ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「跳び蛙」エドガー・アラン・ポオ

<<   作成日時 : 2017/04/09 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

HOP-FROG (1849)
Edgar Allan Poe



ポオ小説全集 4 (創元推理文庫 522-4)
東京創元社
エドガー・アラン・ポオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポオ小説全集 4 (創元推理文庫 522-4) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




★登場する怪奇現象★ 道化の復讐

年代で見ると、これがポオ最後の怪奇小説でしょうか。
架空の国を舞台にした、大人のダークおとぎ話。

ある国に冗談大好き、お笑い大好きな王様がいた。
いい人のようだが、わがままでイヤな王様である。
「跳び蛙」という名の専属の道化師(しかも小人)と、トリペッタという美少女の踊り子(やはり小人)を召し抱えている。
2人とも未開の奥地の出身で、同郷なので仲がいい。(恋愛関係ではないようだ)

さて、この国の祝祭が近づいたある日、王様は大臣らを集めて、仮装舞踏会ではどんなコスプレをしたらいいか話し合っていた。
いい案も出ないので、跳び蛙を呼んで意見を聞くことに。
酒が飲めない跳び蛙に無理やり飲まそうとする王様
それを止めようとするトリペッタ、しかし王様は彼女を突き飛ばし、頭から酒を浴びせる。
友人へのこの非道な仕打ちに、スイッチが入ってしまう跳び蛙
酒に弱いくせに妙に冷静になり、「舞踏会のコスプレは私にお任せください」と申し出る。


★衝撃の結末★

跳び蛙が提案したのはオランウータンの仮装。
冗談好きの王様は、このアイデアをたいそう気に入った。
舞踏会のクライマックス、深夜の会場にオランウータンの姿をした王様と7人の大臣が現れ、会場はパニック状態に。
8匹のオランウータンは互いに鎖でつながれているのだが、天井からシャンデリアを吊るすための鎖が降りてきて、彼らの鎖に連結。
すると何者かが鎖を巻き上げ、8匹は広間の天井から宙吊りに!
ここでたいまつを持った跳び蛙が現れ、オランウータンの顔を改めるふりして着ぐるみに着火。
王様と大臣は生きたまま焼き殺され、跳び蛙トリペッタの2人は姿を消すのだった。(おそらく故郷に帰った)
うーん残酷趣味。
跳び蛙の歯が鋭くとがっており、異様な歯ぎしり音を発するという設定も不気味。



ポオ小説全集 1 (創元推理文庫 522-1)
東京創元社
エドガー・アラン・ポオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポオ小説全集 1 (創元推理文庫 522-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ポオ小説全集 2 (創元推理文庫 522-2)
東京創元社
エドガー・アラン・ポオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポオ小説全集 2 (創元推理文庫 522-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ポオ小説全集 3 (創元推理文庫 522-3)
東京創元社
エドガー・アラン・ポオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポオ小説全集 3 (創元推理文庫 522-3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「跳び蛙」エドガー・アラン・ポオ ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる