ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「サムライ」

<<   作成日時 : 2017/01/14 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

LE SAMOURAI (1967)



サムライ [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2016-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サムライ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




侍というより必殺仕掛人、孤独な殺し屋ドロン

最近初めて見ましたが、なるほど、たしかにドロンはカッコいいですなあ。
トレチンコート姿とか帽子をちょちょっと直すところとか。
うらぶれたアパート(ホテル?)の部屋で、唯一の慰めとして小鳥を飼っているところもいい。
殺しに行くたびに名車シトロエンDSばかり盗んでナンバーを取り換えるのもいい。
パリの裏町、走ってる昔の車、絵になりますなあ。
ナタリー・ドロンの出番が少ないのが残念・・・

一匹狼の殺し屋ドロンおしゃれなバーで標的の男を射殺。
ずさんな行き当たりばったりな犯行なのでピアノ弾きの黒人女に目撃されてしまう。
警察は怪しい奴を一斉逮捕、その中にドロンもいて、警部は「こいつだ」と確信。
しかし情婦ナタリー・ドロンの協力でアリバイがあるうえに、目撃者の黒人女が「この人じゃない」と証言。
ドロンは無事釈放されるが、警察の執拗な尾行がつく。
どうにか尾行を巻くドロン、ここでドロンすれば助かったのに。(昭和なら受けたギャグ)

殺しの依頼人は、警察に捕まったドロンが裏切ったのではと疑い、刺客を送ってドロンを消そうとするが、刺客は返り討ちに。
後にその疑いは誤解だと分かり、依頼人は改めてドロンに殺しを依頼するが・・・
今度の標的は、ピアノ弾きの黒人女だった。
どうも黒人女依頼人の情婦か何かで、ドロンが捕まると依頼人がヤバイと思い、偽証したようだが・・・ その辺の事情が詳細不明。
依頼を引き受けながらも、自分をいったんは消そうとした依頼人にきっちりカタを付けるドロン
そして再び、おしゃれなバーへ・・・
ピアノを弾く黒人女を狙うドロンのリボルバー、しかし待ち構えていた警官隊がドロンを射殺。
リボルバーには弾が1発も入っておらず、これは「ハラキリ」にも等しいドロンの自殺だったようだ。
偽証をして自分を助けてくれた黒人女を助けて、恩義に答えたのか?

これだけ警察にマークされては殺し屋稼業を続けることもかなわなかったでしょう。
が、あえて逃亡を選ばず、自分の流儀を通して自ら死を選んだ、そこがサムライみたいでカッコいいということでしょうか。
うーん、わかんないや。
池波正太郎先生はフランス映画好きだし、こういうフイルム・ノワールというジャンルが「仕掛人」シリーズ誕生に影響与えたと思うけど。
あと警察が仕掛ける盗聴マイクがデカくて笑った。



太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]
紀伊國屋書店
2011-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2007-07-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エアポート'80 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エアポート'80 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「サムライ」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる