ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「戦場にかける橋」

<<   作成日時 : 2017/04/29 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

THE BRIDGE ON THE RIVER KWAI (1957)



戦場にかける橋 HDデジタルリマスター版 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-10-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場にかける橋 HDデジタルリマスター版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




日本人にコキつかわれたことが、よっぽど悔しかったんじゃな


戦争映画祭り第3弾!
デヴィッド・リーン監督の映画史に残る名作「戦場にかける橋」でーす。
まずはマルコム・アーノルドによる名曲「クワイ川マーチ」をどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=83bmsluWHZc
運動会の入場とか行進曲の定番ですな。
小学生の時にこの映画を見ていれば、「士官は肉体労働しない」とか言って運動会の練習をサボったのに・・・

原作が「猿の惑星」の人なので、日本人の扱いがアレだが・・・
まあ時代を考えれば、このくらいは仕方ないでしょう。
タイとビルマの国境で鉄道橋を建設するため、日本軍に捕虜にされた英米の兵士が労働に駆り出される・・・ という話ですが、山岡荘八先生の「小説太平洋戦争」によると、ビルマを植民地支配していたイギリスは、税の取り立てを簡単にするため、外国との出入りを首都ラングーンの港に限定、陸地を接する隣国と行き来するための鉄道の建設は一切許可しなかったそうです。
そのために日本軍がビルマに入った時、鉄道が全く存在しないので、やむをえずゼロから建設しなければならなかったそうで。
その際にイギリス兵が労力として酷使されたのも、いってみれば自業自得というか大英帝国に元凶があると言えるでしょう。

前置きが長くなりましたが、タイ・ビルマ国境付近のジャングルに、日本軍の捕虜収容所がある。
ここの責任者は早川雪洲演じる斉藤大佐
昔、うちの両親が箱根に温泉旅行に行った時、旅館の女将から「この部屋は昨日まで早川雪洲さんが泊まってたんやでー」と言われたそうだ。
「だから何」と言われても口笛ピューピュー
そこへ新たな捕虜の一群がやってくる。
指揮官はジェダイの騎士アレック・ギネス演じるニコルソン大佐
ん?ボギー大佐ではないのか。
主題曲の「クワイ川マーチ」は別名「ボギー大佐マーチ」と呼ばれてるが・・・
あ、調べたら「ボギー大佐マーチ」が原曲なのか!
https://www.youtube.com/watch?v=QuVYS4uw0as
運動会で行進したのはこっちの曲か・・・
なんだマルコム・アーノルドが作曲したんじゃないのか。
アーノルドへのリスペクトが一気になくなったわー

早川雪洲VSアレック・ギネス、この2人の意地の張り合いが前半の見せ場。
橋を完成させる期限が迫ってるので、士官も働かせようとする日本側、士官に肉体労働させるのはウィーン条約違反だと反発するイギリス側。
ニコルソンが折れないので、斉藤はイギリス士官全員を懲罰房へ、だがそれでも折れない。
ついに斉藤が折れ、「士官に肉体労働はさせない。そのかわり、士官が指揮をとって橋を完成させる」というニコルソンの条件を飲む。
「イギリス兵が団結して素晴らしい橋を完成させ、イギリス人の不屈の意志を見せつけようではないか」というニコルソンのもとに捕虜たちは団結。
みるみる橋は出来上がっていき、期限にも間に合いそうだ。
これなら最初からニコルソンに協力してもらえば、ムダな時間と労力を使わずに済んだのに・・・
橋が完成するにつれ、斉藤は無口になって存在感がなくなっていく。
何か企んでるのか?と思ったら何も考えてなかったようだ。
完成した橋を点検して「ビューティフル・・・」と称賛するだけ。
橋が使えるようになれば、収容所の傷病兵たちを、もっと大きな町の環境の整った病院に移すと、斉藤は約束する。

そのころ、収容所からの脱走に成功したアメリカ兵シアーズウィリアム・ホールデン)は、橋を爆破するコマンド部隊に無理やり編入され、せっかく逃げ出したジャングルへと再び戻ってくる。
橋が完成し、列車が通る前夜に爆薬を設置。
列車が通る瞬間を狙って爆破しようという非道な計画だ。
だが斉藤とともに橋を点検していたニコルソンが爆薬を発見、斉藤はコマンド兵にナイフで殺される。
「爆破はやめろ!」「裏切るのか!」
シアーズと口論になるが、日本兵に見つかったシアーズは射殺され、ニコルソンも至近距離で炸裂する迫撃砲弾でフラフラに。
ついに意識を失って倒れるニコルソンの体は、起爆装置のレバーを押してしまうのだった・・・
粉々に吹き飛ぶ橋、そこへ通りかかった列車は川に転落、カサンドラ・クロス状態。
移送される捕虜たちも大量に死んだことでしょう。
自ら作り上げた橋を、自ら破壊することになってしまったニコルソン
戦争の狂気、うーん空しい・・・ と言わせたいラストです。

あ、クワイ川鉄道は実在しますが、この物語はフィクションであり、史実ではありません。



大脱走 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大脱走 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



遠すぎた橋 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遠すぎた橋 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



レマゲン鉄橋 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レマゲン鉄橋 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「戦場にかける橋」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる