ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】映画「人間の証明」

<<   作成日時 : 2017/05/12 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

人間の証明 (1977) 角川映画



人間の証明 ブルーレイ [Blu-ray]
角川書店
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人間の証明  ブルーレイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




母さん、アレどうしたでしょうねえ・・・ アレですよ

ミステリー映画祭り第6弾!
角川映画の第2作目として製作された超話題作。
CMもバンバン流れてますので、知らない人はいないでしょう?
しかし「野生の証明」でもそうなんだけど、森村誠一は設定がクドすぎるんだよ。
もう少し整理すれば、良い脚本になりそうだけど・・・

ネタバレを織り交ぜながら、時系列に物語を整理してみる。
戦後、進駐軍向けのバーで働いていた女・恭子岡田茉莉子)は黒人GIと結婚、ハーフの子供(ジョニー)をもうける。
夫・子供とともに、群馬県の霧積に旅行?
ここでジョニー、麦わら帽子を買ってもらう?
さらに母から「あの麦わら帽子どうしたでしょうねえ」で有名な西條八十の詩集をもらう?
東京に戻った恭子は白人GIに集団レイプされそうになり、それを助けようとした日本人男性がボコボコにされ死亡。
男性の息子が、それをじっと見ていた。(後の棟居刑事である)
さらに男性を殺した主犯のGIが、後にニューヨーク市警の刑事となるシュフタンジョージ・ケネディ)。
助けられた恭子は男性がボコボコにされてる間に、見捨てて逃走。(と、棟居少年は思いこんでいたが、実は誤解だった)
後になって警官を連れて戻ってくる恭子、しかし手遅れで男性は死亡。
レイプされたのか未遂で終わったのか、ボロボロになった恭子は街をさまよい、闇屋の男(三船敏郎)と出会い、妻となる。
黒人GIと息子は見捨てられ、アメリカへ帰る・・・

と、まとめてみましたが、実は黒人の夫と別れた経緯が不明のため、別れたのがレイプ事件の後なのか前なのかも判然としません。
原作を読めばわかるかもしれないが、読みたくないので笑、管理人の想像で補ってみました。

20年以上もの時が流れ、ジョニーは日本にやって来る。(なぜ今、この時になって急に? その説明はない)
日本では闇屋の男は大物政治家となり、その妻・恭子はファッション・デザイナーとして大成していた。
おりしも恭子のファッションショーが催される日、ジョニーは念願の母と再開。
しかし黒人の子供がいると知られると大スキャンダルになるため、母は息子をナイフで刺し殺す。
「ぼくが生きてると迷惑なんだね・・・」
ジョニーは自らナイフを押しこみ、完全に死亡。(しかしこの後、瀕死の状態で母のショー会場に現れ、会場は大パニックに、ジョニーは完膚なきまでに死亡)
このような悲劇が起きた夜、なんという運命のイタズラかご都合主義か、恭子と現在の夫との間に生まれたドラ息子岩城滉一)が、とんでもない事件を起こしてしまう・・・ 夏八木勲の愛人・范文雀をうっかり轢き殺し、悪気はないけど、その死体を海に捨ててしまった!
母子そろって同じ夜に殺人を犯すという、恐るべき偶然。

警察の偉い人(鶴田浩二)は、ジョニー殺しの担当にハナ肇棟居松田優作)を任命。
恭子と会った棟居は、なんという運命のイタズラかご都合主義か、目の前にいる女が、かつて父に助けてもらいながら、見捨てて逃げた女だと気づく。
恐るべき偶然・・・
さらに証人の口封じのため罪を重ねる恭子、息子を守るためファッション業界の勉強という口実でニューヨークへと逃がす。
ドラ息子が事件のカギを握ってると感じた棟居は、彼を追ってアメリカへと飛ぶ。
現地で棟居に協力するため任命されたのが、なんという運命のイタズラかご都合主義か、父の仇シュフタン刑事
恐るべき偶然・・・ しかし松田優作ジョージ・ケネディの共演は胸が熱くなります。
最後まで胸を開かず、憎しみを残したままの別れになりますが・・・
角川の財力を見せつけるニューヨークでのカーチェイス(よくやった!)の末、ドラ息子を射殺するシュフタン
「バカヤロウ!それでも人間か!」と怒る棟居だが、容疑者が刑事に銃を向けたんだから仕方ないだろー。

日本ではファッションデザインのコンテストで金賞を取る恭子
しかし息子死亡の知らせを聞き、ステージの上で泣きながらどーたらこーたらと語る。
そして逃走、群馬県の霧積へ。
追ってきた棟居にどたらこーたらと語り、断崖から飛び降りる。
ジョニーの麦わら帽子が、風に乗って舞うのだった。
そして有名な主題歌。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=j8uklD3_ywA
これは名曲ですな。

僭越ながら、こんな風にシナリオを直してみたらどうでしょう。
1、恭子のレイプ事件はなかったことにする。(シュフタン棟居父との因縁もなし)
夫と息子を捨て闇屋のもとに嫁いだのは、金、よりよい暮らしのため。
2、棟居は黒人ハーフ。父(黒人)はシュフタンら白人GIにリンチされて殺された。
そういう過去のためジョニーに激しく感情移入、息子を捨てた恭子を憎む。
これだと最後にシュフタンが黒人に刺殺されるシーンも、なんとなくつながるような。

あと、伴淳三郎、大滝秀治、北林谷栄、長門裕之、室田日出男、鈴木ヒロミツ、小川宏、露木茂、西川峰子、佐藤蛾次郎、和田浩治、ちいさんぽ、峰岸徹、坂口良子らがチョコっとだけ出演する「豪華チョコっとキャスト」も見逃せない魅力だが、油断すると見逃してしまう。



野性の証明 ブルーレイ [Blu-ray]
角川書店
2012-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 野性の証明  ブルーレイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



白昼の死角【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白昼の死角【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



化石の荒野 [DVD]
角川エンタテインメント
2008-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 化石の荒野 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
キスミ〜〜っ!、スト〜〜ハっ!

・・・こんにちはナッシュです。

これ、原作の方が面白かったですよ。

途中で何度か違う話に切り替わったりしますが・・・これが伏線で、ちゃんと全て回収してくれましたし。

ちなみに地元にはガキの頃の校区内にワールドミッションって混血児の母子寮があったんで、思い出しました。

割りと身近に、子供が出来ても本国に連れて帰れないGI達が居たんですよ。

大体本国に奥さんや子供がちゃんといるんですよね。

このワールドミッションには同級生も居ましたし、子供ながらに不思議な空間だった記憶があります。

ウチの叔母さんなんかまだラッキーで、ちゃんと結婚してアメリカ・・・それこそニューヨークに移住しましたから。

移住したのが、私が中2か3の頃だったんで・・・もう36〜7年前の話ですが。

この作品を読んで、森村誠一作品をいくつか読みましたが・・・この人間の証明もですが、何か・・・誰も救われないのが悲しかった。
ナッシュ
2017/05/13 15:04
コメントいつもありがとうございます〜
そうですか、原作はおもしろいですか。
ということはやっぱり角川が悪いのかなー?笑

原作では黒人GI夫が日本人妻を捨てて国に帰るんですかね?
映画では妻の方が夫と息子を捨てたような雰囲気でしたが。

ナッシュさん長崎県だから、やはりGIが身近だったのでしょうか。
自分と同世代なのに、ちょっと驚きな話です。
うちから近い厚木や横須賀も、そんな感じなのかな?
やはり長期間にわたって海外で暮らすと、寂しくなって現地妻が欲しくなるというのも、わからんではありませんなあ。
今ならハーフも人気で芸能界でも引っ張りダコですが、昔はいろいろ大変だったでしょうねえ。
とはいえ、この映画はツッコミどころが多すぎて、なかなかそういう方へ頭が回らないですけど笑
あうち
2017/05/13 15:46
こんにちはナッシュです。

佐世保は米軍基地がある街ですから・・・しかも人口は23万位、今は誰とでも寝る合併マニアの市長なんで25万人位なんで目立ったんですかね。

海自に居た友人の話ですが・・・航海が
終わり、入港したら・・・とりあえず誰でも良いからお姉ちゃんとヤりたい!って言ってましたよ(爆)。

原作ではどうだったかな???

国の事情でヘイワード達黒人親子は八杉恭子と別れた!位の書き方だったような???今度また読み直してみますね。
ナッシュ
2017/05/13 23:03
そうですね、佐世保といえば軍港ですね。
あとバーガー

うーん海の男、正直者ですねえ笑

そうですか、国の事情・・・
そこに国家の責任を持ってくるとは、さすが森村誠一
映画では、そういう反国家・反権力なテーマはなさそうでしたが。
あうち
2017/05/14 21:28
あうちさん。こんばんは

>人間の証明

僕はテレビ版(林隆三が棟居役)角川映画角川小説の順でした。

一番衝撃的だったのは棟居の父親。非業の死・・・
あの時、あんな光景に出会わなかったら・・・
蟷螂の斧
2017/05/19 22:26
こんばんわですー蟷螂さん
林隆三もいい感じですねー
私も子供の頃にTV版を見ていたと姉が証言しているのですが
さっぱり記憶にありません。
原作ではどういう経緯で、黒人の夫と息子と別れたのでしょうか?
映画ではちょっと説明が不親切なんですが・・・
あうち
2017/05/19 23:23
>黒人の夫と息子と別れたのでしょうか?

うーん・・・覚えていません。すみません

>なんという運命のイタズラかご都合主義か、父の仇シュフタン刑事!

TV版ではシュフタンは登場しませんでした。だからこそリアリティがありました
蟷螂の斧
2017/05/21 09:25
いえいえ、こちらこそすみません。

そうですか、TV版ではジョージ・ケネディ出ないですか。
やはりハリウッド俳優を出す予算がなかったかもですね・・・
それにしても今日は暑い(汗
あうち
2017/05/21 21:26
無名の外国人俳優をシュフタン刑事役に使う方法もあったと思うのですが、やはりご都合主義にしたくなかったのでしょう。
棟居(林隆三)の母親役を演じた絵沢萠子も好演でした。主題歌も良かった。歌ったりりィは惜しくも昨年逝去。

>闇屋の男は大物政治家となり

三船敏郎。妻に向かって「明日のファッションデザインのコンテストだって、ワシの電話一本でどうにでもなるんだぞ

>ドラ息子(岩城滉一)

1980年代後半トレンディドラマの頃とは随分違うイメージ
アクアマリンのままでいて〜」(カルロス・トシキ)
蟷螂の斧
2017/05/22 21:17
ええっ岩城滉一がトレンディ(死語)ドラマに出ていたとは知りませんでした・・・
そのころはTVほとんど見てなかったもので・・・
アクションのイメージしかなかったです。

三船敏郎の出番が少なくて、まさに客寄せパンダ!
TV版はあの有名な主題歌ではなかったのですか。
つい最近もドラマやってましたね。
あうち
2017/05/22 21:59
>岩城滉一がトレンディ(死語)ドラマ

W浅野の「抱きしめたい!」(1988年)で浅野ゆう子の旦那役。

>TV版はあの有名な主題歌ではなかったのですか。

オープニングは歌無しの音楽。
エンディングがりりィが歌う「さわがしい楽園」。僕は好きでした。

閑話休題。
ロジャー・ムーア死去。
今朝出勤前にニュースで見ました。「とうとう・・・」と思いました。
ムーアさん、長い間お疲れ様でした。
ご冥福をお祈り致します
蟷螂の斧
2017/05/24 18:49
とうとうボンド俳優も鬼籍に入り始めたですね・・・
コネリーも心配だなあ。
生きてるうちにスコットランド独立させてあげたい。

えー浅野ゆう子のダンナが岩城滉一だったですか。
ミポリンのダンナが三田村邦彦だったのは、なんとなく覚えてますが・・・

うーむ、今になってけっこうムーアのショックが来てます
うるうる
あうち
2017/05/24 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】映画「人間の証明」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる