ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「北京の55日」

<<   作成日時 : 2016/07/06 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

55 DAYS AT PEKING (1963)



北京の55日 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北京の55日 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




なんということでしょう 北京が大変なことに

またしても歴史大作。
子供のころTVで見て、海のように中国人が襲ってくるシーンで、「見ろ人がゴミのようだ」と感動した覚えがあり、安売りDVDで買ってしまいました。
時は清朝末期、西太后が君臨していた時代。
中国は日本も含む西洋列強に半ば支配され、外国人に対する不満が高まっていた。
世界史の授業でも習いましたが、義和団という拳法を使う宗教組織が蜂起、外国人居留地を包囲する。
清の朝廷はずる賢く立ち回り、外国人を救援するどころか義和団をこっそり後押しして、列強へプレッシャーへかける。

対する列強サイドは、アメリカ代表(チャールトン・ヘストン)やイギリス代表(デヴィッド・ニーヴン)、ロシア代表(エヴァ・ガードナー)、日本代表(伊丹十三)らが徹底抗戦したりラブロマンスしたり。
まあストーリーは大したことないが、その戦闘スペクタクルがすごい。
人海戦術で押し寄せる義和団、中国式新兵器「やぐら砲」の攻撃などなど、中国人がまるで地球を侵略するエイリアンのように描かれてて気の毒(笑
恐るべき中国パワーの前に居留地は陥落寸前、だがようやく救援部隊が来て中国人を殺しまくる。
戦いは終わり、主人公のヘストンは同僚が中国女に産ませた少女を養女として引き取り、アメリカへと連れ帰る。

中国は植民地支配されてる側なのに、完全に悪者扱い。
中国人が見たら気分悪いだろうし、ちょっとだけかわいそうに思う。
しかしこの重大な危機が迫っている時代に、西太后のような無能なリーダーしか輩出しない無能な政治、無能な体制。
ウン千年の歴史があって文化は素晴らしいけど、社会的にはまったく進歩のない無能な国しか作り出せなかった無能な文明、それこそが中国に不幸をもたらした最大の要因でしょう。
日本は列強の側でよかった!としか言えない。

最後にディミトリ・ティオムキンの勇壮なテーマ曲(オーバーチュア)
https://www.youtube.com/watch?v=b6KUJYehLrk
ボーカル付きもロシア民謡みたいでイイネ!
https://www.youtube.com/watch?v=6Dio9zhx5tY
このボーカルの日本語版レコードもあって、B面が「エイトマン」の歌だって笑
https://www.youtube.com/watch?v=KGuRXYW_4PQ



カルピス 濃いめのカルピス 490ml×24本
カルピス
2016-06-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルピス 濃いめのカルピス 490ml×24本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルピスウォーター 1.5L×8本 PET
カルピス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルピスウォーター 1.5L×8本 PET の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルピス バター 食塩不使用450g
カルピス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルピス バター 食塩不使用450g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「北京の55日」  ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる