ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「裏切りのサーカス」

<<   作成日時 : 2017/05/06 21:57   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

TINKER TAILOR SOLDIER SPY (2011)



裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2014-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




なんということでしょう話がサッパリわかりません

ミステリー映画祭り第4弾!
見世物のサーカスは関係なくて、ジョン・ル・カレの傑作「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の映画化でーすでーすで−す・・・
なぜコダマしたかというと、この映画なんというか・・・ なんじゃ、これ?
原作を読んでるのに話がサッパリわからん、読んでない人はストーリーの理解は不可能じゃろう。
しかも眠い、ひたすら眠い。
まず、こちらの原作のネタバレを見て、ストーリーを把握してください。
http://puripuriouch.at.webry.info/201608/article_15.html

原作は難解でも複雑でもないし、まして眠くなるなんてことはありませんよ!
こんな映画でも好意的に評価する人も多いのでビックリ。
日本の映画サイトを見ると、評価してる人はほとんど原作未読で、雰囲気が好きみたい。
だけど一応ミステリー映画なんだし、あまりにも説明をカットして登場人物が誰が誰なんだかサッパリというのは、ちょっとどうでしょう。

英国情報部「サーカス」の上層部に、ソ連の工作員(通称「モグラ」)が潜んでいる・・・ サーカスの長官コントロール(本名?役職名?)は、そんな情報をキャッチした。
コントロールを演じるのは、エイリアンが胸から出てきたジョン・ハート
おりしもソ連の衛星国ハンガリーの諜報関係者から「モグラの正体を教えるから、信用できる人間をこちらに送ってくれ」とオファーが。
上層部の人間がだれも信用できないコントロールは、単独でこっそりと子飼いのジムをハンガリーに送りこむ・・・ が、ジムはカフェでズドン。(実は生きていて、後に釈放され帰国。背中に障害が残り、小学校教師に転職する。)
この時、主人公の情報部員スマイリーゲイリー・オールドマン)はベルリンにいた・・・ という言及が後にありますが、名作「寒い国から帰ったスパイ」のラストを思い出して感慨深い。
スマイリーベルリンって、あの時のことですよね?
それにしてもこのスマイリー、シブすぎるなあ。
もっとカッコ悪い人はいなかったのか。

ジムの事件が国際的スキャンダルになり、その責任をとってコントロールは辞職に追いこまれ、後に心臓発作で死亡。(映画でそこまでの説明があったかは、寝てたので不明)
スマイリーをはじめ、コントロールが目をかけていた部員たちも、そろってクビ。
かわりにパーシー・アレリンが長官となり、彼と仲良しの3人が要職に就く。
そのうちの1人、サーカスのエースともいうべき優秀な男、ビル・ヘイドンスマイリーの奥さんと不倫したことがある。(彼がソ連のスパイ「モグラ」であり、KGBの大物カーラの指令でスマイリーを動揺させるため不倫した)

しばらく隠居生活を送っていたスマイリーのもとへ、「やっぱりモグラがいるみたいだから調査してくれー」と依頼が舞いこむ。
外部からいろいろ調査するスマイリー、ロンドンのセーフハウス(隠れ家)に現れたビル・ヘイドンを逮捕するのだった。
一方、教師の職に就いて小学生と交流していたジムビル逮捕の知らせを聞いて、自分を裏切り障害者にしてくれた男への復讐心が燃え上がる。
収容施設のグランドを散歩していたジムを、ライフルで射殺。
原作ではジムの復讐をぼかした形で描写しておりましたが、映画ではハッキリクッキリ見せてくれます。
他の大事なところは描写しなかったり曖昧なままだったりするのに、なぜかここだけ原作よりわかりやすく・・・
そしてラスト、スマイリーが新たなサーカスの長官に就任してドヤ顔。

エピソードの順番を入れ替えた他は、かなり原作に忠実なストーリーなのに、なぜか原作破壊感がハンパない。
ま、あまり映像化に向いてない小説だしね。
「寒い国」も映画はわかりにくかったし、ル・カレは映像化に恵まれてないなあ。
「リトル・ドラマー・ガール」はおもしろかったような記憶があるけど。






スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
ジョン ル・カレ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
ジョン ル・カレ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))
早川書房
ジョン・ル・カレ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「裏切りのサーカス」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる