ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ファイナル・カウントダウン」

<<   作成日時 : 2016/10/13 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

THE FINAL COUNTDOWN (1980)



ファイナル・カウントダウン [Blu-ray]
ハピネット・ピーエム
2014-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイナル・カウントダウン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




そんなに真珠湾くやしいのかよアメリケン人・・・ 意外と人間小さい

「戦国自衛隊」と並んで軍事タイムスリッパの草分け的作品。
ストーリーはとりたててヒネリはないが、空母ニミッツ艦上が主な舞台であり、ふだんなかなか見ることのできない空母内部を堪能できるのが楽しい。
空母とか戦闘機に興味ない人はサヨウナラ的な映画。

ニミッツの演習を見学するため乗りこむ民間人マーティン・シーンは海軍のスポンサー企業社員。
出向の際、社長も見送りに来るが、マーティン・シーンの挨拶を拒否、顔を見せない。
あ、この社長、タイムスリップと何か関係あるな・・・ と、すぐわかる。
それにしてもマーティン・シーン、主人公なのにほとんどなんの活躍もなし。

海上で謎のウズウズに巻きこまれるニミッツ、なんと1941年の真珠湾攻撃直前の真珠湾にタイムショック!
特撮担当が007オープニングのタイトルバックでおなじみ、モーリス・ビンダー
どうりで見たことのあるウズウズです。
調査に飛び立ったトムキャットがゼロ戦と遭遇、夢の空中戦!
このシーンはCGではなく本物、なかなかワクワクさせてくれますが、それにしてもチートすぎるだろ!
アメリカがトムキャットで日本側がプロペラ機だよ・・・
リベンジがしたいなら、せめてフェアな条件でやろうよ・・・
案の定、ゼロ戦はあっさり撃墜される。
ウイキによると、このゼロは本物ではないらしい。

その後も日本人捕虜が脱走して大暴れしたり、ゼロ戦の攻撃を受けた上院議員秘書を救助したり、いろいろある。
あ、この日本兵捕虜、007「黄金銃を持つ男」でシリーズ最大級のマヌケを演じた韓国系のスーン=テック・オーだ!
日本語のセリフをよくがんばった。
そしてついに艦長カーク・ダグラスニミッツの武力をもって日本軍を阻止、歴史を変える決心をする。
攻撃部隊が続々と飛び立つ。
その時、例のウズウズが再び出現!
元の時代に戻るチャンスだし、部隊は撤収せよー攻撃中止やでー
盛り上げるだけ盛り上げて、観客はガッカリ。

こうして無事に現代へと戻ってきたミニッツ
約1名ほど1945年のハワイに置いてきてしまったが・・・
艦を降りて、社長と初めて顔を合わせるマーティン・シーン
やっぱり社長の正体は置き去りにされた中佐だったし、その妻は上院議員の秘書だった。
オチはこれだけですか〜

ところでジョン・スコットによる音楽がなかなかカッコよかったのですが、ラストの方で流れる感傷的な曲が、後に日本人作曲家によってパクられ、大問題になったらしい。
なぜならそのパクリ曲は日本で大ヒット、超有名曲となったからだ。
ウイキによると、ジョン・スコット自ら来日、抗議したそうな。
パクった作曲家・木森敏之は盗作を認めたって。

これが劇中で使用されたオリジナル曲。
https://www.youtube.com/watch?v=-ju9IVb0sz8
これをパクった日本の有名な曲とは何か、おわかりでしょうか?
正解はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=CgVHCLv6VOs
お、ちゃんとジョン・スコットの名がクレジットされとる!

かっこいいテーマ曲はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=MBXbQSu0UOo



戦国自衛隊 ブルーレイ [Blu-ray]
角川書店
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国自衛隊  ブルーレイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィラデルフィア・エクスペリメント [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2015-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィラデルフィア・エクスペリメント [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



タイム・アフター・タイム [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タイム・アフター・タイム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしい映画ですねぇ、F14トムキャット好きだったんで映画館へ見に行きました。

内容はあうちさんの言われる通りでね(汗)。

一緒に見た友人と

「真珠湾、根に持ってるね」

と・・・暗号解読して、攻撃されるの知ってたくせにねぇ。

当時の外務省のお役人がちゃんと仕事をしてりゃ、少しは違ったんですかねぇ?。

レンタルで良いからまた見てみたいのですが・・・田舎の悲しさ、無いんですなぁ(汗)。
ナッシュ
2016/10/16 06:58
日本はすでに情報戦で負けていたんですねえ。
情報を軽視しすぎ!
それにしてもニミッツみたいな職場で働きたい・・・
BSアンテナをつけると、たまに放映してるようですよ。
今レンタル屋さんも少なくなりましたね。
日本語字幕はないけど一応ここで
https://www.youtube.com/watch?v=dN-Q5_5-kj0
あうち
2016/10/16 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ファイナル・カウントダウン」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる