ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】「特別料理」 スタンリイ・エリン

<<   作成日時 : 2017/09/07 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MYSTERY STORIES (1956)
Stanley Ellin



特別料理 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
スタンリイ エリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 特別料理 (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




殺人者はアルミスタン羊の夢を見るか的短編集

読書の秋、短編集祭り!
第3弾はスタンリイ・エリンの名高い短編「特別料理」を含む作品集です。
10本収録されてますので、半分くらいご紹介します。
残り半分は本を買って読みましょう。


「特別料理」

主人公は上司に連れられ、とある隠れ家的レストランで夕食を取る。
メニューは「おまかせコース」のみだが、味は絶品。
上司によると、とくにアルミスタン羊を使った料理が天国のような素晴らしい味だそうだが、ごくたまにしかコースに入らない。
客は常連のみで、ほとんど会員制に近い。

主人公は何回か通ううち、その店の味に病みつきになってくる。
そしてついに、アルミスタン羊を食することができた!
うまー! うまー! うまー!
ふと気づくと、いつも見かける常連客の1人が今日はいない。
せっかくアルミスタン羊の日なのに、かわいそうなやつだ・・・
(このへんでオチが見えてくるよね・・・)

おいしいものばかり食べてるので、主人公も上司も、ぽっちゃり肉がついてきた。
上司が海外出張の前日、「しばらくあの店にも行けないし、今日もう1回あそこで晩飯しない?」と、主人公を誘う。
今日はアルミスタン羊は出なかったが、おいしい料理を堪能した後、店主が現れ2人にあいさつする。
そして、上司がかねてから希望していた厨房の見学を許可してくれる。
これは長年店に通ってくれた常連客にのみ許されるサービスで、主人公は残念ながら今回は不可。
「君は先に帰っていいよ。俺は明日から出張だから、仕事の方はよろしくな」
店主は、上司のしっかり肉の着いた肩に手を置いて、厨房へと誘うのであった。


「パーティーの夜」

主人公は舞台俳優。
ホーム・パーティーの夜、自宅の前で倒れているのを発見され、介抱されて意識を取り戻した。
パーティーのメンバーはいつもの常連、友人でもなんでもない、主人公に群がってくるハイエナのような連中。
こんな奴らとのパーティーは、本当にもうウンザリだ・・・
招待客の中に1人だけ、見慣れないマース博士という医師がいた。
彼の分析によると、周囲からのストレス、現実逃避への衝動が倒れた原因ではないかという。
主人公は単にパーティーだけでなく、同じ役を日に何回も、何百日も繰り返す公演にも耐えきれなくなっていた。
毎日、同じことの繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・
ついに主人公は愛人の女優と海外へ逃亡しようと決意。
だが、それに気づいた奥方が主人公に銃を向ける。
「あなた、やめて・・・」
それでも出ていこうとする主人公に、奥方は発砲!
意識を失い、暗黒へと落ちていく主人公の脳裏に、悪魔のようなマース博士の笑みが浮かび上がる・・・

主人公はホーム・パーティーの夜、自宅の前で倒れているのを発見され、介抱されて意識を取り戻した。
パーティーのメンバーはいつもの常連、友人でもなんでもない、主人公に群がってくるハイエナのような連中。
こんな奴らとのパーティーは、本当にもうウンザリだ・・・


「アプルビー氏の乱れなき世界」

骨董品店を営むアプルビー氏は、古本屋で見つけた法医学書を読んで、ある計画をひらめいた。
小型の絨毯で滑って転んで、打ち所が悪く死亡した女性がいるという・・・
この手口を応用できるのではあるまいか?
それから数年のうちに、アプルビー氏は財産のある女性と6回も結婚。
6人の妻はいずれも、夫にコップに入った水をもっていこうとして、小型絨毯の上で滑って死亡したのだ!
そして今、7人目の妻マーサと結婚するアプルビー氏
だがマーサは、6人も同じ手口で殺害したアプルビー氏の魂胆を見抜いていた。
実はマーサの父アプルビーそっくりの人物で、同じ手口で母を殺害したのである。(法医学書に載ってた実例は、マーサ父によるものだった!)
殺人を立証できずマーサ父は逃げ延びたが、マーサの心には復讐の炎が宿った。
すでにこの世にいない父の代わりに、「父とそっくりな男」を見つけ出し、復讐すること。
アプルビーを警察に突き出すことはしないが、これからの一生、マーサの下僕として生きるよう要求。
マーサの雇った弁護士がアプルビーの犯罪の証拠を調べ上げており、もし逃亡すれば、警察にただちに通報する。
その弁護士が、マーサの無事を確認しようと電話をかけてきた。
電話に出ようとしたマーサは小型絨毯に滑ってしまい、頭を打って死亡・・・


「好敵手」

友人から美しい手作りのチェス・セットをもらったジョージ
奥さんとチェスを楽しもうと考えていたが、まったく趣味の合わない奥さんは、「そんなもんやってられるか!」と激怒。
さらにチェスを対戦するために客を招待するのも禁止されてしまう。(客の世話がめんどうだから)
仕方なく1人で、棋譜を見ながらチェス研究をするジョージ
「誰かと対戦したいなあ」と、対戦相手を空想するうち、それが浮かび上がってきた!
ジョージが赤、良き好敵手となったその男がいつも白で対戦。
チェスをするだけでなく、やがて会話もするように・・・
「あの女を殺してしまえよ」
奥さんを殺せとささやく、白の男
ジョージは「とんでもない」と、耳を貸さずにいたが・・・
ある日、との試合中、奥さんが怒り狂って、盤をひっくり返す!
怒ったは火かき棒で奥さんを・・・
「やめろー!」
ジョージの空しい叫び。

警察が逮捕した男を尋問、名を尋ねると
「ホワイト」と答えるのであった。


以上4本で止めておきますが、他の作品もなかなかの傑作ぞろい。
「ヒッチコック劇場」の脚本も担当したことのあるエリン、本書以外は現在入手困難です。
本書も絶版になる前に手に入れたほうがいいですよ。

他に食人をテーマにした作品、こんなんもネタバレしてます。

「報復の海」 ハモンド・イネス
http://puripuriouch.at.webry.info/201602/article_1.html

映画「ソイレント・グリーン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_38.html



最後の一壜 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
早川書房
スタンリイ エリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の一壜 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あなたに似た人〔新訳版〕 I 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
早川書房
ロアルド・ダール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたに似た人〔新訳版〕 I 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キス・キス (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
ロアルド ダール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キス・キス (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】「特別料理」 スタンリイ・エリン ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる