ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「ニューヨーク1997」

<<   作成日時 : 2016/12/21 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ESCAPE FROM NEW YORK (1981)



ニューヨーク1997 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニューヨーク1997 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ニューヨーク行くな! ニューヨークいくくな!

ジョン・カーペンター監督の初期作品。
低予算のチープ感丸出しながら、カルト的人気を誇り、後の作品にもいろいろ影響を与えたそうな。
管理人の高校時代の友人にも、本作を熱狂的に愛好してる奴がいたなー。
しかし実際見てみると、あまり面白いとも思えないし、何がそんなに好きだったのかなー。

1997年という未来世界、ニューヨークのマンハッタン島が丸ごと刑務所となっていた。
デュークという黒人に支配され、妖怪のような人食い人種と化した囚人が蠢くマンハッタンは魔界のような雰囲気であり、この不気味さは評価できる。
アーネスト・ボーグナインタクシー運ちゃんもいい。
そんな魔界に大統領専用機が墜落、大統領デュークの人質となった。
臆病なハゲ大統領を演じるのは、初代(顔出し)スペクター首領ブロフェルドことドナルド・プレザンス

刑務所長は収監予定だった隻眼の男スネークと取引、釈放する代わりに大統領救出を要請。
カート・ラッセル演じる、特殊部隊出身のダークヒーロー、スネーク
彼をカッコいいと感じるかどうかで、本作を好きになるかどうかが決まると思いますが、管理人としてはイマイチかなー。
細身で強そうじゃないし、なんか安っぽい感じがする。
むしろマカロニ・ウエスタンでおなじみリー・ヴァン・クリーフ演じる刑務所長ホークのがカッチョええー。

24時間後に爆発する小型爆弾を首に埋めこまれ、グライダーでマンハッタンに降り立つスネーク
大統領本人を助け出すだけではなく、大統領が所持するカセットテープ(核の技術に関する重要な情報が吹きこまれている)を回収しなければならない。
タクシー運ちゃんや、デュークの参謀格ブレインとその恋人の助力を得、いったんは大統領を連れ出すものの、たちまち捕まってしまう。
巨漢ファイターにリング上で公開処刑されそうになるが、スキをついて脱出するスネーク
大統領を連れ、仲間たちとともに地雷原の橋を渡り、マンハッタンを取り囲む壁を目指す。
運ちゃんブレインも女も死ぬが、デュークを倒して無事脱出、首の爆弾を外してもらう。
助かったとたんに態度が偉そうになるハゲ大統領が生意気。
しかし取り戻したと思ったテープは、再生してみるとタクシー運ちゃんが聴いていた音楽のテープだった。ちゃんちゃん。

アクションもバイオレンスも「マッドマックス2」なんかに比べるとユルい。
やはりカーペンター監督はホラーの人だな。









東京マルイ No.1 SPAS12 18歳以上エアーショットガン
東京マルイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京マルイ No.1 SPAS12 18歳以上エアーショットガン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「ニューヨーク1997」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる