ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「荒野の七人」

<<   作成日時 : 2016/12/22 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

THE MAGNIFICENT SEVEN (1960)



荒野の七人 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 荒野の七人 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「7人チームもの」にハズレなし!か、どうかはともかく名作

小津安二郎監督の「東京物語」を西部劇の世界に置き換えた、というのはウソですが、黒澤ウンヌンは耳にタコじゃろう。
まあストーリーは有名なアレです。
定期的に山賊に襲われる貧しい農村。
長老が「これでガンマンを雇え」(ん?「これで銃を買え」だっけ?)と金無垢時計を村人に渡し、国境の向こうへ派遣する。
アメリカ側の町で、凄腕ガンマンの活躍を目撃する村人、「山賊をやっつけてプリーズ」(じゃなくて「戦い方を教えてくれ」だっけ?)と頼みこむ。

ここに集結する7人のイカレたガンマンを紹介しよう。

1、クリスユル・ブリンナー
リーダー格の冷静沈着な男。実はロボット
画像

機械仕掛けなので、どうりで冷静なわけだ。

2、ヴィンスティーブ・マックイーン
マックイーンにしては地味というか普通の人。

3、オライリーチャールズ・ブロンソン
村の子供たちになつかれる。
父親を軽蔑するようなことを言った少年に対し、「銃で戦うよりも、妻や子供を養う責任の方がキツイんだぞ!」と説教。
まったくその通りです。

4、ブリットジェームズ・コバーン
本作で1番カッコいいキャラクター。
ナイフで決闘するシーンは名場面。
ウイキによると次元大介のモデルらしいが・・・

5、リーロバート・ヴォーン
今回は上院議員ではなく、お尋ね者として追われる逃亡者。
常にビクビクして、なかなか銃を抜かないが、最後のワンシーンだけ銃を抜いて敵を射殺、人質となっていた村人を解放。(解放された村人がクリスたちに加勢、勝利につながる)

6、チコ
「七人の侍」三船敏郎に該当するキャラだが、役者としては三船よりかなり落ちる。
クリスたちに勝手についてきてガンマンの仲間となる。
最後まで生き残って、村の娘と結婚。

7、ハリー
金にガメつい男。
村にお宝があると信じこんでついてきたが、もちろん何もない。

そして7人が戦う山賊どもの頭が、「続・夕陽のガンマン」でいい味を出してたイーライ・ウォラック
今回も「食っていくためには村を襲うのも仕方ないんじゃー」と、もっともらしい理屈をこねる人間味。
1度は7人によって撃退される山賊だが、村人の中に裏切り者がいて、7人はまんまと捕えられる。
しかし7人を殺さないで解放してやるイーライ・ウォラックの温情。
だが7人は、このままやられっぱないというわけにはいかない。
舞い戻ってラストバトル!
山賊は全滅、ハリーブリットオライリーリーの4名が死亡。
チコは村に残り、クリスヴィンは村を去る。
たくましく大地とともに生きていく村人らを見て、クリス「七人の侍」志村喬がつぶやいた、あの名セリフを口にするのだった。
「あのゴジラが最後の一匹だとは思えない・・・」











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
>ハリー

実は僕は彼のキャラが一番好きです
自分に正直に生きてる男。
演じたブラッド・デクスターの人生も波乱万丈

>「禁じられた遊び」の監督ですね。
>このブログではあまり登場しなさそうな感じです笑

あうちさんらしくていいんじゃないんですか
蟷螂の斧
2017/01/06 16:25
ブラッド・デクスター この方、マリリンモンローの親友ってウイキに書いてありました。
わりと最近(といっても15年前)まで行きてらしたんですね・・・
「七人」の中では一番アメリカ人らしいですよね。

まあでも、いつか「禁じられた遊び」も登場するかも。
あうち
2017/01/06 22:20
>ブラッド・デクスター

満85歳没メンバーの中では一番長生きかな?
大学時代はフットボールの名選手。その後、役者になる。
大スターにはならなかったけど、プロデューサー業に精を出したり、女優達と浮名を流したり、豪邸を建てたり・・・
まあ、僕やあうちさんには出来ない生き方でしょうね・・・

>「禁じられた遊び」

原作はラストがちょっと違うと映画解説者が言ってたのを思い出します。
淀川さん?水野さん?もう忘れました

>マックイーンにしては地味というか普通の人。

撮影中にユル・ブリンナーから「俺より目立とうとするな今度そんな真似をしたら、お前をこの役から降ろすぞと怒られたマックィーン
まあ、実質的な雇い主ですからね。
蟷螂の斧
2017/01/07 14:42
ハリウッドのプロデューサーで金持ちというと、どうしてもヤクザなヤマ師という印象です笑
すると映画での役(ハリー)とけこう近いのか・・・
いえいえ、私は今からでも女優と浮名を流す生き方にチャレンジする気まんまんですよ!
1日にビール3本飲める生活が目標です笑
とうろうさんもぜひごいっしょに

禁じられた遊びに原作があるとは知りませんでした!
ユル・ブリンナーそんなこと言ってたのか・・・小さい・・・
あうち
2017/01/07 20:26
>ユル・ブリンナーそんなこと言ってたのか・・・小さい・・・

他の役者達と撮影の合間にポーカーをする。その時もあれこれ我侭を言うブリンナー
親分肌のブラッド・デクスターが宥めたと言うエピソードもあります

>私は今からでも女優と浮名を流す生き方にチャレンジする気まんまんですよ!

頑張って下さい

>1日にビール3本飲める生活が目標です

最近僕は安い発泡酒ばかりですあまり美味しくないですね・・・

あうちさん。いつもレスをありがとうございます
蟷螂の斧
2017/01/08 12:00
こちらこそ、いつもコメントいただいてうれしいです!
最近、酒代を節約するためにいろいろ工夫してます。
まもなくビールの税金が下がるというニュースがありましたが、350ミリ缶が120円くらいになるといいなあ。

ユルブリナー、ろくでもない奴ですね!
代表作はこれと「王様と私」しか知らないなあ。
あ、あと「SF最後の巨人」という「北斗の拳」元ネタみたいのがあった。
見たことあります?すごいチープな映画でしたが
あうち
2017/01/08 22:46
>SF最後の巨人

2003年のニューヨークが舞台。近未来が近過去になって例ですな
一度見ました。まあ、そう大した事は・・・
監督は「燃えよドラゴン」で有名な人

>ユルブリナー、ろくでもない奴ですね!

チコ役のホルスト・ブーフホルツも色々批判しました。勿論ブリンナーが亡くなった後ですが・・・

>350ミリ缶が120円くらいになるといいなあ。

同感です

蟷螂の斧
2017/01/09 19:15
そう、大した作品じゃなかったですよね。
でもトマトをうまそうに食べるところと、ラストにヌリンナーが自ら片腕を切り落とすところが記憶に残ってます。
あとやはり「北斗の拳」に「マッドマックス」同様、影響を与えたそうです。
もう1回見たらブログで取り上げたいなあ。

チコも死んでから批判とは卑怯なり・・・
ビール税制改革は2020年くらいらしいです。
早くしてー
あうち
2017/01/09 21:52
>スティーブ・マックイーン
>ジェームズ・コバーン

二人ともブルース・リーの弟子。截拳道
武道だけでなく、人の道も教えてもらったかな?

>大した作品じゃなかったです

名優マックス・フォン・シドーも出ていました。

さて、インフルエンザに感染してますので、これから寝ます・・・。
蟷螂の斧
2017/01/11 11:36
ひえー・・・とうろうさん、お大事に。
暖かくしてお休みください。

なんと、その2人も弟子でしか!
ジークンドーでしたっけ、あの武術。

マックス・フォン・シドーまた出てましたか!
あの人、このブログで取り上げる作品によく出てくるんですよねー。
ジョージ・ケネディと同じくらい。
あうち
2017/01/11 21:11
今、寝ています。時々栄養補給の為に起きます。

>ジークンドーでしたっけ、あの武術

そうです。そしてリーとコバーンは親友。
「サイレント・フルート」と言う映画を二人で企画したけどボツ残念です。
コバーン主演の「電撃フリント」。リーの影響が見られるアクション

>ジョージ・ケネディと同じくらい。

映画秘宝が「金さえ積めば、どんな映画にも出る」と言いそうです
僕がマックス・フォン・シドーの存在を知ったのはブロフェルド役です。
ネヴァ ネヴァ ネヴァセイアゲン
蟷螂の斧
2017/01/12 10:34
うわーとうろうさん、無理をなさらないでくださいね。お大事に。
電撃フリントってコバーンだったですか。
見たことあるようなないような。

シドーは意識してなかったけどエクソシストの神父が最初だったかな。
ブロフェルドはあまり合ってなかったような・・・
見てないけどハイジのおじいさんもやってるんですよね笑
あうち
2017/01/12 21:34
寝ているだけってのもつらいです・・・

>シドー

レッドフォード主演「コンドル」では不気味な役を演じていました

>ブロフェルドはあまり合ってなかったような・・・

巨悪の組織のボスって感じではなかったです
蟷螂の斧
2017/01/13 12:34
こちらの方は明日から大寒波が来るそうですが、とうろうさんの方は大丈夫でしょうか。
暖かいもの食べてゆっくり休んでください。

コンドルって見てみたいです!
スパイものですよね。見たらブログで取り上げます。
シドーは悪魔、悪魔祓いの神父、コナン・ザ・グレートの王様、ナチス、ミン皇帝、ブロフェルド、アロムおんじ、アンネの日記の父など多彩な役をやってますよね・・・
007役者を除けばこのブログで一番登場してるかもしれません。
あうち
2017/01/13 22:09
>実はロボット

ウエストワールドですね。随分昔にテレビで見ました。日本語版。
なかなか怖い映画でした
準主役のジェームズ・ブローリンは「オクトパシー」でボンドの候補になったんですね。今ウィキで知りました。
「カプリコン・1」では宇宙飛行士役。

>暖かいもの食べてゆっくり休んでください。

ありがとうございます。子供達に接する事が出来ないのが悲しいです
蟷螂の斧
2017/01/14 09:36
ウエストワールドは大昔に見たけど、ほとんど覚えてないです・・・
もう1回見たらブログで取り上げます(こればっかり)
漫画「漂流教室」の最後の方でこれをパクッた遊園地が出てきますね。

えーカプリコンワンのあの飛行士がボンド候補だったとは・・・
カプリコンもレビュー済なので、よかったらどうぞ
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_3.html
あうち
2017/01/14 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「荒野の七人」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる