市」がモチーフの「ミネソタ無頼」みたいなのもあるしね)
日本とイタリア・スペインといったラテン国の間に、これほど共通する感性があったのか、ビックリしてしまうんだなあ。

そんなコルブッチ監督がマカロニ・ブームも落ち着いてきた70年代に発表したのが、コメディ部分とシリアス部分のバランスが絶妙な本作。
脚本は前作「豹(ジャガー)」を焼き直したような感じですが、メイン3人の役者がパーフェクトでこっちのがイイ!
ダブル主人公の1人、スウェーデン人の武器商人ヨドラフを演じるのは「棺桶を引きずるジャンゴ」ことフランコ・ネロ
暗い表情のヒゲ面から一転、今回はお上品に取り澄ました北欧人、ユーモラスな演技も素晴らしい。
その衣装とお上品ぶった歩き方から「ペンギン」と仇名をつけられるこの男、革命の嵐吹き荒れる戦乱のメキシコまで貨車いっぱいの武器を運んできた。
顧客である革命軍は略奪した金庫の中身で払いを済ませようとするが、これが最新式の複雑な金庫で、これを開けられるのは現在アメリカで捕虜となってる反政府組織のリーダー、ザントス教授しかいない。
「ペンギン」教授を刑務所から救出するよう、革命軍から依頼される。

そしてダブル主人公のもう1人、しがない靴磨きから革命軍の英雄にのし上がったバスコを演じるのがトーマス・ミリアン
素早い身のこなし、コメディ/シリアスどちらもこなせる演技力、加トちゃんジャッキー・チェンを足して2で割ったような男。
彼が出てくると日本人は非常に感情移入しやすい、マカロニ最高の俳優の1人です。
バスコの父はメキシコに公衆便所を広めるためにやってきたそうですが(笑)、ふだんはアホでマヌケなのに、ちょっとした刺激で簡単に人をブッ殺してしまう(笑)という危険人物。
軍隊が彼の証明写真を撮ろうとフラッシュを焚いたら、カメラを見たことがないバスコが攻撃と勘違いして体が反応、銃を抜き、軍隊を全滅させるシーンなんかが圧巻。
革命軍首領に命令され、ペンギンを監視するため、彼の任務に同行することに。

そして悪役、右手の黒い義手ペットの鷹を止まらせた殺し屋ジョンを演じるジャック・パランス
これがもういい!これぞ悪役の鑑!
パランスは悪役が多い役者さんで前作「豹(ジャガー)」でも素晴らしい悪役を演じてましたが、今回のがいいな。
右手を失ったのはペンギンことヨドラフのせいであり、その恨みを晴らすため彼を追跡、その前に立ちはだかる。

ペンギンバスコは殺し屋ジョンに妨害されながらも、無事に教授を脱獄させる。
裏切ったり見捨てたりしながらも、2人の間に友情が芽生えてくるのはお約束のパターン。
教授を演じるフェルナンド・レイ「フレンチ・コネクション」麻薬王など悪役が多い印象ですが、今回は理想主義者の知識人。
初めは純粋に金目的だったペンギン&バスコだが、教授を連れてメキシコへと旅をするうちに、しだいに教授の理想に感化されていく。
そしてラストは、ジョンの手に落ちた教授を助けるため、銃やライフルを身につけたペンギンが撃って撃って撃ちまくる!(ランボーの元祖みたい)

で、助けた教授金庫を開けてもらうけど、中に金はなく、なんかの紙切れしかなかったのでガッカリ。
せめて何かお宝をいただこうと、街の教会のマリア像をいただこうとするペンギン、それを阻止しようとするバスコと決闘寸前になるが、そこにまだ生きていたジョン貨車の上から2人に銃を向けてくる。(ペンギンが武器を運んできた貨車
平和主義者の教授が武器も持たずジョンの前に立ちはだかって射殺される。
ペンギンはその隙をついてマリア像を投げ、貨車に仕掛けてあった爆薬に点火。
ドーンと貨車ごと吹き飛ぶジョン、残ったのは義手だけだった。(ちなみには途中でバスコに捕まって、焼き鳥にして食われた笑)

もう金目の物は何もない。
反政府組織に加わったバスコは、「いっしょに残って戦ってくれ」とペンギンに懇願するも、薄情なペンギンは馬にまたがり「アディオス!」
が、しばらく行くと・・・ 向こうから政府軍が進撃してくるではないか!
あわててバスコの元に戻ってくるペンギン「バモサマタール、コンパネロス!(ブッ殺そうぜ、同志たち!)」
ここでEND、圧倒的な兵力の政府軍反政府組織が立ち向かえたのかどうかはわかりません。
しっかりしたテーマがあるようでちゃらんぽらんな本作にふさわしい結末です。

とれーらー
https://www.youtube.com/watch?v=sF4qiSutUA0

ラストの決闘
https://www.youtube.com/watch?v=yzke0SoHEv0



アサヒ飲料 三ツ矢サイダー ピュアボトル 500ml×24本
アサヒ飲料
2013-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ飲料 三ツ矢サイダー ピュアボトル 500ml×24本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アサヒ 三ツ矢梅 咲 500ml×24本
アサヒ飲料
2016-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ 三ツ矢梅 咲 500ml×24本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アサヒ ぜいたく三ツ矢 長野県産黄金桃 500ml×24本
アサヒ飲料
2015-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒ ぜいたく三ツ矢 長野県産黄金桃 500ml×24本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ガンマン大連合」  ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる